yunoman

平成生まれだけど、昭和育ちで音楽とフットボールをこよなく愛する、しがない会社員。30手前にして男磨きに目覚めました。日常のイヤなこと、楽しいこと、趣味な話をして読んでくださった皆様に何かを感じてもらえれば幸いです。よろしくお願い致します

yunoman

平成生まれだけど、昭和育ちで音楽とフットボールをこよなく愛する、しがない会社員。30手前にして男磨きに目覚めました。日常のイヤなこと、楽しいこと、趣味な話をして読んでくださった皆様に何かを感じてもらえれば幸いです。よろしくお願い致します

    最近の記事

    FC東京とスフィーダ世田谷の違い。両方大切だけど…

    ◆はじめに 最近、FC東京の試合に行っていないな…  僕のことを知っている人の中には「最近スタジアムで見かけないな…」、「最近アイツの旗、見ていないな…」、「興味がなくなったのかな?」とお思いの方も、もしかしているかもしれない。  ご心配お掛けしてすみません!  FC東京のこと、今でも大好き。ちゃんと結果も追いかけている!  ただ、思いは以前に比べたら少し薄れているのかもしれない。「アウェイ行こう!」、「次の試合楽しみだなぁ」というような感情になることは、寂しいことに

    スキ
    8
      • 私がサブスクではなく、CDを買ったりレンタルして音楽を取り入れる理由

        ◆はじめに音楽へ触れる手段がCDからサブスクに移り変わりつつある世の中に移り変わってから久しい。  私の身の回りの人間でも、それまではパソコンにCDを取り込んで、ウォークマンやipodにデータを入れるという作業を経て音楽を楽しんでいたのが、サブスクに登録して、直接スマートフォンにダウンロードするという方法で音楽を楽しむという人間が増えた。  確かにCDを買いに行ったりレンタルするのに、時間は掛かるし、下手したらそこまで移動するのに交通費も掛かったりするかもしれない。その点

        スキ
        6
        • トーキョーの探し物は何ですか?見つけにくい物ですか?

           22年前の一昨日、1999年11月21日はFC東京がJ1昇格を決めた日である。  すっかり忘れ去られているような記憶であるが、FC東京というクラブにとっては決して忘れてはいけない大きな1日であるし、この日、この年があったから20シーズン近くに渡ってJ1の舞台で戦っていられるし、タイトルを取ったり、アジアの舞台に足を踏み入れることもできていると思う。家族に例えるなら子供の誕生日、夫婦に例えるなら結婚記念日のような日だと思う。  そんな記念すべき日に、当時FC東京の選手とし

          スキ
          7
          • 10年前の一昨日と21年前の今日を思い出して??そして今日のFC東京VS徳島戦 1人のサッカーファンに戻って感じたこと‼️

             試合のことを書くのはこれが初めてかもしれない。ただ今日の試合で感じたことは、きちんと記録として残しておきたいという気持ちが強くなって、衝動的に書いている。  昨日は、FC東京VS徳島ヴォルティス戦を観戦してきた。  FC東京は監督が交代して最初の試合、対する徳島はJ1残留争いをしている。  結果は0-2でFC東京が負けたのだが、点差以上にピッチ内外で色々と感じたことがあったので、それも併せて著していきたい。  10年前の一昨日、そして、21年前の今日のあの時に思いを

            スキ
            2

            FC東京の暫定監督、森下申一さんとは!?やっぱ、レジェンドなんです!

             11月10日、FC東京は長谷川健太さんの後任に残り3試合の暫定処置として、森下申一さんの監督就任を発表した。  まず、長谷川健太さんには感謝の意を伝えたい。  就任してからの4シーズン、特に2018、2019シーズンは久しぶりにワクワクするような日常を過ごさせてもらったと感じている。    今まで、見たことのない景色を見せてくれたと思っているし、これだけ長期間にわたってホームもアウェイも前向きな気持ちでスタジアムに行けたのも恐らく、私の中では初めてだったと思う。    

            スキ
            12

            全ての人に捧げたい応援歌 仮面女子の「ファンファーレ」

             昭和ポップスばかり聴いているが、たまには最近の音楽を聴くこともある。その中で、最近の音楽のクオリティの高さに驚くだけでなく、これまで聴いてきた昭和ポップスの魅力に改めて気付くこともある。  今回は、そんな事に気付かされた1曲を紹介したい。これまで聴いてきた昭和ポップスではこういう気持ちにされたことはなかった。それが仮面女子の「MASK A RAID」というアルバムに紹介されている「ファンファーレ」という曲だ! ①出会いのきっかけ 実はそれまでこの仮面女子というアイドルグ

            スキ
            9

            合言葉はVoy!ブラインドサッカーは社会である!

             東京2020パラリンピックが開幕した。  私がサッカーが好きで、よく観戦するというのは過去の記事を見ていただいた方はご存知かもしれないが、そういったこともあって5人制サッカー(ブラインドサッカー)に注目している。  視覚に障害を抱えている選手達が鈴の入った音のなるボールを追いかけて、ピッチを駆け回り、ゴールを狙い、勝利を目指す…  ひょんな事がきっかけでブラインドサッカーに興味を持ち、実際に試合を観たり、ピッチ上で戦った中で私はあることに気がついた。  ブラインドサ

            スキ
            8

            サニーがくれた⁉︎ちょっとした晴れ間

             雨が続いて嫌ですね…でも、気温がそんなに高くないから過ごしやすいし、ちょっとだけ本業も頑張れるかなとも考えていたyunomanです。  本業は食品の宅配をしているんですけど、基本1日外に出っ放しなので、雨が降ればずぶ濡れになるし、暑い日は熱中症未遂になります。今流行りのテレワークとはかけ離れた世界…そんな人達がこの国には沢山いるから、便利な世の中が成り立っているのかもしれません。  そんな雨続きだった日が続きましたが、今日はちょっとだけ晴れ間もありました。  「あぁ、

            スキ
            8

            タケフサの涙に報いるためには…世界に出てから新卒を迎えた日本サッカーへ。

             「オレたちのオリンピック」になる予定だった、東京オリンピック男子サッカー日本代表の戦いが終わった。  EUROやコパアメリカ、W杯をTV観戦する際の懸念事項でった、時差による寝不足とかを気にしなくて良いからか、個人的に久しぶりに1つの国際大会を真面目に追いかけたかもしれない。  上田綾世、前田大然、三苫薫、谷晃生…普段FC東京ファンとしてJリーグを追いかけていて、敵チームとして対峙する中、その存在を脅威として見ていた選手たちがこのオリンピックの舞台でどこまでやれるのか。

            スキ
            6

            遠征日記 原爆ドームはデザートにした方が良いですよ

             8月6日  毎年、この日は、思い出してしまう、というより、日本人として思い出さなければいけない日なのかもしれない。  76年前の1945年(昭和20年)の同じ日、午前8時15分に世界で初めて、原子爆弾が広島に投下された日だ。  私の父親の実家は広島なので、祖父母のお墓や親戚の多くは広島に住んでいるので、幼少期から広島には何度も訪れていた。そして、何度も訪れる中で原爆ドームの存在や、世界で初めて原子爆弾が投下されたのが広島であるということも知った。  大人になって、F

            スキ
            18

            自己投資の1曲!「星空のドライブ」

             「若者の自動車離れ」という言葉が出てきて久しい。   まぁ、維持費であったり、ガソリン代であったり、税金や駐車場代が高いとか様々な事情はあると思うし、それは、理解できる。   私も、中学生〜高校生ぐらいの頃は、そんな事情を何となく理解していたり、「面倒だな」と感じていたから、心の底から「免許取りたい!」とは思わなかった。  そんな私も大学生の頃に免許を取得した!  私が、「免許を取りたいな〜」と思ったきっかけになった、1曲がある。  それが、今回紹介する、松田聖子

            スキ
            11

            スタジアムを彩る波、大旗の話 大旗はニコチンであり、アルコールだった

             皆さんはサッカー日本代表の試合やJリーグの試合をTVであったり、実際にスタジアムで観戦したことはあるだろうか。  その際に、スタジアムのゴール裏スタンドの最前列に棒状の物が10〜20本フィールド内、もしくは陸上トラック内にせり出すような形で置かれているのを見た事がある方もいるかもしれない。「見た事ない!」、「知らない!」という方は、一度意識して、見てもらえると有難い。  こんな感じで…  そう、サッカー日本代表やJリーグの試合では、スタジアムの最前列には大きな旗(以下

            スキ
            16

            人生の教室の一つだった国立競技場

            東京オリンピックの開幕まで1ヶ月を切った。 開会式が行われる新国立競技場には、実はまだ一度も足を踏み入れたことはないが、旧国立競技場には何度も足を踏み入れた。その中で、言える事が一つある。 国立競技場は私にとって、学校以外の教室だった ①初めてのサッカー生観戦は、国立競技場だった 私が、生まれて初めてサッカーを生観戦したのは国立競技場だった。確か、まだ4歳くらいだったかと思う。カードは天皇杯の準決勝で鹿島アントラーズVS名古屋グランパスだった。  両親や親戚の話による

            スキ
            12

            昭和ポップスの異端児、サザンオールスターズの世界

            初めて、まともな投稿をします…ハイw 今回は、昭和ポップスのお話をしたいと思います。 テーマは、私の敬愛する…サザンオールスターズについてです!  幼少期から、両親とクルマでお出かけするときには必ずと言っていいほど、カーステレオからサザンのサウンドが流れていた。かれこれ25年近く前の話かな…  そんな、サザンを現在に至るまで聴き続けて、私はあることに気が付いた 「サザンオールスターズはファミレスである」 サザンの音楽というのは、時代の流れとともに少しずつ変化している

            スキ
            6

            初めまして

             こんばんは。そして、メリークリスマス…イブ!!!  この度、約10年振りにブログを開設することにしました。    このブログの目的は…感情の断捨離もっと言うと自慰…です。  生きていれば、楽しいこと、良いこともあるけれど、辛いこと、嫌なこと、腹立つことも沢山あります。どちらかというと、後者の方が多いかな…皆様もそんな感じかなと思います。    そんな日常の些細な出来事をこのブログを通して、本気になって、笑ったり、泣いたり、怒ったりして、自分の脳内に刻み込まれた、様々な記

            スキ
            4