「選挙とワクチン」。2021.6.26.
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「選挙とワクチン」。2021.6.26.

 いつもよりも早めに起きて出かけなくてはいけないせいか、それだけで緊張して、眠れなくなる。どうして眠れないんだろう、と思いながら時間がたって、気がついたら、起床予定より1時間ほど早い時間で、そこから少しだけ寝られたけれど、寝不足なのは間違いないので、不安にはなる。

見送り

 午前9時前に、いつものように家を出る。
 妻が道路まで出て見送ってくれる。

 振り返ると、手を振ってくれる人がいるのは、とてもありがたいのだけど、今日に限って、あんまりそう思い過ぎると、そんなことを感じているドラマの登場人物は、その日帰ってこなかったりするので、ありがたいけど、思いすぎないようにする。

 外は、この時刻から日差しが強い。
 暑いと言って、いいくらいの感じ。

 駅までの道で、一番最初に見かけたのは、近所に出かけるらしいカジュアルな格好をした中年男性で、マスクをしていない。

 その姿が珍しく思えるほど、追い抜かれた2台の自転車に乗る2人も、ジョギングをする男性も、マスクをしている。走っている人も多いせいか、移動する人のスピード全体が、なんだか早い。

 マスクばかりの人達は、不思議だけど、本当にすっかり慣れた。

 美容院の前をはいているスタッフと、挨拶をかわした年配の女性は、その隣の整体に入っていった。病院の玄関は開いていて、そこに2人の年配の男女が入っていくのは見える。

 駅前の1000円カットの店には、男性が一人並んでいて、牛丼屋にはお客が2人いるようだ。

一列の乗客

 駅のホームに着く。

 黄色い線の少し内側に、10人くらいが、一人ずつ「ソーシャルディスタンス」を保って、ほぼ一直線に立って並んでいる。こんなに揃っているのは珍しい。

 電車が来て、乗る。立っている人は少ない。座席はほぼ埋まっている。窓は少し開いている。

 男性一人、女性二人、年配のグループが、プリントされた紙を見ながら、座席に座って大きめの声で話している。何かしらの打ち合わせのような会話。何かを話しているのか分かるようで、微妙に分からない。

 次の駅に着いたら、その3人は笑いながら立ち上がり、そのまま歩いて、笑いながら電車を降りて行った。

閉まる改札

 それからいくつかの駅に止まり、終点の駅に着いて、周りが走り始めたから、自分もまたつられて走って、改札を通る。

 無音な気がしたけど、何しろ急げば、次の電車に乗れると思って、さらに走って、改札を入ろうとしたら、「駅員に問い合わせてください」と表示が出て、改札の小さい扉がしまった。なんだか、周囲の人に申し訳ないのだけど、後ろに下がって、駅員のいる場所に行ったら、一人先客がいて、待っている。

 電車が発車してしまうのに、と思いながら、先客が去ったので、焦って、「入れないんですけど」とパスモを渡すと、機械の上に置いて、前の路線で「改札を出る時、読み取られてませんね。料金引き落としていいですか」。「はい」。精算したら、紙を渡される。その用紙はカードよりも大きくて、意外だった。

 もう一度の改札は、いつもは手帳に入れているのに、裸のパスモを慎重にタッチする。
 何か表示が少ないような気がする。

 階段を走っている人たちがいるから、無理と思いながら、一緒に走ったら、ちょうど電車が出発するところだった。

 ホームに降りて、アルコール除菌を忘れていたことに気づき、階段を上がり直して、改札の近くのアルコールを、今日も一人で使う。

スーツケース

 電車が来た。

 乗り込む。周りを見たら、スーツケースの人が車両に2人いる。ドアから外を見ていたら、スーツケースを持って走って降りてきて、また一人乗ってくる。 

 その後に、3人の若い男性が乗ってきて、笑顔で話しながら、一人がアゴマスクだったので、反射的に、そこから逃げるように、距離をとってしまった。

 電車の窓は少し開いている。

 次の駅に着いたら、黒いスーツの若い女性が乗り込んできて、カバンの中から携帯用のアルコールを素早く取り出し、手にかけて、両手をすり合わせている。

車内でのニュース

 ドアの上の小さい画面には、ニュースが流れている。

 マンション倒壊  マイアミ
 住宅2棟 崖下崩壊 大阪
 人事案 異例の否決 東芝
 ブルーインパルス 五輪開会式

 今週、自分が気になったのは、オリンピック関連のこんなニュースだった。


 オリンピック開催は、今は、不安しかないが、そういうニュースは、車内の画面には、今は流れていない。

選挙とワクチン

 駅で降りて、街を歩く。

 今日も公共の建物では、ワクチン接種が行われている。同じ建物では、期日前投票の看板も立っている。都議選が、もう始まっているのを改めて知らされる。

 選挙とワクチンが、同居しているんだ、と思う。
 どちらも、「政治」になってしまったけれど。

飛行機

 午後4時頃に用事が終わり、また朝に降りた駅に向かう。
 ビルのそばに飛行機が飛んでいるように見える。
 思った以上に、大きく、ゆっくり動く。

 朝方は、日差しが強かったのに、午後遅くには、薄曇りになっている。
 太陽が、雲の向こうにあるのは、分かる。
 少し蒸し暑い。

ベビーカー

 駅に着く。電車が来る。

 同じ車両に、ベビーカーが3台乗ることになり、ドアのあちこちから乗り込んでいる。そのうちの1台は二人の子供が乗っている二人乗りだった。

 電車が出発する。ホームには、エレベーターに乗ろうとしているベビーカーの姿が見えた。

 次の駅で、1台のベビーカーが降りる。
 もう一台、近くにあった二人乗りのベビーカーは、移動して、道を開けている。

 その次の駅で、二人乗りのベビーカーは降りて行き、もう一台のベビーカーは、車内が混んできたので、車両の隅に移動していく。

大きいリュック

 電車を乗り換える。

 1つ目の駅で、大きいリュックを背負った、体が丈夫そうなメガネをかけた中年の男性が、まっすぐ前を見て、人がいないかのように乗り込んできたが、マスクをしていないので、逃げるように距離をとってしまう。信念がありそうな表情だった。

 電車は発車し、次の駅につき、人が降りていく。
 大きいリュックの男性は立っていたが、空席に向かって、またこちらに近づいてきて、座る。そばに立っていた女性は、その姿を見て、遠くに移動する。マスクをしていないからだと思うけれど、私も同じように「距離」をとりたいと思ってしまった。

 自分が降りる駅に着いて、降りる。
 家に向かって、歩いていると、道路に珍しく列ができている。

 新しい「精肉店」ができて、開店セールをしているらしい。
 10人くらいで、わりと「密」になっている。

 この場所は、この新しいビルが建つ前には、ほぼこの位置に昔からの「肉屋」があって、急に閉店したのが、もう10年以上前のことだった。この新しい「精肉店」の人は、そのことを知っているのだろうか、と思った。



(他にもいろいろと書いています↓。よろしかったら、読んでいただければ、うれしいです)。



#コロナ禍日記   #コロナ禍   #新型コロナウイルス

#変異株   #不安材料   #雨   #ワクチン接種

#感染拡大   #感染リスク   #オリンピック中止

#毎日投稿   #感染者   #都議選 #期日前投票

#ソーシャルディスタンス   #マスク


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
やっぱり、うれしいです。ありがとうございます。
社会人になって、3回目の大きな変化を迎え、いろいろなことを伝えたい、と思うようになりました。2020年3月14日投稿開始。ジャンルごとに、マガジンにまとめる予定です。2020年8月から、一部、有料化を開始しました。東京都在住。