見出し画像

膝のスペシャルテストの重要性 No.1


膝に限らず、臨床で必要となる事は

何が痛みを出しているのか

を評価する技術と

なぜ痛みを出しているのか

を考察する力です

○○がものの数秒で改善しますとか
○○が一発で改善しましたとか…

いろいろな魔法の様な報告がSNSで見受けられます

でも、

それらはあくまで評価の1つだろうと私は感じています
そして、そんな魔法の様な治療法は存在しない事も知っています


○○がものの数秒で改善した人や
○○が一発で改善した人は正直…
それをしなくても良くなることが多々あると私は感じています


実際に○○な人を10人集めて
10人がものの数秒でとか
一発で改善すると思いますか??
誰も思いませんよね(*^-^*)

人は「十人十色」
その人の症状がでている時期と
その人の生活習慣と
その人の症状の程度…等々

様々な要因が絡み合って
目の前に「何とかして!」という人が来ていることを念頭に置くべきです

だからこそ、

何が痛みを出しているのか
なぜ痛みを出しているのか

この

「何が」と「なぜ」を

みつけて、相手きちんとに説明しながら治療を行う必要があると思います。

評価をして

この組織が痛みを出している

と分かるためにはどうしても、解剖学・運動学・生理学の基礎知識が必要です。そして、それを実技を踏まえて今回もお伝えしました。

内容盛りだくさんの1日となりましたが、
これを自分自身でさらに整理することができたら
とてもすごい事が起こります(*^-^*)

まず、とりあえずやってみる事で

自分の評価方法のルーティンに落とし込む

事が出来ます!


そしてそれを継続していくと、

問診で予測が立てられる

ようになり、臨床が楽しくなります!!

さらに継続していくと、

仮説検証が短時間で行える

ようになります!!!


もちろん、私自身もまだまだだと感じていますが、
「何が」「なぜ」をしっかり追究して
さらに同じ気持ちを持つ仲間と共に成長していきたいです(*^-^*)


さて、膝を評価する上で、特に私が重要だと感じている評価方法に

ラックマンテストと伸展制限評価があります


この評価方法とその意味については、次回詳しくお伝えいたします。

膝のスペシャルテストの重要性 No.2

を是非、ご覧ください♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

元気で明るいのが自慢の元明のサポートをお願い致します。 頂いたサポートは、娘と息子のために使わせていただきます。

是非!!他の記事も読んでみて下さいm(_ _)m
10
運動の質を高め人生の質を高める為に。オーダーメイドインソールとコンディショニングを軸に、よりよい身体機能づくりとその情報を配信 (https://shisei-walking.com/ ) (https://www.youtube.com/watch?v=SRcrISzCPJI)

こちらでもピックアップされています

身体機能改善アプローチ
身体機能改善アプローチ
  • 23本

臨床の幅を広げ、目の前の人の身体機能をもっと改善させたいと考えているあなたへ。 セラピストのセラピストによるセラピストのためのnoteです。 私はこれまで様々な事を勉強し、自己投資してきた金額は1000万円を余裕で超えています。例えば、1回で10万円を超えるセミナーや、ある資格をとるセミナーに30万円以上を投資したりしてきました(交通費や宿泊費は含めていません)。 目的はただ臨床の幅を広げて、「目の前の人の身体機能をもっと改善させる方法を知りたい」という事だけです。 この気持ちで「人の身体と健康」に関する情報をたくさん得てきました。 そして今は、学べば学ぶほど人って不思議で面白い!!と感じています。こうした事をしっかり伝えたいと思い、これまで学んできた中で「臨床で役立つ」と実感している事をここでは配信しております。 是非ご覧ください。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。