「大雨と感染増加」。2021.7.3.
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「大雨と感染増加」。2021.7.3.

    昨日からずっと雨が降っている。
 夜中もずっと止まなかった。
 雨音が続いていて、不安になるくらいだった。

 朝も、まだ降っている。
 雨が止む気配がない。

大雨

 NHKを見たら、画面の横は気象情報になっていて、さらに交通情報も流れていて、どうやらいろいろな電車の路線が遅れたり、止まったりしているらしい。

 サイトで確認したら、いつも土曜日に乗るはずの路線に「遅れ」という表示があり、どうしようか迷った。少し時間がかかるけれど、「正常運転」の表示のある、いつもと違う路線に行くと決めて、そこからバタバタして、早めに家を出る。

 道路を歩いて、駅へ向かう。
 いつもの土曜日より、明らかに人通りが少ない。
 カサをさしていると、雨音だけが聞こえるから、静かに感じる。
 1000円カットの店の前には誰もいない。

 駅に着く。
 いつもとは逆のホームに向かう。人が多い。
 乗り込む時に、割り込まれるくらいの人数だけど、ピンクのパーカーを着て、スニーカーのかかとを踏んでいる若い男性にぶつかられて、前に行かれて、電車の中での接触はここのところなかったけれど、やっぱり嫌な感じがする。

 逆方向の電車は同じような時刻でも少し人が多い。
 窓は閉まっている。
 静かなまま進む。

乗り換え

 終点に着いて、いつもよりも時間がかかると思って、焦って階段を登って、ホームに足が着くくらいで、電車が発車していく。あー、というような気持ち。次が各駅停車で、その次が急行で、各駅は急行と待ち合わせをして抜かれる。急行まで10分もある。勝手に焦る。
 
 各駅停車に乗る。何かあるかもしれないから、などと、早く着きたい気持ちになっている。発車する。本当に久しぶりに乗る路線。駅のたびに、駆け込み乗車はおやめください。その言葉が繰り返されるから、それだけでエネルギッシュな気配が濃くなるような気がする。

 途中で乗ってきたカップルの女性が、マスクを下げて飲み始めたのが、キリンレモンの無糖だった。最近、飲む機会が増えたけれど、電車内で炭酸を飲む人は久しぶりに見た。

 途中で急行と待ち合わせの駅になり、抜かされるから乗り換える。急行はそんなに混んでいなくて、これなら、この電車に、最初から乗ればよかった、と思う。今日は、せこい後悔が多い。

山手線

 また乗り換えの駅に着く。
 ホームから階段を登ると、右側一列に並んで、左側の下りの半分を、きれいに空けて、黙々と大勢が登っていく。私もそこに加わるが、すごくマナーがいいように感じる。

 改札を出て、次の改札に入って、階段を小走りで登って、そこは比較的長い階段だったので、マスクをしていると余計に息が切れて、だけど、登り切るあたりで、発車のベルが鳴って、もう少し走って、自分が乗りたい電車にギリギリ間に合う。

 これで、いつもとそんなに違う時刻に目的の駅に着けるはずだ。
 ホッとする。

 次の駅に着く。
 ドアが開く。
 
 やや前傾姿勢でスマホをいじって、一切目を離さずに素早く動いて、そのままスムーズに座る若い男性がいる。久しぶりの山手線の乗客のスピードはとても速い気がする。

 電車が発車して、しばらく経ったら、スピードがゆるむ。まだ駅ではないので、このまま止まってしまったら、遅れてしまうのではないか、と小さい恐怖が起こる。

 たまたまギリギリ乗ったのが、一番前の車両だったので、運転席から前が見える。次の駅に、先行する電車が、まだ止まっているのが見える。大雨の混乱は、ここでもゼロではないんだ、と思う。

 それでも、少したったら、その電車はスタートするのが見えて、緩やかに走り出して、ホッとする。こんなに一喜一憂する自分は、ちょっと恥ずかしい。

 雨はずっと降っている。

運転手交代

 次の駅に止まったら、すぐそばに見える運転手が何か荷物をまとめて、ドアを開けて、おりていく。ホームに二人くらいいたと思ったら、そのうちの一人が乗ってくる。

 運転手の交代だった。

 さっきの人が大柄だったからか、イスの高さをあげて、調整し、そこまで作業をしているのに、時間通りに出発した。

 本当にスムーズだった。

 運転手は軽く手を上げながら、加速していったが、それは交代した運転手へのあいさつだったのかもしれない。

外国人

 さらに進んで、次の駅で、白人の外国人のカップルが乗ってきて、英語で、伸びやかに会話をしているように聞こえる。

 静かで重い車内の空気から比べると、目立つ気もする。

 その人たちで、こんなことを思い出したら、いけないのだけど、久しぶりに外国人を見ると、オリンピック関係者が、すでに来ているかもしれない、とふと思ってしまった。この人たちが、というのでなく、他にもたくさん訪日しているのでは、と想像したら怖くなるのは、こうしたニュースを聞いていたからだ。

 これからを考えると、7月末から8月までは、できたら都内の電車は乗りたくない。だけど、少なくとも土曜日は乗らないといけないから、今から、ちょっと怖い。

ワクチン

 いつもの目的の駅に着いた。
 少し長い時間をかけて、やっと着いた気持ちになる。

 ホームに降りたら、いつも乗っている路線がちょうどホームに入ってきて、あれ、遅れなかったのか、と思うと、今日の努力が意味なかったのかも、と感じたら、その電車が出発した後で、遅れが出ています、といったアナウンスがされていた。

 駅の階段を上って、改札を出ると、空が少し明るくなった、と思えたのに、変わらず、雨は降っていて、みんなカサをさしている。自分もカサをさして、また雨音を聞きながら、歩く。

 先週まで、ワクチン接種の会場になっていた場所は、もう閉じられていた。期日前投票は続いている。

 選挙だけになっていた。

 感染者は増えている。




(他にもいろいろなことを書いています↓。よろしかったら、読んでいただければ、うれしいです)。


#コロナ禍日記   #新型コロナウイルス   #ワクチン接種   

#大雨   #感染拡大   #不安   #電車   #毎日投稿

#日常   #電車遅延   #オリンピック  



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。書き続ける励みになります。
社会人になって、3回目の大きな変化を迎え、いろいろなことを伝えたい、と思うようになりました。2020年3月14日投稿開始。ジャンルごとに、マガジンにまとめる予定です。2020年8月から、一部、有料化を開始しました。東京都在住。