ダンボールで、お菓子な世界をつくろう!@神戸文化ホール編
見出し画像

ダンボールで、お菓子な世界をつくろう!@神戸文化ホール編

山田 龍太/アトリエヤマダ代表
2019年8月3日。
神戸文化ホール。ダンボールお菓子の家。
会場装飾、舞台美術をみんなで作ろう!という企画です。俳優さんの舞台公演で使用いただきました。


画像1

たくさんの子どもたちと。

お菓子 試作

お菓子(キャンディー、ドーナッツ、クッキー)に色を塗って作りました。

画像2

ワクワク楽しい

子どもたちと作った、お菓子の家やダンボールのお菓子は、翌日の公演の舞台美術として、ホールロビー装飾に使用されました。

画像3

お疲れ様でした!今年もたくさんの子どもたちに参加いただきました!

画像4

お菓子の型も、ダンボールで製作!子どもたちも夢中でペイントしてくれました。キャンディーも色んなデザインを試行錯誤で作らせていただきました。喜んでもらえてよかったです!

お菓子の家

中にも窓があります。実際に演劇に使用いただきました。子どもたちも、楽しい思い出になったと思います。


ワクワクをカタチに


ダンボールワークショップ、ダンボール造形

アトリエヤマダ
http://yamaryu-art.com
info@yamaryu-art.com

お気軽にお問い合わせください


#ワクワクをカタチに
#巨大絵本
#絵本
#ワークショップ
#ダンボール
#アトリエヤマダ
#絵の具
#私の仕事
#舞台美術
#舞台セット

#こどもワークショップ
#アート
#現代美術
#仕事
#こども

この記事が参加している募集

自己紹介

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
山田 龍太/アトリエヤマダ代表
ワクワクをカタチに!身近なダンボール素材やカラフル絵の具で、楽しくノビノビと巨大絵本や立体空間を制作するワークショップを全国で展開。地域行政と連携し、子どもたち楽しめるアートイベントプロデュースも実施。【宇宙ドミノ】など、遊び心あふれる新しいおもちゃを開発中 アトリエヤマダ代表