かとう めぐみ

モヤモヤな日常を着飾らず言葉にしたい23歳。
    • 心が揺れた、文章たち
      心が揺れた、文章たち
      • 3本

      共感したり、モヤッとしたり、ほっこりしたり、苦しくなったり、心を揺らしてくれた記事をまとめています。

    • 働くことを考えたくなる、文章たち
      働くことを考えたくなる、文章たち
      • 1本

      働くってなんだろう。キャリアってなんだろう。そんな解のない問いについて、ハッとさせられた記事を集めています。

「一般的」な方程式じゃ表せない、複雑でノンバーバルな存在。それが、私たちだから。

「女の人にしか分からない」というフレーズに、この頃どきっとすることがある。 私は心も体も女性だと認識しているし、女性であることに嫌悪感がある訳ではない。でも、女…

優しい嘘がつけたなら、あなたの気持ちを受け取れたなら

バスは物語が生まれる場所だ。今の家に引っ越して4ヶ月。人生で初めて日常的にバスを使う生活をし始めてから、そんなことを感じている。 朝8時くらいのバスに乗ると、そこ…

私が、父の娘だから。私が、世界を変えたい。

「書きたい」と願うほど、キーボードを叩く手が止まる。まして「世界を変えたい」なんて壮大な感情を書き残したい願いには、余計手がすくむ。 だけど徒然なるままに願いを…

図書館にありがとう、そしてごめんなさい。

いつの間にか図書館から遠いところで生きるようになっていた。 小学生のときは2日に1冊本を借りてまるで遊園地に行くかのような気持ちで学校図書館へ行っていたけれど、中…

メサイアコンプレックスを知ったら、昨日より正直な私に出会いたくなった。

初めて聞くのに感じ覚えのある言葉。それが、メサイアコンプレックスだった。 ““満たされない自分を満たすために人を助けようとする”。そのことによって、「相手の役に…

どこにでもいる低温な存在は、きっとこの世界を温かくする

「震災のことについて、思うことあったりするの?」 2011年3月11日は日本を離れていた彼にそう聞かれた。言葉が見つからなかった。いや、正直に言う。心に浮かぶ言葉の冷…