須田良規

日本プロ麻雀協会Aリーグ /第5期雀王 /東京大学工学部卒 /雑誌「近代麻雀」でコラム「東大を出たけれど」を連載していました /漫画の原作は「東大を出たけれど」「病葉流れて」など /闘牌原作は「リスキーエッジ」など /現在業界専門誌「麻雀界」にてコラム「燕雀の志」を連載中です
    • 記事いろいろ
      記事いろいろ
      • 18本

      とりあえず書いたことをここに置きます

    • 麻雀界連載コラム「燕雀の志」全26話
      麻雀界連載コラム「燕雀の志」全26話
      • 26本
      • ¥1,000

      麻雀業界専門誌「麻雀界」にて連載中コラム 「燕雀の志」バックナンバーです。 「燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや」という言葉がありますが、 小さな鳥は大きな鳥の考えることは分からないという意味ですね。 鴻鵠は大きな鳥。燕雀は小さな鳥です。 自分を燕雀になぞらえて、中堅麻雀プロの競技麻雀生活を書いています。

    • 近代麻雀掲載「東大を出たけれど」有料版
      近代麻雀掲載「東大を出たけれど」有料版
      • 100本
      • ¥1,000

      近代麻雀で連載していたコラム「東大を出たけれど」です。 漫画化と実写化もされました。 東大を出て麻雀店従業員になった著者の、 当時の麻雀店での出来事、出会った牌姿などについて書いています。 こちらの有料版は、 第9話から最終108話まで、全100話あります。

    • 近代麻雀掲載「東大を出たけれど」無料版
      近代麻雀掲載「東大を出たけれど」無料版
      • 8本

      近代麻雀で連載していたコラム「東大を出たけれど」です。 漫画化と実写化もされました。 東大を出て麻雀店従業員になった著者の、 当時の麻雀店での出来事、出会った牌姿などについて書いています。

麻雀ってまだまだ考えることあるよね、という話

最近、以前の対局を見返す機会があり、ちょっと面白い場面があったのでnoteを書こうと思いました。 第19期雀王決定戦1日目、1回戦南2局1本場でした。 親の吉田が序…

雀荘思い出話3。

ちょっと昔の雀荘シリーズです。 例によってセンシティブな内容を含みます。 これはフィクションです。ええ。 さて、10年くらい前、都内のある駅の前に、〇ートルという…

100

麻雀漫画の原作その1。

(無料部分も結構あるので読んで下さいね。作品の原作自体は2話出しておくので、面白そうor原作ってどう書いてるの?って興味ある人はどうぞ200円ばかり投げて下さい。…

200

うちのヨメが少し変わっているので聞いて欲しい(麻雀プロのとある夫婦のお話)

(※iPhoneだとツイッターの読み込み制限があって、何度もはすぐ読めないかも?そのときはとりあえずパソコンで見てくださいね。一応問い合わせ中です) さてツイッターで…

200

雀荘思い出話2。

最近漫画の仕事もコラムの仕事もさぼっているので (家も忙しいからね) 何か昔の雀荘の話を書こうと思います。一応100円の読み賃をください。 センシティブな内容も…

100

たろうさん。

ずっと昔、当時竹書房で私の担当編集だった金ポン(今や編集長)が 「須田さん、今度セットしましょうよ」 と誘ってきた。 もちろんいいよ、と答えて当日金ポンが連れてき…