見出し画像

小さなマルシェ

空き地に建てられた小さなお店。ハンドメイド作家さんが、小さなマルシェを開いています。以前に行ったのは数年前。リネンの服を購入しました。その後も何度か行こうとしましたが、都合が悪かったのとマルシェ自体がお休みになっていたのか、お知らせを見かけることがなくすっかり疎遠になっていました。

日差しの強いお昼間に、カバンを持って訪れたらやっていました。以前よりも規模が小さくなっているようですが、お花屋さんとパン・お菓子、リネンの衣服に雑貨類が置いてあります。

すでにお客さんが買ってしまったようで、パンや菓子類は、食パンとマフィンひとつ、てづくりシフォンケーキしか残っていませんでした。散々迷って、最後のひとつ、マフィンを購入して帰りました。

お花はカーネーションや、名前の知らないお花とお野菜がならんでいました。

買ったマフィンは今夜のお夜食に食べる予定です。リネンの服も好評で、数人の女性が身体に服をあてて選んでいました。

マルシェはフランス語で「市場」という意味らしいです。スペルは『marché』

お天気の良い日に、お店を見てまわるのは楽しいです。特に食べ物屋さんはついつい、足を止めてしまいます。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Happy♪
19
ほぼ毎日noteの更新をしています。日常の小さな出来事から、ショートショート、詩などの作品も更新しています。 アメブロでもブログネタを更新。https://ameblo.jp/togenkyo888/

コメント2件

そらさんの文章は情景が浮かんできますね✨
ぶらり店巡りは楽しいです
そしてついつい買ってしまう🤤
ミルキクさん
物語や詩を書いているので、情景が浮かぶと仰っていただけて嬉しいです。
表現や語彙がまだまだ甘いと、先達の文章を読みながら日々精進です。
ふらっと入ったお店で運命の出会が待っていることも。
買うつもりがなくても買ってしまうこともありますね^^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。