Shota Kai/カイショウタ

居住地;東京→福島→宮崎→東京→オーストラリア 年齢;30代 職業;ソムリエ、サービスマン 興味ある事;お酒全般、歴史、経済、美術 基本方針;本のまとめ ソムリエ、サービスマンからの目線で必要な知識の考察
    • 言葉/ 語源
      言葉/ 語源
      • 16本
    • 歴史
      歴史
      • 52本
    • 人生の余白に、いいお酒を
      人生の余白に、いいお酒を
      • 7本

      知らない世界を知ると楽しいですよね。お酒について書いていきますので、ぜひ読んでみて下さい!人生の余白にいいお酒を

    • 飲食/ Food and Beverage
      飲食/ Food and Beverage
      • 12本
    • 金融史
      金融史
      • 26本
固定された記事

『まとめ』歴史を変えた6つの飲み物〜蒸留酒編①〜

~ビール、ワイン、蒸留酒、コーヒー、茶、コーラから見る世界史~ 「ワインは湯煎で蒸留できる。 蒸留すると、ワインはバラ香水の様な色になる。」 サバー・アル=キンディ…

フレーヴァーティーで有名なアールグレイ。元は人の名前なのは有名だがスペルは”Earl Gray” つまりグレイ伯爵となる。
その伯爵”Earl”は「総督」という意味が有力貴族の呼称に転じたらしい。元はスカンディナビアの”Jarl”にあるそう。

呼称の由来も面白いな。 #歴史

公爵”Duke”は元々はローマ帝国が拡大する礎を築いた「軍団」の長を意味する言葉だったのか。
その後西ローマ帝国の文化が残るフランク王国などで最上位の称号となり、イギリスにも渡って来たそう。

日本と違いイギリスは大陸との距離が近いから、文化が入り混じるから面白い。 #歴史

プリンス”Prince”の由来が、古代の共和制ローマの元老院審議で最初に発言出来る最高位「第一人者」=“Princeps”から来てる呼称なのか。

王子様みたいな印象がある言葉だけど議論の場で使われてた言葉だとはイメージが変わるな。 #歴史 #語源 #勉強

数々の人を処刑したヘンリ8世が、国際舞台ではハプスブルク家のカール5世とフランスのフランソワ1世に振り回されて、イングランドの独立を守るのに奔走してたとは皮肉ですね。

ブリテン島では数々の犠牲を出して権力を強化したのとは対照的に見える。 #歴史 #勉強

名前は誰もが聞いた事のある「王権神授説」
これを著したのがエリザベス女王の次に王になるジェームズ1世だったのか。知らなかった。

そして面白い事に彼の政治はしっかりと議会との協調を重じていたとか。
一度しっかりと「王権神授説」を勉強してみよう。 #歴史 #勉強