ちきゅういっこぶんのくらし

どろんこ村小笠原農園は自給自足を目指す小さな農家です。 生産・加工・販売・体験受け入れなどを行なっています。 育てて食べる農の現場から、持続可能な共存する未来に向けて発信します。 どろんこ村がスタートした1997年から書きためて「どろんこ蔵」に眠っている文章も順次紹介します。

どろんこ辞書

どろんこ村には独断と偏見で編まれた「どろんこ辞書」なるものが存在します。この辞書は日々変化することを恐れず書き換えられていきます。 【ファームスティ】とは?  ...

農に生きるーどろんこ村の日々ー                              2016年3月

私が彼と初めて出会ったのは、39歳の誕生日の前日だった。もう冬の初めだというのに半ズボンと裸足で草履を履いて来た彼は赤いバラの花束を私にくれた。野菜といっしょに...

育てて食べる暮らしから考える対等

生き物はだれでも食べます。それは他者のいのちを奪う(いただく)ことです。 そしてだれでもウンチをします。そのウンチは他者のいのちを育てます。 あらゆるいのちが関...

育てて食べる暮らしから見つめる意識

鶏を殺すのはかわいそう、だけど唐揚げ大好き。 そんな矛盾する自分自身の感情を見つめたことがありますか? この感情(かわいそう、好き)と、感情でない部分(エネルギ...

たべるたべるいのちをたべる

たべるたべる こめをたべる いのちをたべる  たべるたべる やさいをたべる いのちをたべる たべるたべる にくをたべる いのちをたべる ぶたもたべる こめをたべ...