見出し画像

【ゴローズ訪問記:番外編4】メディスンホイールを手に入れるまでどうするのか-後編

あるマーケターの視点

前回までのおさらい

前回の記事では、メディスンホイールが手に入るまで他ブランドで代替するということで、アリゾナフリーダムの商品を購入し、丸カンで取り付けてみるというところまで紹介しました。

これももちろんいいんですが、ぶら下げたい。

でも、やっぱり革をぶら下げたい。ということで、改めて革紐で取り付けする方法に変更したいと思います。

こんな感じでつけたい。

過去記事はこちら

材料集めに再びアリゾナフリーダムへ

まず、革紐の購入です。前回も紹介したアリゾナフリーダムに改めてお邪魔して、今度は黒の革紐を購入しました。

革紐はこちら。1,100円でした。

ということで、材料はそろったので、改めて革紐で取り付けてみたいと思います。

メディスンホイールを革紐で取り付け

前回とほとんど同じラインナップ。

【取り付けに必要なもの】
・特大フェザー 1個
・メディスンホイール 1個
ヤットコ 2個
・革紐 1本

前回との変更点は、丸カン→革紐。あとは同じです。
※ちなみに、丸カンを外すのめちゃくちゃ大変でした。
ちなみに革紐は色々試してみたしたところ、42cmがベストだったので、ハサミで短く切りました。

前回同様、こちらの記事を参考に革紐で装着しました。丸カンに比べると簡単でした。

革紐でメディスンホイール取り付け完了

無事に取り付けができたので、写真でご紹介。

正面。長さは藤原ヒロシ氏の写真を参考にしました。
裏面。最後下に垂らす際には爪楊枝を使ってねじ込みました。
横面。グラつきもほとんどありません。

丸カンでつけたときには、少しグラグラしてたのですが、革紐でつなげるとぴったりと装着できました。

実際に付けた感じも理想の形に

早速つけてみました。

思った通りの長さになりました。

メディスンホイールの存在感がありつつ、ぶら下げた革紐がちょうどよい長さで主張していて、理想通りのとてもよいバランスになりました。成功と言えると思います!

今回の感想

ということで、2回に渡り、メディスンホイールの取り付けについて紹介しました。
他ブランドで試すという邪道な方法ですが、メディスンホイールの良さについて知ることができました。いつかはゴローズのメディスンホイールを手に入れられるように、がんばって通いたいと思います。

記事一覧はこちら


関連リンク

【ゴローズ訪問記 vol.1】ゴローズを始めたきっかけと初訪問の思い出
【ゴローズ訪問記 vol.2】3回目は20年後。初めて特大フェザー購入
【ゴローズ訪問記 vol.3】初めてのチェーン購入とやってはいけないこと
【ゴローズ訪問記 vol.4】2回連続の当選で、シルバーをベースとしたフェザーセットとコインケースを入手
【ゴローズ訪問記:番外編1】初回訪問時に買うべきフェザーはどれだ
【ゴローズ訪問記:番外編2】初めてのゴローズで、特大フェザーと一緒に買うべきもの
【ゴローズ訪問期:番外編3】メディスンホイールが手に入るまでどうするのか-前編
【ゴローズ訪問記:番外編4】メディスンホイールを手に入れるまでどうするのか-後編
【ゴローズ訪問記:番外編5】ゴローズの起源である革製品の中から、コインケースをレビュー
原宿ゴローズ大全 vol.1 Amazon.com
「ゴローズ」に並んでみよう──世界で唯一無二の原宿ジュエリー GQ JAPAN

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!