中畑裕子(yukonakahata.com, sustainaseed.net)

サスティナシード(株)代表取締役CEO、https://sustainaseed.net/(株)ナック社外取締役  英国MBA卒。 サスティナブルを当たり前に。より良い社会を後の世代へ。SDGs/ESGの推進を支える事業者の皆さまを応援していきます!
    • サスティナブル・SDGs

      サスティナビリティ、SDGsって、具体的にどんな事だろう? 一体何をしたら良いのか? サスティナシード株式会社のCEOとして書いてみます。

    • 起業・経営

      アントレプレナー・上場企業役員としての経験や思う事をシェアしたいと思います。

    • グローバルって何ぞや?!

      国際化が進む現代では、異なる文化背景を理解し、適応する人材をグローバル人材と呼んでいます。著者が海外在住時や海外出張時、また異なる国籍の友人達を通して身をもって体験した事などを記載していきます。

    • 女性のキャリア

      好きな教科以外勉強しない、何になりたいか明確に考えていなかった私ですが、当時勤めていたベンチャー企業で子会社社長に抜擢され、2002年にいわゆるガラスの天井を突破致しました。 日本の上場企業の女性役員比率は2020年が6.0%、2021年は7.4%(商工リサーチ)、世界経済フォーラムによるジェンダーギャップ指数(2021年)は156か国中120位という、G7では最下位、G20でもほぼ最下位という現状です。 6割の人がロールモデルが近くに居らず、8割の人が相談相手(メンター)も居ないというデータ(アデコ)を読み、私の経験や考えをシェアすることで誰かの為になったら良いな。と考えるようになりました。 もちろん、私の経験がすべてのケースに当てはまるとは思いませんが、何かのヒントになれば幸いです。

固定された記事

プロフィール

個人サイト: https://yukonakahata.com  サスティナシード: https://sustainaseed.net/ 勤めていたベンチャー企業が2002年に上場し、同年に子会社社長に就任。3期代…

講演手記 ◆仕事における変化への対応◆

先日、上場企業の次期役員候補育成プログラムの一環として、私の仕事における変化への対応と過去のジレンマについて講演して欲しいというご依頼を受け、1時間お話をさせて…

SDGsへの取り組みインタビュー

小学校6年生、Amyさん 小学生がSDGsに関心を寄せて、実際に活動をしていると聞き、サスティナシードがインタビューさせて頂きました。 Amyさん:きっかけは募金箱で…

とりあえずやってみる理由

クラブハウスを通じて世界ワールドピッチコンテストを知ってノリで申し込んだところ、日本のファイナリストとなりました。 今現在はまだ資本を募る段階ではないため、コン…

なぜ再び起業しようと思ったのか

2021年6月にサスティナシード株式会社を設立しました。 これは私にとって2度目の起業です。 1度目の起業は2005年3月でした。 この時の起業は、IPOを果たしたスタートアッ…

来年の市場改変を機にESGが更に加速する?!企業のリーダーが目指すべきところとは?

2022年4月に株式市場の区分けが改変され、「東証一部、二部、ジャスダック、マザーズ」などの呼び名がなくなり、プライム、スタンダード、グロースとなる予定と発表されて…