2030年リハ業界のこと_フルバージョン

動画「2030年のリハ業界のこと 予測と対応について」

2020年1月26日
講義動画のダイジェスト版、フルバージョン動画を掲載しました。

1月に開始した2020年版noteでは、2030年のリハ業界に関するコラムを3つほど掲載しました。

コラム4 10年後(2030年)のために『今から』実践すべきリハビリテーション(1)10年後のリハ業界とは?

コラム5 回復期リハが包括される未来と今からできる対策(1)

コラム6 回復期リハが包括される未来と今からできる対策(2)

2020年版note掲載コンテンツ一覧

2030年のリハ業界がどうなるかなんて正直誰にもわからないことだけど、将来のことを予測しながら「今」何をすべきなのかってことを考えることは、メチャクチャ大事なこと。

そこで、このコラムに書いていることを中心に話しているオンライン講義。

PC、スマホ、タブレットなどでご視聴いただけます。

こんな事を話しています!

これから10年の間に起こる変化

回復期リハの変化

地域リハの変化

訪問リハビリテーション

5GとSNS

制度やセラピストを取り巻く環境に左右されないために

新しく始めるべきこと

継続すべきこと

回復期リハビリテーション病棟には収益の上限がある

包括化されるリハビリテーション

2020年・回復期リハ病棟で検討すべきこと

リハビリテーションの目的の明確化

個別と集団と自主トレの組み合わせを考えたリハビリテーション

目標の明確化に対して『今』の回復期リハですべきこと

地域リハビリテーションのノウハウの吸収

退院後の生活を想定したリハビリテーションの実践

退院後のリハビリテーションをセットで提供する

ダイジェスト動画は約10分

フルバージョン動画は約1時間となっています

オンライン講義のダイジェスト版はこちら

オンライン講義ダイジェスト版

こんなお話をリアルに聞いてみたい方はこちらからどうぞ

講演依頼のこと

フルバージョン動画の視聴

この続きをみるには

この続き: 306文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
2020年1月~12月までに掲載するコラム・動画・リアル研修会資料・webによるライブ講義すべてコミコミで5000円です。 コラムや動画を毎月配信します。「研修会」「書籍」とはひと味違う新しい学びの形を病院や生活期のリハビリテーションに関わっている多職種の方にお届けします

コラム、講義動画、リアル研修会の資料などを掲載しています。 2025年以降のリハビリテーションのあり方について、生活期リハで働く51歳の…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

フリー作業療法士として日々書いております。サポートは励みになっています。サポートなくてもお買い上げいただけますが、あると嬉しい。

ありがとうございます。コメントもらえると喜びます
3
やまだリハビリテーション研究所が運営するnoteサイト。フリーランス作業療法士 やまだ が書いています。作業療法士として書いているブログ http://labo-yamada.com から、ちょっとスピンアウトしてこちらにも少しずつ書いていきたいと考えています。