見出し画像

成長したい!という人に物申す!

どうも、マーケロボでカスタマーサクセスを行なっている山縣(@shoyaatg11)です。

マーケロボにジョインした時の話は下記にまとめておりますので、参考程度にご覧になってください!

マーケロボでマガジンを作成して投稿するという企画が走っており、また定期的にnoteを書く日が来てしまいました。。。

以前は、書くメシというオンラインサロンのメンバーとマガジンを運営していたのですが、先日廃止になり、このマガジンが立ち上がったので運命的な出会いと考えるようにしています。

ま、ドMなので強制的に書くきっかけもらえるの有り難いです。

今日は気軽に、マーケロボのことについて書きます!


①マーケロボで成長したこと

画像1

そもそも成長ってどんな定義だよ。って話です。曖昧な定義や「解釈」で話を進めるのは良くないので定義します。

調べてみると下記の内容が出てきました。

成長とは
「育って成熟すること」

なるほど、どうやら熟している状態のことを指すようですね。ちなみに、成熟ってどんな状態?

成熟とは
「物事をなすに適当な時期になること」

なんとなくわかってきました。つまり仕事に置き換えると、過程ではなく何かが完全に出来るようになった状態のことを言うみたいですね。

んー。なるほど、ちょっとしっくり来ないですね。

というのも、マーケロボは段階的成長(成功)を支援する会社だからです。

マーケロボはMAツールを中心としたマーケティング支援を行う会社ですが、昨日までアナログだった会社が数ヶ月後にいきなり営業のデジタル変革なんて出来ないんですよね。

デジタル変革ってキラキラしたものではなくて、泥臭く、当たり前のことを一つ一つ実行して、階段を登って行った結果成されるものです。

見込客を管理するために名刺情報を集めたり、その情報を整理したり、営業に何度も何度も啓蒙活動したり、一貫性を持って定期接触したり、Webサイトをちょっとずつ改善したり、本当に泥臭い作業です。

この全ての行動が成長であり、成功だと思ってます。「失敗は成長」というように失敗も階段を登るための実行プロセスなので、成長ですよね。

というか、この急速に変化していく時代に、成熟なんてないんです。それは変化を辞めた人が突き当たる壁と呼ぶ方が近いでしょう。

このように、言語化したり物事を定義して、共通認識を持ったり、事実と解釈を分けて考えるという力がついたことが、マーケロボで成長しているなと感じます。


②マーケロボの魅力

画像2

次にマーケロボの魅力についてですが、これは私がマーケロボに入社したいと思ったきっかけでもあります。

結論、「全力でクライアントに伴走できるビジネスモデル」です。

前職でもカスタマーサクセスを行なっていたのですが、顧客の数が多過ぎて1社あたりの工数も限られていました。

また、ツールを買ってもらった後は保守サポート費用なので、コスト的にもやれることやれないことが限られていましたね。

更に、カスタマーサクセスはプロフィットセンターでもあるので、LTV向上を視野に入れて顧客と向き合う必要があり、どうしても追加発注がもらえそうな顧客のところに訪問したり注力するという状況になっていたことをよく覚えています。

それが、マーケロボでは、SaaSでは有り得ないツール料金無料で、カスタマーサクセス(コンサルティング)費用でマネタイズするというビジネスモデルになっているのです。

しかも、フリーミアム戦略や従量課金とかではなく、100%完全無料です。

始めて話を聞いた時、凄い出会いをしてしまったと感じましたね。

ツール提供ももちろんするのですが、「伴走」自体がサービスなので、MA以外のご相談も多いです。

マーケティング戦略(目標設定、KGI、KPI、ペルソナ、カスタマージャーニーなど)から始まり、リード獲得施策(オンライン/オフライン)やナーチャリング、インサイドセールスでのクオリフィケーション、セールス、CRM、カスタマーサクセスなど全て支援しています。

高い能力も求められますが、伴走がサービスになっているので、クライアントからも信頼され、他のツール屋さんとは全く違うサービスを提供しているところが、マーケロボ最大の魅力なのではないかと思ってます。


③成長したい!という人に物申す

画像3

ベンチャー志望の皆様へ。自分の成長のために入りたい。とかちょっとぬる過ぎると思うんです。
※あくまで個人的な意見です

マーケロボって「成長出来そう!亮大さんと仕事をすると鍛えられそう!」とか言われるわけですが、

結論、自分次第ですよね。成長のための環境はこれでもか!ってほど用意されているので、人によってはバケモノになるでしょう。

でも、成長しない人はどこに入っても成長しません。

段階的成長という話をしましたが、それは目標や自分のビジョンに向かって行っている人の話で、なんとなく成長したい!という人はベンチャーには合っていないでしょう。

その逆で、まだ何かできるわけではないけど、やれることはなんでもやって必須でやりきります!という人はウェルカムです!

マーケロボには、まっすぐ突き進んでいる、ワクワクするメンバーがたくさんいるので、そんな環境で仕事をすることが楽しいです。

私自身、仕事が大好きで必死さ、泥臭さ、やりきる力は負けませんので、是非お話ししましょう!!

#マーケティング #営業 #会社紹介 #採用 #Marketing-Robotics

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたら、すべて子供に還元させていただきます!

スキありがとうございます!!!
30
Marketing-Robotics / カスタマーサクセスマネージャー ← マーケティング部の立ち上げ / MAツール「マーケロボ」開発、MA・インサイドセールスのコンサルティング ←SaaS、デジマ関連の上場企業でカスタマーサクセス2年 /セールス4年 /2児の父親