ツイノ棲ミ家

╲一生演劇をつくるための棲ミ家。╱ 「懐かしい記憶との再会」と、「新しい癒しとの出会い」を。 どなたでもどうぞお立ち寄りください。 2022年夏と2023年3月に公演。
固定された記事

#ツイノアナザー について

ご無沙汰しております。ツイノ棲ミ家です。 みなさまいかがお過ごしでしょうか。 ツイノ棲ミ家とは、わたくし加藤彩が立ち上げた「一生演劇をするための家」、つまり劇団…

2か月前

chapter9. うまくいかない

テーブルランプしかついてない部屋にどさっと帰ってきてソファに身を投げ出す。いかにも不機嫌風。慰めてくれと全身で表現してみる。 対する彼もダイニングテーブルに座っ…

chapter8. 白い日の記憶

こんな夢を見た。 まっしろに雪の積もるある日、わたしはまっしろなたてもののなかにいた。 ツンと薬品のにおいがする、しずかなところ。 わたしは2歳のようだった。柱…

chapter7. 恋の証明

かたちなきもののかたちを遺すにはどうしたらいいのだろう。 もっとも、最初は『遺す』なんて意味はなかったのだけど。 初めは中学2年生の時だった、同じクラスの、気さ…

3週間前

chapter6. 年忘れ、られない

「すいませーん!ハイボールくださあい!!」 「あいハイボールいっちょオ!」 イタダキマシタァッ!と店員全員の掛け声。 活気よく、ガヤガヤと賑わう年末、仕事納め。 …

1か月前

chapter5. AM0:03の公園

「もしもし?うん、今終わったよ」 コンビニで肉まんと缶コーヒーを買ってだらだら歩く。なんとなく、座れる場所を探す。 「うん。なんか暇だったし、こっちも助かったわ…

1か月前