マガジンのカバー画像

宇宙兄弟コラボ記事

7
『宇宙兄弟』さんとのコラボ企画として、弊社Chief Dream Officerに就任した伊東せりか飛行士にナビゲートしてもらい、自社事業に限らず宇宙産業全体が貢献できるポイント… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

「ほんまに宇宙人いるの?」若き日のドキドキを信じ、光通信事業に取り組むCTOが語る…

父が話してくれた宇宙の謎せりか:はじめまして。永田さんのインタビュー記事を読んで、一度お…

3日前

温室効果ガスの漏出検知や感染症の流行予測。Satellogicが想像する衛星データの民主化…

1機に3つのセンサを搭載、Satellogicのチャレンジせりか:トーマスさん、はじめまして。Satell…

1か月前

宇宙への思いから広がるダイバーシティ&インクルージョン【伊東せりか宇宙飛行士と考…

新しいことにチャレンジしたい。金融業界から宇宙業界へせりか:はじめまして。北原さんのイン…

2か月前

Orbital Insight に聞く、宇宙から見守る持続可能なものづくり【伊東せりか宇宙飛行士…

「宇宙開発」と一口に言っても、開発しているものやその目的はさまざま。 このシリーズでは…

3か月前

社会の成長を促進する、新たなフロンティアの開拓とは【伊東せりか宇宙飛行士と考える…

「宇宙開発」と一口に言っても、開発しているものやその目的はさまざま。 このシリーズでは…

4か月前

「この施策、本当に効果あるの?」を検証。国際協力事業で普及する衛星データ【伊東せ…

「宇宙開発」と一口に言っても、開発しているものやその目的はさまざま。  このシリーズでは…

5か月前

農業、都市インフラ…人工衛星が守る私たちの暮らし【伊東せりか宇宙飛行士と考える地球の未来#1】

「宇宙開発」と一口に言っても、開発しているものやその目的はさまざま。 このシリーズでは、ワープスペースのChief Dream Officerに就任した伊東せりか宇宙飛行士と一緒に宇宙開発の今と未来を思索していきます。 第一弾となる今回のテーマは、年々打ち上げられる機数が増え、身近なものとなりつつある「人工衛星」です。人工衛星がさらに普及することで、私たちの暮らしはどう変わっていくのでしょうか。伊東せりか宇宙飛行士とCEO常間地の対談形式でお届けします。 衛星データで

スキ
12