「国技館ロイヤルランブル」(2) 『人類最強の男』
見出し画像

「国技館ロイヤルランブル」(2) 『人類最強の男』

|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|13|

(前回)

国技館最終ランブル出場力士一覧。

01 十両 田中 
02 十両 生之際
03 前頭 茹太郎
04 小結 小諸山
05 小結 梅茂斗
06 関脇 富士卒婆
07 大関 大失恋
08 大関 群馬灘
09 横綱 万寺
10 横綱 若銀河
11 元小結 爆弾魔(炸裂親方)
12 元関脇 八極弾(追放:現プロレスラー)
13 元大関 肉達磨(肉塊親方)
14 元横綱 大銀河(大銀河親方)
15 乱入者 爆弾怪人 時限ゼミ
16 ???? ????

「遅レテヤガルナ!日本ノSUMOレスリングハ!!」

升席からカタコトの罵声がとんだ。

「貴様ッ!」「相撲をなめるな!」

取組を終えた幕内力士が升席を囲む。

「ナンダイ? 遊ンデクレルノカ?」

立ち上がる男を見上げる幕内力士。
そう、見上げたのである。日本最高峰の肉体を持つ幕内力士が見上げるほどの巨体。金髪碧眼の偉丈夫、米WSW現役チャンプ「ハーキューリーズ・ヘラクレス」だ。

「うぉー!!」「どすこい!」

幕内力士が次々とぶちかましていくが、ヘラクレスは微動だにしない!
片手で前頭を放り投げ小結を張り飛ばして膝をつかせる。

「プレジデント(理事長)!俺モ混ゼロ!!」

こうして16人目の力士が決定した。

――――――――――

大春原理事長(元横綱由比輝)は興奮していた。

(ついに相撲の最強が証明される!)

爆弾騒ぎは狂言。緊急時の理事長独裁権限の奪取こそが計画の目的であった。「世界最強のプロレスラーを倒し相撲こそが最強の全方位格闘である」ことを全人類に布告する舞台を仕立てあげ、世界制覇の野望を叶える第一歩であった。しかし……

「理事長!!起爆装置が解除できません!!」

コントロールルームの理事長派親方連が動揺している。

「何者かにハッキングを受けています!」

理事長室に緊張が走る……!

【残り16名】

(次の取組)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お望月さん | 珍評家

いつもたくさんのチヤホヤをありがとうございます。頂いたサポートは取材に使用したり他の記事のサポートに使用させてもらっています。

ファンタスティック映画が好きな珍評家。映画・小説・書籍の感想を記したり小噺を載せたりしています。既知作品の初見感想が大好き。みんなもエンタメのカルマ調整をしようネ!