最近の記事

自然主義入門について

💩 脱糞丸(38) :基本中立な司会ポジション。たまに辛口。ヒトではなさそう。 🤓 ナード君(21) :卑屈、毒舌、陰湿の3条件で検索すれば彼がヒットする。アジア人。 🐵 サル(5) :好奇心旺盛な猿。サルでも分かる事は誰でも分かる筈。ただ、彼のIQは108。 🌚 変態月(50) :思想強め。会話に割り込む癖がある。 💩 : 今回は「自然主義入門」という本をもとに自然主義の特徴についてみていきましょう。 🐵: 自然主義ってなんだ?? 💩: うーん、この質問がまた難

    • 哲学者パースから考える仮説推論と人工知能

      近年、第三次AIブームにより、AIの発展が顕著になっており、(タンパク質構造の予測モデルや物理法則などの)科学の研究でさえAIが活用されている。しかし、そのどれもがビッグデータを用いた帰納的な処理によって成されており、科学のルールを一切踏まえず行われている。例えば、物理法則の発見では、物理学の知見を考えることなく、大量の物体観測データから法則を見つけ出している。 AIはヒトのような科学的思考法を行うことができるのかという疑問が出てくる。 そこで、ヒトの科学的思考法について整理

      • ミラーニューロンにおけるある問題

        ミラーニューロンシステムとはヒトの運動前野、一次運動野、頭頂葉で賦活します。機能としては他者意図理解の他に他者運動の模倣があります。ミラーニューロンの定義は自己が運動した時と、他者が同じ運動をするところを視覚入力を通して見た時活動します。運動前野の下部と上頭頂葉では運動の観察時や実行時よりも模倣課題中により強く検出されます。意図だけでなく、その行為の背景にある文脈も反映している可能性があるとされています(イアコボーニ2005)。 先行実験では、vogtの実験では、ギターのコ

        • AI アブダクション

          最近のディープラーニングの進歩により、人間のように考え行動する機械、すなわち人工知能の実現が間近に迫っているとの関心が再び高まっています。より大きく、より優れたニューラルネットワークを構築する道を歩むことで、人間の脳のデジタル版を作ることにどんどん近づけるという考え方だ。 しかし、これは神話だとコンピューター科学者のエリック・ラーソンは主張する。すべての証拠が、人間と機械の知能は根本的に異なることを示唆している。ラーソンの新著『人工知能の神話』(原題:The Myth of

          デジタルアート市場とAIのジレンマ(短編)

          とある近未来、アートの敷居はますます低くなっていた。というのも、パレットやキャンバスを扱っていた昔とは違い、デジタル機器の電源を入れ、専用ゴーグルを着用すれば誰でも仮想空間上でアートを楽しむことができるからだ。デジタルアートは爆発的に普及していた。この時代のトレンドといえよう。とある大手デジタルアートプラットフォームを受け持つ企業Kでは、アート作品競技などをはじめ、多くのコンペを開催し、誰でも手軽に作品を出展できるようにした。コンペは数時間単位で行われており、1日で出展された

          ヒトと動物の行動について

          心理学において「こころ」を生体の複雑な行動を支える内的過程と言った。 特に、高等動物では刺激と反応の中間において複雑な内的過程が存在する。 少し踏み込んだ言い方をすると、内外の環境から刺激情報を受け取り、神経系や脳の回路を経て、応答として行動を行う。ここで、刺激と反応の関係が直接的か間接的であるかを分ける事ができる。 すなわち、直接的行動か間接的行動である。 直接的行動では、脊髄などの下位の中枢で処理されるため、比較的短い神経回路のもと行動が成される。ちょうど梅干しを口に入

          ワトソンと行動主義

          ヴントの内観主義に反対して、行動主義の主張を展開した人物こそワトソンである。 というのも、ワトソンは内観報告を主観的であると考えていたからだ。 確かに、被験者による言語報告の真意は、その場の環境や伝える相手などによって異なってくる筈だ。この相手は威圧感があるせいかハッキリと伝える事ができない、という具合にである。 もちろんこころの働きを知るための重要な手がかりではあることに間違いはない。 しかし、我々のこころの状態や働きそのものを伝える一次的な役割を十分に果たしているか

          内観法では困難な子どもの考察

          ヴントの心理学では主に被験者に内観報告を求めることで実証的データ得ていた。しかし、子どもの内観報告は大人のそれとは違い信用の置けるものではないとの理由により、20世紀半ばまでの間、発達研究ないし固体発生的研究は軽視されていた。現在ではそれらの研究も心理学の大きな分野の一つとして認識されつつある。そして、こころのさまざまな仕組みが明らかになっているのである。 例えば、1983年,kellmanとSpelkeによって行われた、馴化-脱馴化法を利用した有名な発達研究がある。(馴化

          資本主義社会における神経症

          マックスウェーバーは 「自分が救済リストに載っているか不安なので、証が得たくて、神に calling(召命)された職業の、成功こそが救いの証だとして、神経症的に労働反復し、資本主義ができあがった」 と述べていましたが、これはウェーバーが自身の著書、『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』にて、「カルヴァンの二重予定説」を基にした一つの考察でありました。 しかし、西欧の高度な資本主義社会の形成がカルビニズムによる神経症的不安からの反復行為によって成された、なんて少々納得

          汎知とは

          みなさんは汎知という言葉をご存知でしょうか? 汎知という概念は調べれば調べるほど奥深く、難解な概念でありますが、今回は端的に説明していきたいと思います。 まずはじめに、みなさんは何かを知りたい時、何を使ってそれを知ろうと思いますか?近くの図書館で本を借りる?インターネットでWikipediaを探る?他にも様々な方法があるかと思います。Wikipediaにしても、本にしても、我々が知りたい物事が蓄積されていますね。ざっくり言えば、汎知とは、「あらゆる知識を蒐集し、整理し、誰も

          メディアパラダイムとは

          みなさんはメディアと聞けば何を思い出しますか?新聞?テレビ?ネットの記事?もちろん、それら全てはメディアに属します。 メディアとは人から人へと情報伝達を媒介する「手段」とあるように、我々が日常的にとるコミュニケーションなども全てはメディアに入ります。 その中でも新聞やテレビなどは発信源が中央集権的であり、発信先が大衆であることから、マスメディアと呼ばれています。 ところで、現代社会ではポケットからスマホを取り出し、簡単に、豊富な情報が手に入る時代など、一昔前の人々の誰が予想

          ビッグデータと没主体化

          前提として、マクルーハンの「これまでの人類史がメディアパラダイムの変遷の歴史である」という銀河系の考えを元とする。 メディアパラダイムとは、各時代ごとに主導権を持ったメディアによって作られた社会的アプリオリであり、マクルーハンは、人類はこれまで4段階のメディア生態系を経験してきたとする。それは声から始まり、文字、活字、と続き、電気までを指す。そして現代の社会ではこれらメディアを包括しつつ、AIやロボットなどを介した新たな性質をも組み込んだ、ネットワークメディアを主軸としつつ

          言語獲得における生得主義と経験主義からの考察

          1973年、バラススキナーに師事したハーバートテラスはチンパンジーに対して手話の教育を行った。 この教育を通して、テラスは「類人猿は文を創るのか」という論文を発表し、チンパンジーは、複数の語を組み合わした文章に対して、語が多くなるほど単純な要素の繰り返しになるだけで複雑な内容の作成に至らないと著した。 例えば、2語なら、「play soccer」であるが、これを4語に増やした場合でも、「play soccer play soccer」と繰り返しになってしまう具合である。 ど

          小宮友根 表象はなぜフェミニズムの問題になるのか まとめ

          東北学院大学准教授、小宮友根の についてスライド式に見やすくまとめました。今回は考察はしません。 引用 文献 https://websekai.iwanami.co.jp/posts/2828 https://websekai.iwanami.co.jp/posts/2828

          人工知能チャットボットの近未来

          はじめに概要について触れます。そして、アルゴリズムを紹介し、それを踏まえた今後の展望という順に話していき、最後にまとめに入ります。 チャットボットとは?について話していきます。チャットボットと聞くと、siriやイライザ、近年だと、日本マイクロソフトの人工知能botりんななどを思い浮かべると思います。その他にもアレクサ、オペレーター型のamazon Lex、ワトソンなども挙げられるかと思います。近年、こういったシステムを企業が積極的に取り入れているのを図より確認することもでき

          【考察】鬼滅の刃から考えるアニメから生まれるデータベース消費拡大

          2016年に少年ジャンプにて連載された鬼滅の刃であるが、2020年の現時点で総発行部数が1億部を突破する大人気を記録しています。下のグラフの推移からみてその勢いが伺えます。 しかし、この手のジャンル(ジャンプ、マガジン等)をよく読んでいる読者層にとっては、確かに面白い漫画ではあるが、社会現象になるほどなのかと疑問に持つ者も多いのではないでしょうか。 もう一度上のグラフを見て欲しい。2016年からスタートして、2019年までは緩やかな推移となっている。転機は2019年3月過