見出し画像

【ゴローズ訪問記 vol.3】初めてのチェーン購入とやってはいけないこと

あるマーケターの視点

今回は4回目の訪問編

3本目の記事となりますが、今日は4回目の訪問について書きたいと思います。

過去の記事はこちら

来店記録ありの日に並べるように

新規の日に無事に当選して特大フェザーを買えたので、次からは来店記録ありの日に並ぶことができるようになりました。

新規の日に比べて並べる日が多いので、ゴローズを購入できるチャンスは飛躍的に増えたことになります。

新規が並べる日は月にわずか3日、、。一方来店記録ありの場合は20日。

なにもすることのできない、抽選の壁

しかし、ここから抽選の壁にぶち当たることとなります。
並んでも当たらない。5-6回は外れたと思います。せっかく有休を取って並んでるのに、12時前には落選して帰るという、苦行が続きました。

少し画面は違いますが、これをみるとゴローズファンは悲しみにくれます

せっかくなので、帰りにロレックスマラソンをするのですが、それももちろん在庫はなく。
3ヶ月くらい虚しい日々を過ごすこととなりました。
抽選に外れると、なんかこの世に必要ないといわれてるような錯覚に陥ります。とにかく辛い。

諦めない者のみに訪れるチャンス

そのような状況でも諦めず並び続けた結果、再び当選の日を迎えます。

当たりの文字を見た瞬間、えっとなりました。これって、当たるんだ、、と。

え、当たるの、これ、、!?

すっかり負け癖がついてしまっていたので、並びながら慌ててなにを買うか考え始めました。
まずはチェーンを買う。そして、フェザーもなにか買えるのかな、、?

チェーンの種類はこの記事をみるとよくわかります

そして、チェーンの購入へ

想像を膨らませながら来店時間を迎えました。今日は女性の店員さん。

今回は女性店員さんに接客いただきました

ドキドキしながらも早速、「今日はチェーンを買いにきました!」と伝えると、「どれがいいかショーケースから選んで?」と言われました。2回目だと、在庫があれば出してもらえるみたいです。

見てみると、調べたとおりの4種類が並んでいます。「キムタクは細角だったよな、たしか、なんでも通る万能チェーンが細角、、。」と思い、「細角?をください。」と伝えると、どれ?と聞き返されます。ちゃんとわかってるのか、試されている気分です。

キムタクの神セットは細角チェーン。 from ゴローズ大全 vol.2

ここで怯えながらも細いカクカクしたものを探したところ、ありました。「これをください!」と伝えると、おもむろに引き出しから出してくれました。そして前に買った上金特大フェザーと金メダル小を渡してチェーンと組み始めてくれました。

やってはいけないこと

組み始めると、革紐に異変を感じたらしく、自分でなんかしたりしましたか?と質問が。
初回に白紐をつけてもらったのですが、黒が良かったので、300円ショップで黒紐をつけてみたりしました。ですが、お店に来るにあたり、元に戻してたのでそれを伝えました。

すると、露骨に嫌な顔をされてしまいました。思わず、「よくなかったですか?」と聞いたところ、「別にいいですけどね。」と気だるい感じで言われました。
これは絶対に良くないやつだ、と思い、すいませんでした。と伝えました。

安い革紐を通してみた時の写真。これはNGだったようです。

すると、組みながら「他にある?」と前回同様の質問が。
すでに失態を犯しているので、冷や汗をかきながらもショーケースを見返します。せっかく久しぶりに来店できたので、勇気を出して「このフェザーも買えますか?」と、もう一枚フェザーが買えるかダメ元で聞いてみました。

すると、はい、という返事と共にメタル付き特大フェザーをチェーンに追加で組んでもらえました。

「他にある?」と聞かれましたが、ここで私の精神は力尽き、以上で大丈夫です。と伝えて今回は終了しました。

帰り際には、なにかカスタムしたい時はお店に来て相談してね。自分でやると壊れたりするから。と言われました。
革紐の交換の件があったので、わかりました!と明るく伝えて店を後にしました。

購入後の感想

今回はチェーンが目当てだったので、他のものにあまり頭が回ってない中、革紐の失敗もあり精神的に追い詰められた中でしたが、特大フェザーもひとつ増やすことができ、自分的には大満足の買い物となりました。

購入直後の写真。新品はキラキラと輝いています。
左が今回購入したメタル付き特大フェザー。

ネックレスは一式揃ったので、今度は平打ちブレスが欲しいな、と次の目標を定めてまた並ぶ日を考えるのでした。明らかに、前よりさらにゴローズに愛着が湧いてきているのがわかります。

ということで、今回の記事は以上です。

チェーンの買い方もそうですが、みなさんも、くれぐれも初期段階での安物カスタムは控えましょう。というのが、今回伝えたいことです。

では、また次回。

関連リンク

【ゴローズ訪問記 vol.1】ゴローズを始めたきっかけと初訪問の思い出
【ゴローズ訪問記 vol.2】3回目は20年後。初めて特大フェザー購入
【ゴローズ訪問記 vol.3】初めてのチェーン購入とやってはいけないこと
【ゴローズ訪問記 vol.4】2回連続の当選で、シルバーをベースとしたフェザーセットとコインケースを入手
【ゴローズ訪問記:番外編1】初回訪問時に買うべきフェザーはどれだ
【ゴローズ訪問記:番外編2】初めてのゴローズで、特大フェザーと一緒に買うべきもの
【ゴローズ訪問期:番外編3】メディスンホイールが手に入るまでどうするのか-前編
【ゴローズ訪問記:番外編4】メディスンホイールを手に入れるまでどうするのか-後編
【ゴローズ訪問記:番外編5】ゴローズの起源である革製品の中から、コインケースをレビュー
原宿ゴローズ大全 vol.1 Amazon.com


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!