波勢邦生

2020年4月より40代満期退学:アラホー文系博士課程の社会的入院記。人生ログアウト前にスルメと哀しみを味わう毎日から翔び立つ先は天国?地獄?煉獄か?現代社会の隙間風、ネットの海の枯れ珊瑚がモニョるnote。施餓鬼供養のためのご喜捨http://amzn.asia/avs1qyC
固定された記事

トナリビトの怪 全文公開のお知らせ

 拙稿「トナリビトの怪」について、キリスト新聞社web版にて6月16日(水)までの短期集中連載が始まりました。日本語キリスト教を「怪談」という地点から読みなおし、「遅…

1年前

note運営に願う改善点:

①記事を書いたあとの自動労い非表示の選択
②あらゆるオススメの非表示機能

実装されるともっと良いプラットフォームになると思う。

3か月前

宇露戦争と宗教についてのメモ

 全世界が固唾をのんで見守る中、ウクライナがロシアに進攻された。または、ロシアがウクライナでの平和を維持するために特別作戦を実行した。それで、ふと思い出したので…

4か月前

原始の神社をもとめて

 岡谷公二はフランス文学者・美術史家であるが、にもかかわらず民俗学に造詣が深い。先日たまたま古本屋で拾った新書の束のなかに彼の著書『原始の神社をもとめて 日本・…

500
4か月前

communitas religionis

 ラテン語には詳しくないので、上掲表記が精確か否かは判らない。仕事のミーティングのち雑談しながら「宗教共同体」について話をしていた。宗教の共同体といえば、昔なが…

500
4か月前

信仰の仕事の話

 確定申告から逃げているつもりはないが、興味関心のおもむくまま、霊能者と呼ばれる人々に連絡をとり話を聞いている。いわゆる「本物」は稀である。それでも運よく、そう…

500
4か月前