ひぐらしひなつ

物書き。サッカーと短歌を主軸にいろいろ書いてます。 サッカー専門新聞「EL GOLAZO」、大分トリニータ公式サイト「トリテン」などに執筆。著書『大分から世界へ』『サッカーで一番大切な「あたりまえ」のこと』『監督の異常な愛情』『救世主監督 片野坂知宏』、歌集『きりんのうた。』。

怒涛の連戦からのリーグ再開で感じた戸惑いと喜びと、そしてこの先への希望

7月4日にJ1が再開されて、いきなりの3連戦。わたしが取材している大分トリニータは、ホーム鳥栖戦、アウェイ広島戦、ホーム神戸戦を戦って2勝1分でした。中断前に比…

「サッカーのある日常」の奪還に向けて、まずは「サッカーのある非日常」を

6月15日、Jリーグ再開後の日程が発表されました。いつ動き出すのかもう動き出さないのではないかと漠然とした不安に苛まれる日々が続いていましたが、ようやく今季の今後が…

過去に歌詞を書いた曲が新たに配信されたので過去に歌詞を書いた曲のことを話してみる

Jリーグ再開に向けて、先駆けて再開したブンデスリーガを見ながら今季かぎりのイレギュラーなレギュレーションがどういう影響をもたらすのかとか想像したりしつつ、実はい…

いま「町田也真人が町田也真人になった過程」を書いた理由

5月29日18時。ついに正式にJリーグ再開日程が公式発表されました。ちょうどその時刻はzoomによるJリーグメディアブリーフィングの最中。内容詳細はここに書くべきものでは…

コロナ禍の中で期せずして見えてきた、Jリーガーたちの心意気

緊急事態宣言の全国的解除にもようやく漕ぎ着けそうで、長かった自粛期間の影響は残りつつも、街は徐々に動きを取り戻しつつあるようです。大分トリニータも5月19日、全体…

アフターコロナの取材現場はどうなる? 河治良幸×ひぐらしひなつ、サッカーライター大放談

ブンデスリーガやKリーグが再開され、国内でも緊急事態宣言は解除されつつあるものの、Jリーグ再開日程はまだ読めない状況にある5月15日。 日本代表を中心に国内外のサッ…