【キッズオンラインサロン4th Place】未来を切り拓く力を育てる!

家庭・学校・塾(習い事)以外のもう一つの居場所 それが【4th place】 大人も子どもも「もっと自由に!」をコンセプトに 子育てに関わるみんなと、コンテンツやルールも自分たちで創る。 与えられた場所ではなく、創っていくその過程も楽しみ成長できるコミュニティ

【キッズオンラインサロン4th Place】未来を切り拓く力を育てる!

家庭・学校・塾(習い事)以外のもう一つの居場所 それが【4th place】 大人も子どもも「もっと自由に!」をコンセプトに 子育てに関わるみんなと、コンテンツやルールも自分たちで創る。 与えられた場所ではなく、創っていくその過程も楽しみ成長できるコミュニティ

    マガジン

    最近の記事

    【活動報告】第2回伊豆稲取企画 2022.3.19-21

    こんにちは! 4th Placeの若者チーム"青春パレット"の太田垣(ガッキー)です。 今回、青春パレット主催で行う子ども合宿イベント『伊豆稲取企画』を行ったので、その活動報告を投稿させていただきます。 目次の中の、1日目~3日目とタイトルにある箇所は、ほぼ日記のように書いているので、お時間ない方は最後の『まとめ』のところだけでも 是非見ていただけたらと思います!! [引率メンバー] ・太田垣龍平(ガッキー) ・米田恵美(めぐちゃん) ・中村遊太郎(ゆうたろう) ・安居

    スキ
    11
      • 多感な時期の子育てを迎えた今、働き方を変える勇気

        こんにちは。池尻浩子(通称:ろこさん)です。 1)ママでも活躍できる場所を!使命感に溢れた30代 2)出産後の働き方への葛藤 に続き 第3回目をお届けします。 長男が小学校に入学して1か月たった頃から夜泣きが始まりました。 もともと体力があり、小学校に入学する前は、就寝時間21時にお布団に入るも次男とおしゃべりは続き、寝室は笑い声にあふれ、元気がありあまっているような状態でした。 そんな長男が小学校に入学して暫くすると、深夜1時頃に急に起きるようになりました。 「

        スキ
        10
        • 出産後の働き方への葛藤

          こんにちは。池尻浩子(通称:ろこさん)です。 1)出産しても活躍できる場所を!使命感に溢れた30代に続き 第2回目をお届けします。 2)出産後の働き方への葛藤 長男を出産し、育休を1年とって仕事を復帰しました。 復職の仕事は、新規事業の集客(マーケティング・広告)の仕事。とはいえ、toCの営業会社だったこともあり基本業務は11時~20時。私は、9時~17時勤務の中で管理職。 稼働時間はさほど変わらないとはいえ、残業は基本できない、17時以降のMTGには参加できない

          スキ
          4
          • ママでも活躍できる場所を!使命感に溢れた30代

            こんにちは。池尻浩子(通称:ろこさん)です。 私は、社会人生活22年を通して、飛び込み営業、新卒採用人事、営業マネジメント、新規事業開発、広報、会社員として、個人事業主として、たくさんの経験をしてきました。その中で ステージごとに私が感じていきた家庭と仕事の両立への葛藤や理想、そして、どのように選択・決断をしてきたのかをお話できればと思います。 ・結婚や出産を通した社会との関わり方 ・年齢を重ねていく中での働き方の変化 ・仕事と家庭との両立 に対して迷っている方や、興味

            スキ
            7

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【4th Place】コラム
            【キッズオンラインサロン4th Place】未来を切り拓く力を育てる!
          • おうちde mama cafe
            【キッズオンラインサロン4th Place】未来を切り拓く力を育てる!

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            カラダはすべて繋がっている

            こんにちは♡ 今回のコラムが最後となります。少しでも、東洋医学や漢方にご興味持って頂けたら嬉しいなと思います。難しいイメージが先行していますが、コラム①、コラム②で書かせて頂いてるように実は皆さんの身近に隠れているものです。 9月のコラムを読んで頂き、面白いかも!あっ、なんかできることあるかも!と少しでも感じて頂けると幸いです。ご自身のお身体を少しでも知って頂き、知った内容をどう少しでも活かして頂くのかを今回はお話させて頂きます。 そして、ご自身が気になったところから、い

            スキ
            8

            「美」はあなたの中に秘めている

            私自身、美容とは 外側のケア、基礎化粧品やメイク、マッサージなどが主であり、内側 のケアとはサプリメント?という感じでいました。 自分の悩んでいる、症状などが美容に関係するとは思っていませんでした。例えば、皆さま 『冷えは万病のもと』という言葉を耳にしたことはございますでしょうか?? 今回は秋も終わり冬に向かっていく、この時期なので、少し『冷え症』にフォーカスをあてながら、前回のコラムでお話しした、『自分の体質を 知る』をお話しさせて頂きます。 女性の多くが悩みの一つ

            スキ
            8

            ママだからって諦めずに美しくいたい

            キッズオンラインサロン4thPlaceの皆さま こんにちは♡ 漢方薬剤師をしています、山村紫芳(しほう)と申します。5歳と2歳の2児の母です♡9月のコラムを担当させて頂きます。どうぞ、宜しくお願い致します。 薬剤師は分かるけど、漢方薬剤師ってどんな職業?と思われる方が多いと思います。そちらは、インタビューLIVEにてお話させて頂いてますので、是非読んで頂けると幸いです。 本日は、ママになって時間がなくて、子供優先で自分の美容や健康に目が向けられない。ママあるあるではな

            スキ
            9

            9月コラムニスト「漢方薬剤師 山村紫芳さん」インタビュー

            こんにちは、4th Placeコラムアシスタントの岡島恵(通称:めぐめぐ)です。 今回は、漢方薬剤師 山村紫芳さんと、コラム編集長の米田恵美さん(通称:めぐちゃん)とのインタビューを掲載させていただきます! ▶紫芳さんご紹介 紫芳さん:漢方薬剤師をしております。山村紫芳と申します。よく紫芳は芸名かと聞かれますが、本名です。まだ自分と同じ名前の人には出会ったことがないです。よろしくお願いいたします。 元々漢方薬局に10年ほど勤めておりましたが、昨年独立して「Kampo P

            スキ
            8

            ドキドキしないで堂々と話すスピーチのコツ

            こんにちは。 一般社団法人HANASO Speech Academy代表の小林恵子です。アナウンサー歴 20年。スピーチ指導して5年。そして、3年生と5年生の母親です。 みなさんは人前で緊張せずに スピーチできますか?実は最近5年生の我が息子が「発表するときに声が震えちゃうんだ よ……」と打ち明けてきました。 「おぉ!!立派に成長してるな!!」と母は嬉しくなりました。女子 は成長が少し早いので2年生くらいから、恥ずかしがり、人前に立つのが苦手...... やりたくないと い

            スキ
            5

            話す力で未来を切り開く!~子ども達に伝えたいスピーチ力・プレゼン力~

            「人前で話すのは、得意ですか?」  これからの時代を生きる子どもたちには、迷いなく「得意だよ」と答えてほしい! 教育改革の名のもとに話すことの重要性が声高に叫ばれていますね。 HANASO Speech Academyでは、日本の 子どもたちに心に響く話し方をみにつけてもらい、これからのグローバルな社会で生き抜く力を手にいれてほ しいと考えています。野球、ピアノ、塾など、習い事となっているスポーツや勉強のように、話し方も練習す れば必ず上達します。 今回は、子どもたちがど

            スキ
            1

            話す力で未来を切り開く!~小学校受験に求められる伝える力~

            「この子は、話せないので志望校を変えてください」お教室に来る生徒の中でも、最近特に人数が増えてきているのが、小学校受験を目指す子どもたちです。 上記のような言葉を言われて、多くの教室から私たちの教室を訪ねてきてくれるご家族も少なくありません。年々小学校受験では、「ハキハキと自分の考えや思いをお話する」ということが求められてきています。 多くの学校で面接が実施されますので、しっかりと先生方とお話をしなければなりません。その他にも試験の中で、口頭でお答えを求められたり、前に出

            スキ
            3

            子供はママを幸せにする存在〜自分だけの階段を登ろう〜

             世界でたった一人の“あなたのママ“でいることが幸せ。 ありのままで私でいいんだよね! 人生最大の迷走期、私は何のために働いているんだろう?と自問自答しても答えは出ないまま、ただただ走り続けていました。 全てを自分で抱えて、でも抱えるものの大きさは半端なく大きくて。あの頃は、その責任感の重圧に押しつぶされそうになりながらも踏ん張って立っていたんだと思います。 目の前のことに必死で、気を抜くと立ち上がれなくなりそうだからと、あえて『頑張りすぎ』ていたのかもしれません。 子

            スキ
            3

            セルフブランディングの大切さ~檻に悩まされた経験談から出会ったもの~

            前回は、『生き方がガラリと変わったきっかけ』についてお話ししました。 ママとなっても1人の人間であることには変わりない、そんなの当たり前なことなのに、所謂一昔前の『やまとなでしこ像』が一つの正解と考えられている『見えない檻』。そんな檻に悩まされた経験談、そしてそこで出会ったコーチング、ブランディングについて、お話ししたいと思います。 結婚、妊娠や出産が転機となり働き方を考える女性は多いと思います。 特に出産に関しては、本当はすごくすごく尊くて“愛しいこと“ のはずなのに、働

            スキ
            5

            6月コラムニスト「ブランディングプロデューサー星野彩さん」インタビューLIVE

            めぐ:現在ブランディングプロデューサーとしてお仕事をされているようですが、セルフブランディングのサポートということでしょうか? あやさん:個人のブランディングもしていますし、組織や会社のブランディングもしています。今主にやっているのは個人のブランディングで、特に女性のブランディングです。そのような団体を半年前に、大学の先輩と3人で立ち上げました。 めぐ:セルフブランディングとはなんなのか、あやさんのお考えを簡単に教えてください。 あやさん:セルフブランディングは、自分自

            スキ
            4

            【青春パレット企画】好きなものビンゴ大会~with伊豆稲取キッズ~

            皆さんこんにちは!青春パレットです! 今回の記事は5月に行った青春パレット企画”好きなものビンゴ大会”についての記事です! 企画の準備段階から、当日の感想までを記載いたしますので、是非ご覧ください! 【企画準備】今回は初の試みとなる、伊豆稲取の子どもたちとコラボ形式での青春パレット企画でした。 伊豆稲取の子どもたちは、全員で1つのプロジェクターで参加するため、 最大の目的としては、1人1人が主体性をもって楽しみ、青春パレットの雰囲気を味わってもらうことでした。 そこで、

            スキ
            4

            人生最大の転機 〜“固定概念“を捨てて“ありのままの私“に〜

            私の生き方をガラリと変えるきっかけ、それは “長男次男の言葉、そして新たに宿った3人目の命“ でした。まさに人生最大の転機。と同時にあるものを手放しました。『フラットな私』『背伸びしない私』『身の丈の私』で生きられるきっかけをお話ししたいと思います。 遡ること2年前のかつて会社員だった頃。私は3年毎に産休育休を頂き、その都度復帰を歓迎され、思う存分働いてきました。誰もが知る大企業の恩恵を受け、ネームバリューの偉大さを使い、意気揚々と走り回っていました。 いい妻、いい母、い

            スキ
            6