UDN SPORTS

https://udnsports.com/ プロスポーツ選手。主にサッカー選手、バドミントン選手、陸上選手、ラグビー選手、ホッケー選手のサポート中心のマネジメント会社です。選手と共に行う社会貢献活動 #udnfoundation の活動もnoteにて報告していきます。

メンバーシップに参加

UDNの選手に関係する トレーナー 栄養士 マネージャーなどとコミュニケーションをとり、自分の人生 やスポーツをする事へとつながるようなライフワークをとってもらう為のコミニティ

UDN Salon

¥400 / 月
  • 活動期間に応じたバッジを表示
  • メンバー限定掲示板を閲覧できます

UDN SPORTS

https://udnsports.com/ プロスポーツ選手。主にサッカー選手、バドミントン選手、陸上選手、ラグビー選手、ホッケー選手のサポート中心のマネジメント会社です。選手と共に行う社会貢献活動 #udnfoundation の活動もnoteにて報告していきます。

メンバーシップに加入する

UDNの選手に関係する トレーナー 栄養士 マネージャーなどとコミュニケーションをとり、自分の人生 やスポーツをする事へとつながるようなライフワークをとってもらう為のコミニティ

  • UDN Salon

    ¥400 / 月

    体を動かす事、栄養管理を充実させる事、スポーツを体験する事。このコミュニティを通じてより良いライフワークをつくっていきましょう!

    • 活動期間に応じたバッジを表示
    • メンバー限定掲示板を閲覧できます

マガジン

  • 原口元気×note

    原口元気選手のノートになります

  • 吉村俊亮×UDN

    スポーツ栄養士の吉村俊亮さんのノートになります

  • 神田泰裕×UDN

    UDNSPORTS所属トレーナーの神田泰裕さんのノートになります

  • 柴崎岳×note

    柴崎岳選手のノートになります

  • 橋岡優輝×UDN

    橋岡優輝選手のノートになります

最近の記事

固定された記事

UDN SPORTSとnote

この春、UDN SPORTSはnoteをはじめます。 たくさんの情報があふれる今の時代。noteという開かれた場所で、私たちがサポートする選手のことをより多くの人に、より深く知ってもらいたいからです。 スポットライトを浴びながら躍動するアスリートたち。その輝きの奥には、喜びや興奮、そして悩みなど、たくさんの想いが揺れています。 そんな彼らの心の内側にあるものを世界に伝えていきたい。noteはそのきっかけになると考えています。 UDN=うどん  UDN=香川真司 連想

スキ
60
    • 鉄を多く含む代表格⁉『ひじき』の話

      皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 今回はいつもと内容を変えて食材の話をしたいと思います。 ひじきの鉄の含有量はそれほど多くない⁉ 鉄を多く含む食材として、昔から知られている『ひじき』。 実は、数年前からひじきの鉄の含有量は見直されており、昔言われていたほど鉄はふくまれていません。 理由としては、ひじきの製造工程の変化にあり、昔は乾燥ひじきを作る過程で『鉄釜で炒る』という工程が含まれていました。しかし、現在では、鉄釜ではな

      スキ
      14
      • 糖質制限ダイエットからリバウンド無く通常の食事に戻すために

        皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 前回から全2回で糖質制限を用いたダイエットについて書いております。 前回の記事は下記からお読みいただけます。 ご興味のある方は是非読み進めていただけると幸いです。 糖質制限を長期でおこなうデメリット糖質制限を長期でおこなうと、前回の記事でも書いた通り体重がだんだん落ちにくくなる傾向にあります。 1つの原因として、TCA回路(エネルギーを生み出すための中間過程)の始まりの物質であるオキサロ

        スキ
        6
        • 糖質制限ダイエットの落とし穴

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 今回から全2回で糖質制限を用いたダイエットについて書いていきたいと思います。 ご興味のある方は是非読み進めていただけると幸いです。 日本人の食事と人の体を構成する栄養素 現在、糖質制限ダイエットは一時期よりも過剰な報道が減り、過度に行う方は少なくなってきた印象ではありますが、まだまだ過度な糖質制限をする人を見かけます。 糖質制限についてのメリットやデメリットを正しく理解した上で、正しく行っ

          スキ
          6

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 原口元気×note
          UDN SPORTS
        • 吉村俊亮×UDN
          UDN SPORTS
        • 神田泰裕×UDN
          UDN SPORTS
        • 柴崎岳×note
          UDN SPORTS
        • 橋岡優輝×UDN
          UDN SPORTS

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          カルシウムが摂れるスイーツレシピ

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 前回の記事では、KIDS FULLを活用したスイーツをご紹介してくださったインスタグラマーの方をご紹介させて頂きました。僕も触発され、今回の記事ではKIDS FULLを使用したカルシウム強化スイーツのレシピをご紹介したいと思います。 【フレンチトースト+Ca】【材料】 ・バケット 2切れ ・卵 1個 ・牛乳 100cc ・グラニュー糖 小さじ1 ・バター 小さじ1 ・KIDS FULL 小

          スキ
          9

          カルシウムを強化したスイーツレシピ

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養専門で活動をしている管理栄養士の吉村俊亮です。 以前、僕の記事の中で子供のカルシウム摂取について書かせていただいた際に、関連商品としてSHIFTHのKIDS FULLを紹介させていただきました。 記事は下記からご覧いただけます。 最近Instagramにて、KIDS FULLを使用したスイーツレシピをご紹介していただいている投稿を目にしたので、この場でご紹介したいと思います。 soyoriiiinnさんのチーズケーキ 普段のおやつが

          スキ
          8

          身体を大きくしたい人への【増量バイブル】~多くの人が意外と知らないこと~

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養専門で活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 今回も増量をするうえで、皆さんに知っておいてもらいたい内容になります。 **たんぱく質だけ摂っても…** よく筋トレ愛好家の方やアスリートにもいますが、≪筋肉を付ける=たんぱく質を摂る≫という考えの方がいます。 しかし、実はそれでは効率が悪いのです。 筋肉を付けるためには、トレーニングを行うことで筋肉に微細な傷をつけ、それを回復させることで以前よりも強く大きな筋肉になります。 これがよく聞

          スキ
          12

          身体を大きくしたい選手への「増量バイブル」 ~どうしても増えない人へ~

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 前回に引き続き、増量について書いていきたいと思います。 前回の記事は下記からお読みいただけます↓↓ 食べる量が少ない人へ 食べる量自体は胃の大きさによっても異なりますが、基本的には身体が大きければ胃の容量も多いと考えられます。 一度に食べる量が少ない人は、3食だけでは増量に必要なエネルギー量を賄うことができません。 改善策としては、単純に食事回数を増やすこと。 きちんとした食事の回数を増や

          スキ
          13

          時差ボケ対策

          こんにちは。 スポーツトレーナーの神田です。 前回は『パフォーマンス向上の為の最新リカバリーマシン』に関して書かせていたただきました。 まだご覧になられていない方は、是非こちらもご覧になってみてください! さて今回は、時差ボケ対策に関して、書いていきたいと思います。 目次 ①時差ボケとは?? ②時差ボケ対策方法 ①時差ボケとは???時差ボケとは、ジェットラグ症候群とも呼ばれ、 飛行機での海外への移動で、時差が5時間以上ある地域へ急速に移動した際に、体内時計が出発地

          スキ
          4

          身体を大きくしたい選手への「増量バイブル」~基本編~

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 今回は増量について書いていきたいと思います。 全3回で考えていますので、ご興味のある方は是非お読みください。 増量とは 増量とは、体重を増やすことを指します。 アスリートの増量は、体脂肪が増えてしまうとパフォーマンスの低下を起こすリスクが高くなってしまうため、基本的に筋肉量を増やすことにより体重を増やすことがメインになります。 増量という言い方以外にも、バルクアップやローディングなどという

          スキ
          19

          夏合宿に意識したい3つのこと

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 気温も高くなり、多くの選手が競技スキルや基礎体力の向上、チークワークの強化のために「夏合宿」をする時期となってきました。 今年は新型コロナウイルスの影響で合宿ができるチームは少ないかもしれませんが、、、 合宿中は監督やコーチが選手と一緒に過ごせるため、食事の際に選手がどれだけ食べられるのかをチェックすることもしばしばです。 それゆえ監督やコーチが昔取り入れたことがそのまま選手に当てはめられる

          スキ
          10

          パフォーマンス向上の為の最新リカバリーマシンの徹底解説

          こんにちは。 スポーツトレーナーの神田泰裕です。 先日は『アスリートのアクティブレスト』に関して書かせていたただきました。 まだご覧になられていない方は、是非こちらもご覧になってみてください! 今回は、パフォーマンス向上の為の最新リカバリーマシンに関して、皆さんにご紹介したいと思います。 世界中のトップチーム、トップアスリートが利用する高性能アイシングマシン 『GAME READY』   GAME READYは、アメリカで開発された高性能アイシングマシンで、身体の

          スキ
          6

          もしもの時の食事~怪我からの早期回復に必要なもの~

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 今年は日本のJリーグなどもコロナの影響で開幕が遅くなったため、例年ではないような試合スケジュールになっていることもあり、怪我のリスクが非常に高くなる年でもあります。 スポーツをしていると、切っても切り離せない問題でもあるので、予防をすることが第一ですが、やはり怪我をするときは少なからずあります。 今日は怪我をしてしまったときに、どのような食事をすると良いのかについて書いていきたいと思いま

          スキ
          25

          夏の肌悩みの対策をしよう!

          こんにちは! スポーツトレーナーの神田泰裕です。 7月上旬から続く大雨によって広域にわたり甚大な被害が発生し、今もまだ安定しない天気が続いていますね。 梅雨明けすると本格的な夏がやってきます。近年は命を脅かすほどの異常気象で、夏の暑さが高温傾向にあります。日本全国とにかく暑く、夏のスポーツのあり方が問題視されています。 特に、体温調節が未熟な子供たちにとっては、夏場の運動中における熱中症対策は注意が必要です。熱中症対策は、水分補給だけでなく熱を放散する為に皮膚のケアも

          スキ
          11

          食欲が低下しやすい夏に気を付けるべきこと

          皆さん、こんにちは。 スポーツ栄養を専門に活動している管理栄養士の吉村俊亮です。 今回の内容は少しだけ専門的なことを書いていきますが、スポーツをする子供がこの夏気を付けないといけないことになります。 食欲が低下しやすい夏に気を付けるべきこと夏になると、気温が上昇し、暑い中でスポーツをしていると深部体温が上昇し、胃腸の機能が低下し、食欲も落ちてしまいます。 食欲が落ちると、単純に食べる量が減ってしまうため、摂取するエネルギーが少なくなってしまいます。 一時的に摂取するエ

          スキ
          11

          <アスリートと共に九州を救おう!プロジェクト>

          令和2年7月豪雨で甚大な被害が発生している九州地方を支援するために クラウドファンディングを開始しました。 通常の応援コースと共に、選手のサイン入り特製チャリティTシャツなど、体験・グッズ付きの支援コースもございます👕☀️ 【寄付募集期間】 🗓2020年7月22日(水)~8月5日(水)23時(14日間) こちらは、清武弘嗣選手、冨安健洋選手、サニブラン アブデルハキーム選手など九州に縁のある13選手が中心となり、発足したプロジェクトになります。 また、大分県出身の清武弘

          スキ
          2