ハネイ サユ

物描き。趣味で自由に書いてます。普段は仕事してます。空想、妄想、そして、なんとも言えない感情を、言葉にできればと思ってます。
    • 超短編「Barの女の子」
      超短編「Barの女の子」
      • 8本

      毎日Barに来ている、とある女性。 彼女の真っ白な言葉。 僕はその言葉をひたすら聞く。 お酒のお共に、いかがでしょうか。

    • 中編「他人の膿」
      中編「他人の膿」
      • 10本

      中編小説

自分の感情なんて、自分でわからん。
ふざけんな、人間。

「Barの女の子」⑻

ある人が言ったわ。 "僕は夢を叶えてしまったから、生物的な欲を無くしてしまえば別に死んでもいい"と。 そう考えると、夢を叶えても、夢を叶えられなくても、きっと最後…

「Barの女の子」⑺

お久しぶり。今はお酒は置いてないのね。 でも形として抑制したって、人間の欲なんてそう簡単に制御できないモノよ。 むしろ悪化すると思うわ。街を見て頂戴。 お酒のゴミ…

白い箱

場面:プロローグ   樹(M)「雨が…降っていた」  雨の音 咲「(嗚咽)」 樹(M)「体の感覚は徐々に麻痺していき…僕はただ自分の傷口から流れる血が雨に溶けていく…

想いと本音

今年は、特別な年でした。 大人になることを知り、新たな家族ができ、大人になって初めての大好きな友達ができ、別れも知りました。苦しいことも、嬉しいことも、たくさん…

あと15分だけ

何かに期待するのはもうやめにしたはず。 なのに、期待してしまうのは何故だろう。 期待とかいらない。今までずっとずっと裏切られてきたはずなのに。 僕はそんなことを考…