見出し画像

題... これもギックリ腰か?

◆ またしても、腰をやられてしまいました。

 先日、ホウレンソウの収穫作業をやってしまったツケ。(→ 注1)
 当日は、太ももが異常に凝ってしまったくらいだったので2~3日で治ると“たかをくくっていた”のですが、今にして思えば、翌日、きちんと休んでおけば良かった。
 なまじ普通に出勤して仕事をしたのが、結果的に良くなかった。普段の私の職場は、一日中立ち作業で、少し重いものをあちこち運んで作業の段取りが必要な職場。
 太ももが突っ張って、中腰でものを床に置けず、妙な態勢で重いものあちこち移動させていたせいで腰のスジか何かを痛めたらしい。これも“ギックリ腰”? [ #ギックリ腰]
 ともかく、昨日の朝は起きるのに難儀し、布団から出るのに5分もかかりました。


◆ そういう時は、布団に寝て安静にしているだけではなかなか治りません。

 6~7年前に腰椎の圧迫骨折をやってから、私はちょっと油断するとこんな腰のトラブルが増えてしまい、逆に、この種の体調不良への対処にも慣れてしまいました。
 予備知識がない人なら、こんなことを繰り返していると“うつ病”になってしまう可能性もありますが、私の場合は、原因がわかっているので、それはない。[ #うつ病]
 そんな時は、痛いのをガマンして腰のスジを伸ばすストレッチをやり、イスに座って湿布をして温めるのがいい。昨日一日、じっくり養生したのでだいぶ楽になりました。[ #ストレッチ]
 今朝は、太ももの張りもとれていました。それにしても、60歳を過ぎたら無理は絶対に禁物。慣れていないことを急にやると、必ず、体が異常になります。

~~~~~

●(注1)  ホウレンソウの収穫作業のことについては、2019.11.14のブログ『最前線現場はやはり大変』をご覧ください。[→ http://bit.ly/33V19ia

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

いつも、ありがとうございます。
1
本業は経営コンサル。企業の改善活動・人材開発・マーケティング調査や自治体関係の調査・策定が得意。現在、本業は開店休業状態。 生活のため近所の工場で派遣労働者をしています。 “生活文明郷の徒然日記~成熟経済社会に向けた日本のビジョン~”という著書の他、専門誌のコラムも多数あります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。