見出し画像

誰にでもチャンスがある時代!自分を売り込むためにはどうしたらいいか?

僕は今、自分で事業(宿泊業、飲食業など)をやっているけど、始める前にやっておけば(積み上げておけば)よかったなっと思うことが一つだけある

それは、

自分のファン(応援してくれる人)

を作っておくことである。

ある程度友人はいるし(超仲いいのは数人)、サラリーマン時代に出会った方々も少しは、いる。だけど、自分のファン?みたいな人は、ほぼ皆無だったと思う。

若い頃よく行っていた沖縄のゲストハウスのスタッフさん

僕はゲストハウスが好きで若い頃、結構いろいろなゲストハウスに一人で行き、その場その場の雰囲気を楽しむのが好きだった

よく行かせてもらっていた、沖縄那覇にある面白いゲストハウスがある

たぶん5年間くらい毎年使わせてもらっていた。そこで知り合ったスタッフさんたちは未だにSNSでつながっていたりするし、その人達が今どんなことしているかも知ることができて、とても刺激的だったりする

一番すごいなーと刺激的なスタッフさんがいた。本人はゲイである。が、とても面白くて感じのいい人で、どことなくオーラがあるように思っていた。

彼は数年前にそこのゲストハウスをやめ、自分でやっていたバンド(歌が超絶うまかった)活動と、同じ那覇市で、居酒屋をオープンしたのだった。

商売はイチからスタートすると最初の集客に苦労するけど(僕は未だにしている)、彼(彼女?)は、ゲストハウスやバンドを通じてファンが沢山いたので、いつもその居酒屋さんはたくさんのお客さんで溢れかえっているようだった。むしろゲストハウスにも彼を求めて来る人も多かったと思う。

集客 = ファンを作ること

僕はこう思う。だから、この彼(彼女?)は、開業と同時に常連客がいるようなものだったと思う(実際見えないところで苦労をたくさんしていると思う)。

そして彼は、僕の知る限りゲストハウスと、居酒屋2軒をやっている。ファンが多いから、ファンが集まれるところを増やしているようなイメージだと思う。

集客は本当に大変

皆さんは、お店を選ぶ時どのように選ぶでしょうか。僕は、なにか食べたいものが具体的にあり、そこから絞ったり、たまたま見つけた面白そうなお店に入ってみて、店員さんやオーナーさんと意気投合したらもう、そこのお店は僕の外食時のリストに入るんだと思う。

正直、これを食べたいという具体的なイメージが無い場合、行きつけの店に行くと思う。まぁ外食なので、料理がおいしいのは当たり前だと思うし、まずいところはもう論外だと思う。

つまり、人なんだと思っている。そのお店の人次第でそこの店に行くかどうかを決めることが多いような気がしている(ササッと牛丼屋やファミレスで済ます以外のとき)。

つまり、集客するには、自分のファンを作ることが一番大切だと思っている。これを開業後にイチからやるのか、開業時にすでにたくさんいるのかで相当変わってくるはずだ。

よく、凄腕シェフ(料理の腕前に対してのファンなのかな?)が独立して開業オープンとなると、その店にはオープン時にお客さんは殺到するだろう。つまりそういうことなんだなって。

だから自分には、そういうファンはほとんどいないので、今作るために色々と努力をしているところだと思う。

どうやったらファンはできる?

沖縄のゲストハウスのスタッフさんの場合、特にSNSをガシガシやっているわけでもないけど、圧倒的な面白いキャラクターだったり、超絶な歌の上手さっていうところ、とはいっても、その人の人柄が素晴らしく魅力的だからこそ、この人をたずねてお客さんが来るのだと思う。

芸能人などの有名人でかんがえてみたらどうだろう?

 - かっこいい(かわいい)
- 歌がうまい
- ダンスがうまい

芸能人は圧倒的なルックスでファンが居るんだと思う。それをメディアが上手に伝ることにより、僕たちはその人を知り、魅力を知り、ファンになるんだと思う。

- 芸能人は、見た目やオーラを兼ね備えている = 魅力的
- それをメディアが伝えてくれる = 知ることができる

じゃ、自分が?っと考えた時に(もちろん言うまでもなく、芸能人のようなルックスはないし、魅力もない、ただの凡人である)、どうやったらファンができるか。こんな凡人にもファンはできるのか?

ただ、同じ人間である(違うかもしれないけど)。

- 見た目やオーラがないので、磨く。何かを命をかけて本気でやり、誰にも負けないものを作り自分を高め磨き続ける
- それを自らどうにかして伝える

これしか無いと思っている。今僕はこの2つを意識して行動している真っ最中だけど、最初から気がついてやっていればよかった。

凡人の僕はいきなり何かをやって花を開かすことは不可能だとおもっている。だから、毎日の地道な努力をコツコツと積み上げていつかそれが見えてくるんじゃないかって願っている。というか、何もやらないよりも地道で地味だけど、コツコツやったほうが可能性は絶対にある。

まとめ

最終的には気持ちだし、何かを本気やっている人ってかっこいいと思うんです。魅力を感じることができるんと思う。だから自分もそういう人間になり、常に成長し続け、それをうまく伝えていけるようになりたいって思っていつも行動するようにしている

身だしなみが汚かったり、いい加減なことばっかりしていたり、酒癖が悪かったり、自己中だったり、そんな人だれも魅力に感じないと思うんです。

だから自分を高め続け、そしてSNSなどを使ってどんどん発信して、少しでも自分のことを知ってくれる人が増えていったら嬉しく思うから、

自分の事業を精一杯頑張り、努力を続けることを忘れずに、精進していきたい。

そのためにも、このNoteもできれば毎日更新していきたいし、TwitterやInstagramも地道に頑張り、少しでもファン(知ってくれる人)が増えるよう頑張りたいと思う。

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

\(^o^)/
5
エンジニアとしてサラリーマン→フリーランスを経て / 田舎に移住&開業し社長になった私 / ゲストハウス2軒 焼肉店 カフェ 食品製造 WEBサービスと事業拡大中 / 🏄‍♂📷🥩🍜🍺 / やりたい事は命をかけて本気でやる / マネタイズは後回し / 結果よりも気持ち
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。