八幡優 カラービジネスのヒント

5000名以上のカラーリストや企業が使用する、カラーツールを制作・販売しています。色を仕事にして、社会で活躍する方をサポートしたいです。このnoteでは、カラービジネスのノウハウなどを発信し、少しでも仕事にしやすい環境を作りたいと思っています。
+6

カラーサロン運営 売上・経費の実例

noteで以前公開していたものと、Facebookの友達限定で公開していた内容をまとめた商品を作りました。といっても、実質は割引チケットです。他のデータ商品と一緒にご購入い…

得するより、損したくない

小学生の子供二人が、いつもYoutubeやプライムビデオを見ていました。そこで、1日1人30分、2人で1時間という制限をかけましたが、口頭だけでは守りません。管理するのも面…

新規顧客とリピーター

感覚ですが、カラーの仕事のグラフを作りました。 【図の説明(リピーター)】 以前(2011年)からリピートするお客様は、理由の75%が、講師の人柄が気に入ったから。今(…

完売画家「絵描きは食えない」を変えたい オススメ

日本に30-50人しかいない、生計を立てられるプロ画家。 そんなプロを15年続けている中島健太さんの著書が、とても面白かったです。 絵描きを目指す人だけでなく、フリー…

+1

インターネット的なカラーとは?

佐渡島庸平さんの本に、糸井重里さんの「インターネット的」という、2001年に発行された本が絶賛されていました。 ビジネス書は数年で古くなりますし、ましてやITときた…

好きじゃない・欲しくないから仕事になる

私はカラーの資格は持っていませんし、取ろうとも思いません。 当然、販売しているカラー教材は必要無いので、欲しいと思いません。 カラーはそこまで好きでもないから、…