読み返したいnote

307

「常識」ってなんだろう?

こんにちは。THE GUILDのこばかなです。デザイナーとかをやっています。今回は当たり前すぎて見過ごされやすい「常識」について考えたことをまとめてみました。 常識とはなにか。 そもそも常識とは何でしょうか? ・ものを手から離すと落ちる。 ・知人に会ったら挨拶する。 ・連絡はLINEでする。 ・…

頭一つ抜きん出ない人はコスパ思考が強い

最近はなんでもかんでも「コスパ」で測るようになった。グルメも旅行も本も映画も。なるべく安いコストと短い時間でリターンが多い方を選ぶ。ぼくもついついそういう思考をしてしまうことは多い。 ただ、こうした「目先のコスパ思考」を若いうちからずっと続けていると、グンと成長することもないし、…

渋谷の真ん中で

今日、すごい瞬間を見た。 渋谷のスクランブル交差点を、ちょうど渡り終えたときだった。アメリカ人とおぼしき観光客のカップルが、楽しそうにキスをしていた。 「ああ、こんな姿を撮らせてほしいな」心の中でそう思ったけど、話しかける勇気なんてさらさらなかった。 ところが。その瞬間、カメラを…

本は編集者で選び、イベントはモデレーターで選ぶ時代へ

昨年あたりから、急激に『編集者』という仕事に注目が集まっているように感じるのは、私の周りに編集者が多いことばかりが理由ではないと思います。 編集者という仕事を説明する言葉は多々あれど、その役割をキュレーターとメーカーの合わせ技だとするならば、この情報化社会の中で『トレンドを読んで…

300

やりたいことがない人とある人は何がちがうのか考えた(夢組と叶え組の話)

ちょうど去年の今頃、こんなnoteを書いた。 やりたいことがある人とない人を「夢組」と「叶え組」として、やりたいことがないのは悪いことではなくて、役割がちがうだけだからチームで組み合わせるととてもいいよ、というようなことを書いた。 わたし自身が「叶え組」で、やりたいことがなくても得…

キャラクターは『思考の練りこみ』が100%

先週、bosyuさんのイベントでゆうこすさん・キャスター石倉さん・HARES西村さんとSNSの話をしてきました。 ゆうこすさんはtoCのファン、石倉さんはtoBのファンに特化したSNS運用をされていて、私はその中間くらいの立ち位置なのでそれぞれの戦略や考え方は私もとても参考になりました。 そして終わっ…

300

家族は、何度だってつくり直せる。

人の悩みや課題に向き合うたび、人格形成は幼少期の育ち方に起因することが多いのだなとつくづく思う。 いい面も悪い面も、辿っていくと小さい頃の記憶や習慣がベースになっていることが多い。 特に自己肯定感は、家族からどういう風に愛されてきたかの軌跡が如実に出る。 私は教育に関しても心理学…

発信者の仕事は 広めること か 深めること か。

ここ数ヶ月ほど、仕事の関係で「民藝」「政治」「ライフスタイル(生き方)」について考える時間が多くなりました。 個々の話は長くなるので省略しますが、これらの仕事を受けてから 「発信する内容を(依頼主が)届けたい相手へ届けるためにはどうしたらいいか」 をずっと悩み続けています。 あー…

「こんな夜があるなんて」

日々淡々と島時間をすごしていたら、滞在もいつの間にかあと5日になってしまいました。 島には仲良しな島民さんも沢山できて、道ですれ違うと 「よお。今日夕飯食べにこいや」とか 「島バナナ持っていきなさい」とか、優しくしてくれる。 お別れは寂しいけれど、またただいまって出来るのが楽しみにな…

僕はこうしてカメラマンになった。

出張で関西に帰って来ています。 @yansukim です。 過ごしているのは奈良にある実家。の、和室。 角部屋なので大きな窓が2つある。 庭の大きくなり過ぎた金木犀の真上には 台風が過ぎて真っ青になった空が、うんと広がっている。 高いビルなんてものはないから、 空が広い。めっちゃひろい。 寝転…