見出し画像

【お客様事例】苦戦・苦戦・苦戦をしていた営業職が、3ヶ月で経験者1名を採用できました!(株式会社京都機材商会様)

長年、営業職を採用するために求人広告、人材紹介サービス、ビズリーチなどのダイレクトリクルーティングを活用されておりましたが、思うような結果が出ておられませんでした。
そんな中、採用できるくんを導入いただき、3ヶ月で1名の経験者採用ができました。
採用できるくんをご利用いただいた感想をお聞きしてきました。

■会社概要

・1992年設立、従業員数14名規模の専門商社様です。
・キッチンやトイレ・洗面・お風呂などの水廻りに関する住宅設備機器と、それにまつわる配管材料を扱っている会社です。
・30年の実績をもとに設備工事店、水道工事店、工務店、リフォーム店など、工事をされる業者様とお取引されています。

■これまでの採用方法

・採用方法:求人広告、人材紹介サービス、ダイレクトリクルーティング(ビズリーチ)など
・契約期間:6週間
・費用:約100万円

■課題

・とにかく応募がない
・若手を採用したいが、応募者の年齢が高い。

■結果

総応募数:5名
採用決定:法人営業職(正社員)1名

実際に制作した採用サイトはこちら!

-採用できるくんをご利用いただき、いかがでしたか?

応募があったこと、若い方を採用したいと思っていましたが、その若い方からの応募もあり、実際に同業界で営業をされていた方の採用に繋がったので大変満足しています。
どのような内容を求人票に書いたら応募があるのか?を定期的に見直していただいたり、そのための作戦会議を何度かやらせてもらいました。
当社の魅力やうまく言語化していただき、「なるほどな〜」と毎回勉強になりました。(笑)

-これまでの求人広告と採用できるくんの大きく感じられた違いはなんでしょうか?

やはり採用ができたという結果が出たことが一番大きいと思います。
採用の知識が全くなく、手探りでこれまで進めてきました。
どんな採用手法を使っていいのかわからない、応募を集めるために何をしたらいいのか、そもそもやっていることがあっているかどうかもわからない。

そのため求人広告、人材紹介、ダイレクトリクルーティングといろいろ使ってきましたが、結果的に何が良かったのか、悪かったのか、次回にどう活かすかをなんとなくで進めてきていました。
採用できるくんを利用して、サポートをしてもらい、応募を集める・採用するために何が必要かを知ることができました。

-お知り合いの方に「採用できるくん」を勧めたいと思いましたか?

はい、是非おすすめしたいと思います。
かなり求人数も増えてきて、採用することが難しくなってきていると聞いています。
そんな中、採用ができたことが非常に嬉しかったです。
応募があったときに応募者の方に送るメールテンプレートも活用させていただきましたし、面接のやり方についても教えていただいたので、採用に関する基礎をいろいろと教えていただけたことが非常に大きかったです。
もっとこの企業様を知りたい方はこちら!

他企業様の事例は下記よりご覧くださいませ。

採用でお困りごとがあればお気軽にお問い合わせください。


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?