分散型民泊 Kamon Inn Report Vol.31 - 12月
見出し画像

分散型民泊 Kamon Inn Report Vol.31 - 12月

iroha Magazine

皆さん、こんにちは!
分散型民泊 Kamon Inn(カモンイン)です。

今年最後となる Kamon Inn レポート、
この1年も、本当にお世話になりました!

Kamon Inn としても様々な取り組みにチャレンジした年になりました。

”まち結い民泊ブラント”を掲げ、宿運営を通して、
たくさんの方との繋がりがどんどん大きくなっていく過程を
私たち自身も実感した1年でした。

まだ詳細はお伝えできないのですが、
12月に入り、宿として嬉しい報告を行政の方からいただけたので、
こちらについては追って来年に発表をさせて頂きたいと思っています!

来年もどうぞ Kamon Inn をよろしくお願いします。
京都にお越しの際はぜひお気軽にご利用ください^^

こちらのレポートにて、
今月の取り組みを簡単に紹介させて頂きます。

画像1

① 東寺おさんぽMAPのリニューアル

2022最新 2P目

2022最新 1P目

Kamon Inn の新しい宿や東寺周辺のお店が新たにオープンしたことに伴い、”東寺おさんぽMAP”のリニューアル、情報整理を行いました。
来年、周辺のお店さんへ配布させていただく予定です。
京都東寺エリアにお越しの際は、ぜひこのMAPを参考に、街歩きを楽しんでください!


② ゲスト登壇 -まちと宿ラボ #6-

12/23、QUESTIONにて開催された『まちと宿ラボ #6』にて宿泊施設の運営などに関わるお話をさせて頂きました。
熱い想いを持った運営者の方、参加者に囲まれ、とても良い雰囲気の中、イベントが行われ、私たち自身も学びになりました。
来年2月には宿運営に関する相談会も行われますので、お楽しみに!


③ Deutsches Fest/ドイツ祭り

Kamon Inn スタッフのサッシャとMakiの2人が、京都焙煎屋のスペースにて”ドイツ祭り”を開催。
手料理のドイツ料理とドイツビール。東寺のライトアップイベントの最終日ということもあり、たくさんの方がご来店いただきました。
来年もこのような食フェスを開催していきたいと思います♬


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

冒頭でもお伝えしましたが、今年1年も皆様に支えられ、宿運営、カフェ運営を行うことができました。本当にありがとうございます。

引き続き、スタッフ一丸となり、さまざまな企画も行っていきますので、京都へお越しの際はぜひお立ち寄りください。

引き続き、Kamon Inn は感染対策を徹底し、お客様が安心して京都に足を運んでいただけるよう、活動して参ります。スタッフ一同、心よりお待ちしております。


🔻Kamon Inn 公式HPはこちら

スクリーンショット 2021-02-19 19.03.13

スクリーンショット 2021-02-19 19.03.27


この記事が参加している募集

スキしてみて

泊まってよかった宿

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
iroha Magazine

サポートも嬉しいです、サポートしたいと思ってもらえたらシェアしていただけるともっと嬉しいです;)

ありがとうございます!
iroha Magazine
「ひとの初歩を応援するプラットフォームになる。」をミッションに、場の提供を通じて、共創による価値創造を目指す株式会社いろはのマガジンです。私たちの取り組みやお役立ち情報、日々の変化などを、体温が感じられる文章でお届けします。https://iroha-house.com/