co:do

「故きを温ねて新しきを纏う」 長野県の老舗縫製工場のファクトリーブランドco:do。 商品やブランドについてのお知らせとスタッフの趣味のお話。 official home page : https://www.c-o-d-o.jp/

co:do

「故きを温ねて新しきを纏う」 長野県の老舗縫製工場のファクトリーブランドco:do。 商品やブランドについてのお知らせとスタッフの趣味のお話。 official home page : https://www.c-o-d-o.jp/

マガジン

  • モチヅキによるサッカーネタ

    co:doメンバー・モチヅキによる、サッカーネタnoteのマガジン。 ※欧州サッカー関連多めのアーセナルファン、ペットはザリガニ。 https://www.instagram.com/spken1025/

  • サクライ雑記

    co:doメンバー・サクライによる、趣味ネタnoteのマガジン。 ※音楽、映画、ファッションなどカルチャー全般。 https://www.instagram.com/sakurai_codo.jp/

  • #モンクバッグでどこいく?なにする?

ストア

  • 商品の画像

    信州サフォークセーター (Shinshu suffolk jumper) -キナリ-

    長野県信州新町で飼育されている信州サフォークの原毛を使用したセーター。 滋味深い肉質になるよう高タンパク質な穀物飼料で大切に育てられた羊は、毛先にまで栄養が行き届き、ハリのある丈夫でふっくらとした糸になります。 尾州の木玉毛織さんと信州の峯村牧場さんが手を取り合い、今までは畑の肥料などに用いるか処分をしてしまっていた羊毛を、暖かみのある毛糸にすることに成功しました。 ご縁からこの純国産で仕上げられた希少な信州サフォークの毛糸をご提供いただき、諏訪のニットメーカー・サトーさんのご協力のもと、信州に所縁ある竹細工や蔓細工などのかご編みをニットのパターンに起こしたオリジナルの編み柄でユニセックスなアイテムとして編み立てています。 また特徴的なディテールとして、どちらを正面にしても着用可能な前後対称のパターンに、腕回りの可動域を高める両脇のひし形ガゼットと衿ぐりの両肩に位置する三角マチとゆったりとしたドロップショルダーは、フィッシャーマンセーターの元祖と言われるガンジーセーターに由来しています。 【信州サフォーク毛糸の注意点】 日本の市場で通常販売されている羊毛製品は、海外の工場で化炭処理という加工により、羊毛に付着する脂や夾雑物を取り除いています。 しかし、日本では薬品の排水が環境に悪影響を与えてしまうため、現在では国内でその処理を行う事業者がいなくなってしまいました。 木玉毛織さんが尾州の協力工場の力を借り、環境負荷のない方法で仕上げたこの毛糸は、完全に除去できなかった植物性の夾雑物が糸の中に含まれております。 上記の特性をご理解いただいた上でのご購入をお願いいたします。 何かご不明な点などございましたら、codo@flexjapan.co.jpまでお申し付けください。 お届けの際にはco:do専用のボックスを、 包装紙には阿部製紙のご協力のもと、経済産業大臣指定の伝統的工芸品である''内山紙''の和紙を使用しております。 包装紙としての役目を終えた後も、ランプシェードやランチョンマットとして長くお楽しみいただけますと幸いです。 ■カラー キナリ ■サイズ -1, 00 ■寸法 −1 着丈:60cm 胸回り:95cm アームホール:35cm 裄丈:77cm 00 着丈:68cm 胸回り:110cm アームホール:40cm 裄丈:84cm ※女性モデル161cm(サイズ-1着用) ■素材 表地:ウール100% ■原産国 素材、編立ともに日本製 原毛 : 峯村牧場 / さぎり荘 (長野県長野市) 紡績 : 木玉毛織株式会社 (愛知県一宮市) 編立 : 株式会社サトー (長野県諏訪郡) ※海外送料はEMS料金に基づき実費で頂戴しております。詳細はinformation「商品の海外発送のご対応について」をご確認下さい。 ※ご注文を頂いてから5営業日以内に発送いたします。 ※商品に欠陥がある場合を除き、基本的に返品には応じません。
    33,000円
    co:do ONLINE SHOP
  • 商品の画像

    信州サフォークセーター (Shinshu suffolk jumper) -クロ-

    長野県信州新町で飼育されている信州サフォークの原毛を使用したセーター。 滋味深い肉質になるよう高タンパク質な穀物飼料で大切に育てられた羊は、毛先にまで栄養が行き届き、ハリのある丈夫でふっくらとした糸になります。 尾州の木玉毛織さんと信州の峯村牧場さんが手を取り合い、今までは畑の肥料などに用いるか処分をしてしまっていた羊毛を、暖かみのある毛糸にすることに成功しました。 ご縁からこの純国産で仕上げられた希少な信州サフォークの毛糸をご提供いただき、諏訪のニットメーカー・サトーさんのご協力のもと、信州に所縁ある竹細工や蔓細工などのかご編みをニットのパターンに起こしたオリジナルの編み柄でユニセックスなアイテムとして編み立てています。 また特徴的なディテールとして、どちらを正面にしても着用可能な前後対称のパターンに、腕回りの可動域を高める両脇のひし形ガゼットと衿ぐりの両肩に位置する三角マチとゆったりとしたドロップショルダーは、フィッシャーマンセーターの元祖と言われるガンジーセーターに由来しています。 【信州サフォーク毛糸の注意点】 日本の市場で通常販売されている羊毛製品は、海外の工場で化炭処理という加工により、羊毛に付着する脂や夾雑物を取り除いています。 しかし、日本では薬品の排水が環境に悪影響を与えてしまうため、現在では国内でその処理を行う事業者がいなくなってしまいました。 木玉毛織さんが尾州の協力工場の力を借り、環境負荷のない方法で仕上げたこの毛糸は、完全に除去できなかった植物性の夾雑物が糸の中に含まれております。 上記の特性をご理解いただいた上でのご購入をお願いいたします。 何かご不明な点などございましたら、codo@flexjapan.co.jpまでお申し付けください。 お届けの際にはco:do専用のボックスを、 包装紙には阿部製紙のご協力のもと、経済産業大臣指定の伝統的工芸品である''内山紙''の和紙を使用しております。 包装紙としての役目を終えた後も、ランプシェードやランチョンマットとして長くお楽しみいただけますと幸いです。 ■カラー クロ ■サイズ -1, 00 ■寸法 −1 着丈:60cm 胸回り:95cm アームホール:35cm 裄丈:77cm 00 着丈:68cm 胸回り:110cm アームホール:40cm 裄丈:84cm ※男性モデル172cm(サイズ00着用) ■素材 表地:ウール100% ■原産国 素材、編立ともに日本製 原毛 : 峯村牧場 / さぎり荘 (長野県長野市) 紡績 : 木玉毛織株式会社 (愛知県一宮市) 編立 : 株式会社サトー (長野県諏訪郡) ※海外送料はEMS料金に基づき実費で頂戴しております。詳細はinformation「商品の海外発送のご対応について」をご確認下さい。 ※ご注文を頂いてから5営業日以内に発送いたします。 ※商品に欠陥がある場合を除き、基本的に返品には応じません。
    33,000円
    co:do ONLINE SHOP
  • 商品の画像

    信州サフォークセーター (Shinshu suffolk jumper) -キナリ-

    長野県信州新町で飼育されている信州サフォークの原毛を使用したセーター。 滋味深い肉質になるよう高タンパク質な穀物飼料で大切に育てられた羊は、毛先にまで栄養が行き届き、ハリのある丈夫でふっくらとした糸になります。 尾州の木玉毛織さんと信州の峯村牧場さんが手を取り合い、今までは畑の肥料などに用いるか処分をしてしまっていた羊毛を、暖かみのある毛糸にすることに成功しました。 ご縁からこの純国産で仕上げられた希少な信州サフォークの毛糸をご提供いただき、諏訪のニットメーカー・サトーさんのご協力のもと、信州に所縁ある竹細工や蔓細工などのかご編みをニットのパターンに起こしたオリジナルの編み柄でユニセックスなアイテムとして編み立てています。 また特徴的なディテールとして、どちらを正面にしても着用可能な前後対称のパターンに、腕回りの可動域を高める両脇のひし形ガゼットと衿ぐりの両肩に位置する三角マチとゆったりとしたドロップショルダーは、フィッシャーマンセーターの元祖と言われるガンジーセーターに由来しています。 【信州サフォーク毛糸の注意点】 日本の市場で通常販売されている羊毛製品は、海外の工場で化炭処理という加工により、羊毛に付着する脂や夾雑物を取り除いています。 しかし、日本では薬品の排水が環境に悪影響を与えてしまうため、現在では国内でその処理を行う事業者がいなくなってしまいました。 木玉毛織さんが尾州の協力工場の力を借り、環境負荷のない方法で仕上げたこの毛糸は、完全に除去できなかった植物性の夾雑物が糸の中に含まれております。 上記の特性をご理解いただいた上でのご購入をお願いいたします。 何かご不明な点などございましたら、codo@flexjapan.co.jpまでお申し付けください。 お届けの際にはco:do専用のボックスを、 包装紙には阿部製紙のご協力のもと、経済産業大臣指定の伝統的工芸品である''内山紙''の和紙を使用しております。 包装紙としての役目を終えた後も、ランプシェードやランチョンマットとして長くお楽しみいただけますと幸いです。 ■カラー キナリ ■サイズ -1, 00 ■寸法 −1 着丈:60cm 胸回り:95cm アームホール:35cm 裄丈:77cm 00 着丈:68cm 胸回り:110cm アームホール:40cm 裄丈:84cm ※女性モデル161cm(サイズ-1着用) ■素材 表地:ウール100% ■原産国 素材、編立ともに日本製 原毛 : 峯村牧場 / さぎり荘 (長野県長野市) 紡績 : 木玉毛織株式会社 (愛知県一宮市) 編立 : 株式会社サトー (長野県諏訪郡) ※海外送料はEMS料金に基づき実費で頂戴しております。詳細はinformation「商品の海外発送のご対応について」をご確認下さい。 ※ご注文を頂いてから5営業日以内に発送いたします。 ※商品に欠陥がある場合を除き、基本的に返品には応じません。
    33,000円
    co:do ONLINE SHOP
  • 商品の画像

    信州サフォークセーター (Shinshu suffolk jumper) -クロ-

    長野県信州新町で飼育されている信州サフォークの原毛を使用したセーター。 滋味深い肉質になるよう高タンパク質な穀物飼料で大切に育てられた羊は、毛先にまで栄養が行き届き、ハリのある丈夫でふっくらとした糸になります。 尾州の木玉毛織さんと信州の峯村牧場さんが手を取り合い、今までは畑の肥料などに用いるか処分をしてしまっていた羊毛を、暖かみのある毛糸にすることに成功しました。 ご縁からこの純国産で仕上げられた希少な信州サフォークの毛糸をご提供いただき、諏訪のニットメーカー・サトーさんのご協力のもと、信州に所縁ある竹細工や蔓細工などのかご編みをニットのパターンに起こしたオリジナルの編み柄でユニセックスなアイテムとして編み立てています。 また特徴的なディテールとして、どちらを正面にしても着用可能な前後対称のパターンに、腕回りの可動域を高める両脇のひし形ガゼットと衿ぐりの両肩に位置する三角マチとゆったりとしたドロップショルダーは、フィッシャーマンセーターの元祖と言われるガンジーセーターに由来しています。 【信州サフォーク毛糸の注意点】 日本の市場で通常販売されている羊毛製品は、海外の工場で化炭処理という加工により、羊毛に付着する脂や夾雑物を取り除いています。 しかし、日本では薬品の排水が環境に悪影響を与えてしまうため、現在では国内でその処理を行う事業者がいなくなってしまいました。 木玉毛織さんが尾州の協力工場の力を借り、環境負荷のない方法で仕上げたこの毛糸は、完全に除去できなかった植物性の夾雑物が糸の中に含まれております。 上記の特性をご理解いただいた上でのご購入をお願いいたします。 何かご不明な点などございましたら、codo@flexjapan.co.jpまでお申し付けください。 お届けの際にはco:do専用のボックスを、 包装紙には阿部製紙のご協力のもと、経済産業大臣指定の伝統的工芸品である''内山紙''の和紙を使用しております。 包装紙としての役目を終えた後も、ランプシェードやランチョンマットとして長くお楽しみいただけますと幸いです。 ■カラー クロ ■サイズ -1, 00 ■寸法 −1 着丈:60cm 胸回り:95cm アームホール:35cm 裄丈:77cm 00 着丈:68cm 胸回り:110cm アームホール:40cm 裄丈:84cm ※男性モデル172cm(サイズ00着用) ■素材 表地:ウール100% ■原産国 素材、編立ともに日本製 原毛 : 峯村牧場 / さぎり荘 (長野県長野市) 紡績 : 木玉毛織株式会社 (愛知県一宮市) 編立 : 株式会社サトー (長野県諏訪郡) ※海外送料はEMS料金に基づき実費で頂戴しております。詳細はinformation「商品の海外発送のご対応について」をご確認下さい。 ※ご注文を頂いてから5営業日以内に発送いたします。 ※商品に欠陥がある場合を除き、基本的に返品には応じません。
    33,000円
    co:do ONLINE SHOP
  • もっとみる

最近の記事

  • 固定された記事

KÖGEN × co:do TALK LIVE

こんにちは、サクライです。 先日ご報告させていただいた、長野市にあるイベントスペースLighthouseにて開催しているPOP UP STORE。 二日目の10月2日土曜日の夜に実施したトークライブの様子を、IGTV(Instagramの動画)にてアップいたしました。 フレックスジャパン株式会社のフラッグシップブランドである「KÖGEN」と私たち「co:do」のブランド運営者が、モノづくりの背景や想いなどをお話しさせていただいております。 是非是非、ご覧くださいませ!

スキ
14
    • 2021.10.30-31 スーパーエシカルマーケット at 軽井沢発地市庭

      こんにちは、サクライです。 軽井沢にてイベント出店のお知らせです。 SUPER ETHICAL MARKET -スーパーエシカルマーケット- 2021/10/30(sat)-31(sun) open 9:00〜15:00 at 軽井沢発地市庭 今週末、軽井沢発地市庭にて開催されるマーケットイベント『スーパーエシカルマーケット』に出店します 「8月に軽井沢で面白そうな催しがあって、co:doさんもいかがですか?」と、 Ph.D.のアライさんからお誘いいただいたのが最初のキ

      スキ
      5
      • heres market 2021 at Lighthouse

        heres market 2021 開催日時 - 2021年10月23日(土) 10:00-18:00、10月24日(日) 10:00-16:00 会場 - Lighthouse (長野県長野市鶴賀緑町1607-12 シンリョーセンタービル1F・2F) 入場料 - 500円(ドリンク100円引きチケット付き) こんにちは!サクライです! 先日のPOP UP STOREでもお世話になったLighthouseさんにて開催されるheres market。 記念すべき第一回目

        スキ
        6
        • 長野市にてイベント開催のお知らせ

          こんにちは、サクライです。 10月1日に立ち上がるフレックスジャパン株式会社のフラッグシップブランド『KÖGEN』。 そのローンチに合わせて長野市役所近くのイベントスペース『Lighthouse』にて、『co:do』と合同でPOP UP STOREを開催いたします! KÖGEN × co:do POP UP STORE ◆ KÖGEN × co:do POP UP STORE at Lighthouse ◆ 【開催日程】 2021年10月1日(金)~2021年10月10

          スキ
          17

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • モチヅキによるサッカーネタ
          co:do
        • サクライ雑記
          co:do
        • #モンクバッグでどこいく?なにする?
          co:do
        • サトウの釣りnote
          co:do
        • #モンクバッグ -Monk bag-
          co:do
        • #陶器リング -Pottery ring-
          co:do

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          ひととき 2021.10月号 [メイドインニッポン漫遊録] co:doの半纏

          こんにちは、サクライです。 JR東海グループの出版社ウェッジ様の月刊誌「ひととき」にて、co:doの半纏(Japanese short coat)を取材いただきました。 2021年10月号(9月18日発売)の[メイドインニッポン漫遊録(文・いであつし様)]にて5ページにわたる特集記事が掲載されております。 千曲市にある私たちの縫製工場はもちろんのこと、 半纏の陶器ボタンを製作してくださった松代焼松井窯 松代陶苑さん、 戸倉上山田温泉街の大黒食堂さん、 千曲川に姨捨

          スキ
          19

          半纏「 -01 / 00 / +01 」いろんな身長で着てみました。

          みなさまこんにちは。 間もなく正式販売開始になります半纏は ー01 / 00 / +01 の3サイズ展開なのですが、それってどんな感じのサイズ感なの?ということで色んな身長の方に纏っていただきました!150cm~180cmの10センチ刻みで表示身長±数ミリのみなさまです。 誰かと共有する一着、自分に合う一着探しのご参考になれば幸いです。 それでは早速-01サイズからまいりましょう。 ▼-01 [150cm] 150cmだと手がすっぽり隠れるくらいの丈感です。袖口を大き

          スキ
          8

          【モチヅキによるサッカーネタ】この夏の移籍市場を振り返る。

          どうもモチヅキです。 9月に入り生憎の天候が続いていますね。 気温も30度を超えることが少なくなり、無償に夏が過ぎ去ってしまったことの寂しさを感じております。 そんな中ですが、ヨーロッパの各国サッカーシーンでは8月中旬あたりから続々と新シーズンが開幕しております! 僕の応援しているアーセナルの開幕からここまでの成績はというと、、 0勝3敗。 しかも3試合を終えて、まだ1点も得点を挙げていません。(失点は9もしているのに) 開幕からの3連敗はクラブ史では67年ぶり、

          スキ
          2

          アップサイクルプロジェクト oops by Ph.D.

          こんにちは、サクライです。 co:doの本社工場がある長野県千曲市よりやや南東、東御市にデザインスタジオ「Ph.D.(フッド)」のアトリエがあります。 Ph.D.代表の荒井健次さんは、1900年代から60年代にかけてのモダニズム初期のヴィンテージ家具の輸入販売や、依頼された家具類の修理・張替とともに、「oops(ウップス)」というアップサイクルプロジェクトを手掛けています。 元々は自身の張替の際に出てしまうハギレや糸くずを捨ててしまうことがもったいないという考えから、テ

          スキ
          45

          間もなくco:do的半纏正式販売開始です。

          今日から9月ですね。 年始に「とりあえずこれでいっか」と間に合わせで買った100円の卓上カレンダーのまま、いよいよ秋の訪れを感じ始めています。 そして!昨日まで募集していました、co:do×HARVEST LABEL コラボの半纏と巾着もおかげさまでプロジェクト達成となりました。応援いただいたみなさま誠にありがとうございました。 そんな今日は半纏についてのお知らせを。 ▼2020年12月10か月前のこと、、 地域に根差したクラウドファンディングのプラットフォーム「CF

          スキ
          8

          【テラシマによる野球ネタ】

          皆さんこんにちは、テラシマです。東京五輪も終わり、現在はパラリンピックの真っ只中、共に日本人選手のメダルラッシュは嬉しい限りですね。ということで、今回は東京五輪限りで競技が復活し、見事金メダルを取った野球日本代表の強さを振り返って行こうと思います。 試合終盤での強さ初戦の土壇場でのサヨナラ勝利からも見て取れるように、序盤はやや後手に回る展開ではあるものの。最後には試合をものに出来るのが強みだろう。そして他国の投手は日本代表クラスであれば苦にしないようなクオリティの投手が多か

          スキ
          4

          co:do × HARVEST LABELコラボレーション半纏&巾着

          こんにちは、サクライです。 日本を代表するカバンブランドであるHARVEST LABELさんとのコラボレーション半纏&巾着。 限定先行販売として受け付けているクラウドファンディングもいよいよ今月末(8月31日)をもって終了となります。 「co:do」は『愛着を持って長く使う』というテーマを、「HARVEST LABEL」は『購入したときにベストじゃないバッグ』というテーマをお互いに持っています。 それは言葉は違えど、長く使い込んでいくうちにユーザーそれぞれの味が生まれ、

          スキ
          26

          #モンクバッグでどこいく?なにする?:サクライ編

          こんにちは、サクライです。 co:doのリレーノート「#モンクバッグでどこいく?なにする?」も今回でラストとなりました。 私事になりますが、8月10日に第一子を授かり、当分お出かけというお出かけができないので、少し角度を変えて『こんな用途でも使えまっせ!』というイメージをお伝えしたいと思います。 個人的にモンクバッグ(Monk bag)の推しポイントは、なんと言っても『身に纏うカバン』と『大容量』の二点。 謂わば小さく折りたたんで使用するエコバッグ的な、用途に応じたト

          スキ
          26

          #モンクバッグでどこいく?なにする?:サトウ編

          みなさんごきげんよう、サトウです。 だいぶ過ごしやすい気温になってきましたか? いえそんな事はありません。まだまだ暑いですよ。お水がぶ飲み体制でよろしくお願い致します。 さて今回のリレーバトン『モンクバッグでどこ行く?何する?』サトウはちび1号2号と噴水のある公園に行ってきます! ぴちぴちパンツは本社工場の慣わしなんですよね?小山さん。 バッグの中身はこんな感じです。 見てくださいこの大容量。 お着替え袋におむつケース タオルに水筒 フリスビーに帽子 その他小物

          スキ
          11

          #モンクバッグでどこいく?なにする?:モチヅキ編

          どうもこんにちは、モチヅキです。 先月リリースされたco:doの新アイテム「モンクバッグ (Monk bag)」 アイテムについてはこちらのマガジンにまとめてございますので是非ご覧ください。 さて、モンクバッグの発売にちなんで、今回のリレーnoteのテーマは #モンクバッグでどこいく?なにする?に決定! co:doスタッフのそれぞれのモンクバッグの使い方を紹介していきます。 それではモチヅキ編をどうぞ。 僕がモンクバックを持っていくのはズバリお買い物です。 (どこへ

          スキ
          9

          #モンクバッグでどこいく?なにする?:テラシマ編

          こんにちはテラシマです。最近は台風の影響もあってか涼しくて過ごしやすいのがいいですね、災害も起きてるようですしいいことばかりではありませんが。 土砂崩れなども起きてますので天候のチェックは欠かさないことが身を守ることにつながるかもしれませんね。 さて、今日はモンクバックでどこ行く?何する?ということで、さっそく本題に入っていきます。 初秋の軽井沢なんとなくで浮かんだのは軽井沢の散策です。銀座通りを歩くもよし、ショッピングプラザで買い物するもよし、買った服をしまうには十分すぎ

          スキ
          11

          #モンクバッグでどこいく?なにする?:イトウ編

          みなさまこんにちは、イトウでございます!   今日からは、モンクバッグでどこいく?なにする?のリレーノートをお送りしてまいります!   自分だったらこんな風なシーンで使うかな、という空想お出かけ企画なのですが、相談したわけでもないのにメンバーそれぞれが全然違ったシーンを想定していて個性が出るなあと思いました。 みなさまの着用時の雰囲気の参考になれば幸いです!    それでは早速イトウのどこいく?なにする?編です! シャツワンピの上に纏ってみました。     身長160c

          スキ
          8