ひやま

ものづくり団《vellnet-online》のクリエイター、ひやまです!文章や漫画を描…

ひやま

ものづくり団《vellnet-online》のクリエイター、ひやまです!文章や漫画を描きます。岩手県紫波町では地域情報団体《しわりり》のものづくり担当。『紫波町でプラモデルをつくるクラブ/シワプラブ』の主催や、ZINEづくり部にも参加しています。

ストア

  • 商品の画像

    ココ掘れ!徳川くん『SHIBAINU❤BIG LOVE!!』Tシャツ

    徳川くんのTシャツが出来ました!!!! かわいらしい徳川くんのイラストを中心に据え、柴犬への溢れる愛をデカデカと主張するポップなデザイン。シルクスクリーンプリントは、ひやまが主な活動場所とする岩手県紫波町のけやき学園さんにお願いしています。 徳川くんをご存じない方も、犬は好きだけど柴犬ではない方も、これを着て町を歩いてみればアラ不思議!犬好きなのが遠目からもわかります!ぜひあなたのファッションの一部にわんちゃんへの愛を取り入れてみてください!
    3,000円
    vellnet-online
  • 商品の画像

    ココ掘れ!徳川くん デラックスステッカーセット

    ココ掘れ!徳川くんのステッカーが満を持して登場!!! ステッカー全5種類のセットです。 特に『メカ徳川くんBIG LOVE』ステッカーはこのセットでしか手に入らない!4枚個別に買うより1枚多く付いてくるオトクなセット。 綺麗にはがせるステッカーです。
    1,200円
    vellnet-online
  • 商品の画像

    ココ掘れ!徳川くん『SHIBAINU❤BIG LOVE!!』ステッカー

    ココ掘れ!徳川くんのステッカーが満を持して登場!!! どこかで見たようなポップなデザインに、ひょっこり顔を出した徳川くんがチャーミング。 綺麗にはがせるステッカーです。
    300円
    vellnet-online
  • 商品の画像

    ココ掘れ!徳川くん『SHIBAINU❤BIG LOVE!!』Tシャツ

    徳川くんのTシャツが出来ました!!!! かわいらしい徳川くんのイラストを中心に据え、柴犬への溢れる愛をデカデカと主張するポップなデザイン。シルクスクリーンプリントは、ひやまが主な活動場所とする岩手県紫波町のけやき学園さんにお願いしています。 徳川くんをご存じない方も、犬は好きだけど柴犬ではない方も、これを着て町を歩いてみればアラ不思議!犬好きなのが遠目からもわかります!ぜひあなたのファッションの一部にわんちゃんへの愛を取り入れてみてください!
    3,000円
    vellnet-online
  • 商品の画像

    ココ掘れ!徳川くん デラックスステッカーセット

    ココ掘れ!徳川くんのステッカーが満を持して登場!!! ステッカー全5種類のセットです。 特に『メカ徳川くんBIG LOVE』ステッカーはこのセットでしか手に入らない!4枚個別に買うより1枚多く付いてくるオトクなセット。 綺麗にはがせるステッカーです。
    1,200円
    vellnet-online
  • 商品の画像

    ココ掘れ!徳川くん『SHIBAINU❤BIG LOVE!!』ステッカー

    ココ掘れ!徳川くんのステッカーが満を持して登場!!! どこかで見たようなポップなデザインに、ひょっこり顔を出した徳川くんがチャーミング。 綺麗にはがせるステッカーです。
    300円
    vellnet-online
  • もっとみる

最近の記事

走り出す前(反省会)

このままじゃだめだ。 最近そういう気持ちに苛まれている。 かなり情けないことを言えば、平日に(極力)毎日4コマ漫画を投稿していれば、フォロワーが増えると思っていた。だが、現実にはそんなことはなかった。 一応の目標がSNSのフォロワー1000人であれば、そのために「継続的にこの人を見ていたい!フォローしよ」と思わせるコンテンツを仕掛ける必要がある。残念ながら現状は、投稿100回を超えた徳川くんではそうはなっていない。かと思えば、始めたてのアカウントが一発目のかわいらしいイラ

    • 徳川くんグッズ販売開始しました!

      こんにちは。ひやまです。 SNSで平日に出来るだけ投稿している4コマ漫画『ココ掘れ!徳川くん』のグッズ販売を開始しました。今回のラインナップは徳川くんTシャツ、徳川くんステッカー5種類となっています。 Tシャツの方はシルクスクリーンプリントを紫波町内のけやき学園さんに依頼しました。元々町内のイベントアイテムでTシャツのプリントをけやき学園さんでやってくれるらしいとは知っていたのですが、今回は初めての利用。けやき学園さんは障がい者の方の就労支援施設ということで、こうして自分

      • 柴田聡子『佐野岬』考察

        柴田聡子さんの曲はその歌詞も大きな魅力であるが、たいていの場合 「不思議な歌だけどいい感じだな…☺」で終わってしまっている節がある。 俺たちは雰囲気で柴田聡子の歌を聴いている。 ただ、なんとなく『佐野岬』に関してはわかりそうでわからないヒントが散りばめられている気がして、答えのない答え合わせではあるが、わかりそうな部分を書き出してみたいと思い、今回この文章を書いている。そう、まるでミステリー小説を読み解くようなわくわく感がある曲なのだ。 1、大前提大前提として、まずは柴田

        • 新作ZINE『vellnet-offline』ご紹介

          こんにちは。 創作サークル《vellnet-online》のひやまです。 今回は、昨日から通販での販売を開始した新作ZINE 『vellnet-offline』についてご紹介します。 A3用紙に両面印刷し、パンフレットなどのように A6サイズまで折りたたんで折りたたんだものです。 おもて面については、基本的に1ページ1話題となるように書き、 イラスト+文字で「雑誌のように読める」ことを意識しました。 内容は趣味や推しについてで、 ・弊サークルについて ・カードゲーム(マ

        走り出す前(反省会)

          ZINEづくり部シーズン3を終えました

          どすこい!!!!!! ひやまです。 先日のイベントで、『ココ掘れ!徳川くん』の第一巻を販売させていただきましたが、その後間髪入れずにZINEづくり部シーズン3の印刷日が来てしまいヒーヒー言っておりました。 ZINEづくり部は岩手県紫波町でときどき行われる部活動で、とにかく「自分の好きを詰め込んだZINE(同人誌よりもっと手製寄りの個人冊子)を作ろう!」という大変楽しい活動なのです。 私が販売用のZINEを作ったり出来たのも、元はといえばこの部活動のおかげです。 さて、そ

          ZINEづくり部シーズン3を終えました

          まんがZINE『ココ掘れ!徳川くん』を販売します!

          ものづくり団《vellnet-online》のひやまです。 Twitter(現X、という言い方をしてますw)で平日できるだけ毎日投稿中の4コマ漫画、「ココ掘れ!徳川くん」をまとめたZINE第一巻を販売します。 販売は、まず10月1日(日)に紫波町オガール情報交流館2F大ホールで行われる「オタコミいわて2」で行います。 正直、9月28日時点でまだ製本していないというエキセントリックなヤバさなのですがそれもそのはず、ストーリーのキリのいいところということで明日の投稿分までを

          まんがZINE『ココ掘れ!徳川くん』を販売します!

          もつれ

          どすこい!!!! ひやまです。 最近色々な事が上手くいかなくてスランプです。 加えてこの夏は夜暑すぎて毎晩汗でびちょびちょになったり、コロナに罹って苦しんだりと大変なことばかりでしたので、最近はなんだか鬱々としています。 一番の悩みは、Twitterのフォロワーが伸びないことです。 「毎日継続すればフォロワーも増える」と信じ、4コマ漫画『ココ掘れ!徳川くん』を平日投稿しているのですが、純粋に徳川くん効果で増えたフォロワーの人はいないのではないかと思います。ただ、私のTLが

          ライブ配信をします!

          どすこい!!!! ひやまです。 毎週大体月曜に更新しているPodcast番組『しわりりひやまのどすこいラジオ』ですが、8月2日22:00~ライブ配信をすることになりました。 といいますのも最近MCパートナーを務めてもらっているYahoo!ニュースエキスパートのこぎさんの提案で、視聴者の方との交流を目的にやってみたいということでした。 正直ここ最近ポロポロとしわりりチャンネルを登録してくださる方は増えていて嬉しい限りですが、ライブ配信というと相当熱心な方しか見てくれない気が

          ライブ配信をします!

          ラジオ出演:淀みなく1時間話せるか問題

          どすこい!!!! ひやまです。 明日7月21日(金)、ラジオに出演します。 紫波町より南にある北上市のコミュニティラジオ、 E&Be(いいあんべ)FMの「Cafeぶらんち」10:00~です。 どうして出演することになったかというと、紫波町で参加したZINEづくり部で一緒だったロクさんことよしこさんがラジオのパーソナリティをされているということで、今までもあまのさくやさんやアトリエキミーさんがゲスト出演されていたのです。 そこで「私も出たいです!!」とお伝えしたところ、わり

          ラジオ出演:淀みなく1時間話せるか問題

          俺たちはこう生きるが????

          『君たちはどう生きるか』を観て来た。 もともと全然興味も見る気も無かったのだが、 友人がTwitterで「駿は義務を果たした」とだけ書いていて、 その謎の言葉に俄然見る気が湧いてきたのでそのまま映画館に駆け込んだ。 ここから先はネタバレを含むので観てない人は読まない方がいい。 また、私の感想はあくまで私が感じたことであるため、あなたがこう感じなくても当然であることは理解しておいてほしい。 「いや、読んでから観に行きたい」という人も当然いると思うが、まずは自分が観てどう思っ

          俺たちはこう生きるが????

          雌伏のとき

          どすこい!!!! ひやまです。 最近は平日毎日投稿の4コマ漫画『ココ掘れ!徳川くん』をTwitter、tiktok、Instagramに投稿したり、YahooクリエイターズのこぎさんとのPodCast番組《どすこいラジオ》を毎週工夫したりと頑張っていますが、正直言ってチャレンジ段階であり、大きく出られていません。 個人的には、次の大一番は10月1日に紫波町オガール大スタジオで行われるオタコミ2だと思っており、すべてはそこで徳川くんグッズを売るための伏線に過ぎません。グッズ

          雌伏のとき

          新しいチャレンジ

          どすこい!!!! ひやまです。 今週は新しい挑戦を始めたのでお知らせします。 ■平日投稿『ココ掘れ!徳川くん』開始文フリ岩手で高まったパッションから、平日毎日12時にTwitterに4コマ漫画を投稿し始めました。その名も『ココ掘れ!徳川くん』。 突如日本語を喋りだす柴犬、徳川くんが巻き起こす感動のギャラクティックSFサスペンス超短編シュール系コメディ。まだ一週目なので、描いている本人もどんな感じで展開していこうか迷っている状態ですが、Twitterで流行っている連載漫画は

          新しいチャレンジ

          本と商店街、そして文フリ岩手の二日間

          どすこい!!!! ひやまです。 6月の17日、18日は身の回りで大きなイベントが続きました。 この二日間の振り返りを書き残しておこうと思います。 ■「本と商店街」の話 6月17日(土)、紫波町の日詰商店街を舞台にしたイベント「本と商店街」が行われた。日詰商店街は、パッと見は現代ではよくある、どちらかというとシャッター街のような通りだ。だがちょっとでもその生活の中に入りこんでみると、そこで暮らす人々はむしろ、現状をなんとかしようと活発に動いていることがすぐにわかる。「はば

          本と商店街、そして文フリ岩手の二日間

          文フリ岩手に出るわよ!:今週のひやま

          どすこい!!!! ひやまです。 今回の投稿では、直近~今週のひやまの予定をお伝えします。 ■6/13(月) 『しわりりひやまのどすこいラジオ』 第39回を更新しています。 もともと地域活動団体「しわりり」のほぼ週刊情報発信のメディアとして  Podscast配信していましたが、前回3月12日の回から謎のお休みを頂いておりました。そんな最新回では衝撃、一緒に出演していたタロイモさんの卒業と交代が発表されてしまいます。一体なにがあったのか…別にけんかわかれじゃないよ!?それ

          文フリ岩手に出るわよ!:今週のひやま

          文フリ東京の思い出と衝撃

          どすこい!!!! こんにちは、ひやまです。 お知らせしておりました通り、5/21(日)に東京流通センターで行われた文学フリマ東京に参加してきました。個人出展ではなくZINEづくり部として出たため、初めてのイベント参加でしたがなんとか仲間と励まし合い乗り切ることが出来ました。 そのときの思い出や、来月の文フリ岩手に活かせそうな反省点、そして面白かったことを今回書き残したいと思います。 ■めちゃくちゃ人がいた 文フリについてはwikipediaにも書いてあるのですが、年々参

          文フリ東京の思い出と衝撃

          週末は 文フリ東京 出るぜオイ(追記:場所が変更になりました!)

          どすこい!!!! こんにちは、ひやまです。 岩手県紫波町で参加している『ZINEづくり部』ですが、このたび文学フリマ東京36に参加することになり、その中のメンバーの一人として東京に行って参ります。 『ZINEづくり部』とは、手製の冊子「ZINE」を作る会をみんなでやろーよ、と部長のあまのさくやさんが岩手県紫波町で始められた部活動です。ZINEづくり部は全体では30人以上の部員がいますが、今回販売を行うのは4人の商品で、実際人員として参加するのは私を含めて2人となります。

          週末は 文フリ東京 出るぜオイ(追記:場所が変更になりました!)