中野陽介(世界を旅する芸術家)

世界一周のこと、路上で働く方法、セレブの生活模様、アート、小説、いろんなテーマについて書いてます。【経歴】ロサンゼルス映画留学5年→バンコク移住3年→世界一周1年→路上ワーカー(無料絵画)→「路上ワークの幸福論」出版→ジェラート屋店長→一児のパパ→yosukenakano.com

「人の意見を聞くと良いこともある」(アタカマ砂漠/チリ)

私達がボリビアのウユニ塩湖に行ったときのこと、一緒にツアーに参加した日本人に「アタカマ砂漠行きました?星が本当に綺麗でしたよー。絶対に行った方が良いです!」と教…

世界共通の巨石の呪力(モアイ像/イースター島)

三つの火山を角に持つ神秘に満ちた太平洋の孤島、イースター島でモアイ像を見てきました。島で最も感動的だったのは、モアイ像の製造工場だったと言われる「Rano Raraku」…

【需要対応経済】路上レストラン(ボリビア/ラパス)

ボリビア・ラパスの路上を歩いていると油のいい香りが匂ってきた。路上食堂だ。覗いてみると、どれもコンガリ揚げられていてなんとも美味しそう。地元の人たちも和気アイア…

世界1周(1年間22ヶ国38都市)をしながらできた小説「ヨートピア」12〜13/44

12 you saved my life なんともまろやかな波動の音楽だった。どこだろう。どこかから聞こえた。いやわたしの所に流れ着いたのだ。わたしは奇跡を目撃した。この姿になっ…

ウユニ塩湖で出会った面白い日本人たち

メディアで取り上げられたことで一躍日本で有名になったウユニ塩湖。雨季の1月から3月は、塩湖に溜まった水面に景色が映る「鏡張り」景色にはモッテコイの時期なので、私…

悟った時の絵

「芸術は才能ある一握りだけの狭き門」という先入観のせいで、お絵描きや図画工作が大好きだったのに、それで生きていこうなんて思えませんでした。 しかし偶然立ち寄った…