Yoshi = 高橋宜盟(たかはし・よしあき)

一般社団法人結ライフコミュニケーション研究所 理事・研究員 難病や障害でことばでのコミュニケーションが難しい方たちと、ICTを活用し一緒に語り・考え、まろやかなコミュニケーションを深め、人と人のこころの結をみのらせることをめざす活動をしている。指伝話のオフィス結アジア 代表取締役

画面を見ないでスイッチで操作する指伝話メモリの使い方

CSI(Communication for Smile and Innovation)の相談会に参加したら、目が見えず、お話しすることがでないけど、聞くことはでき、顎でならスイッチを押せそうな青年がご...

口文字の練習に指伝話文字盤を使う

コミュニケーション機器を使わない意思伝達の方法は、透明文字盤と口文字が知られています。 口文字  口文字にもいろいろな方法がありますが、一般的には、話す人が「あ...

ALSの大神さんからのメッセージ

誕生日のお祝いにと、ビデオメッセージが届きました。送り主の大神さんは7つ年上の先輩。45歳の時にALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されてから17年になるそうです。  ...

百歳まで頑張ろうって、言ってしまったこと

96歳の祖父に「おじいちゃん、100歳まで頑張ろうね!」と何気なく言ってしまったことがあります。何気なくというより、元気を出してもらうために意識して言ったと思います...

ショートカットアプリを楽しむ(2):いまここショートカット

iOS/iPadOSの「ショートカット」アプリを楽しみながら、作り方の基本の考え方を知る note の第2弾です。 完成形のイメージ  今回は「いま○○市にいます。迎えにきてく...

壁にぶつかった時、どうしますか?

ドリルを使って「ガガガガ...」と壁に穴をあけるまこちゃん。 ごりくん「なにをしているの?」 まこちゃん「壁に穴をあけたいの。固いんだなぁ、これが」 ごりくん「ど...