性別不合当事者の会

行き過ぎたトランス人権活動と戦い、女性を護り共存することを目標としています。 立場を問わない抗議者の集合体。 会員資格は性別不合当事者(ノンバイナリ・Xジェンダー含む)。 賛同者・会員募集フォーム出来ました。 ロゴ制作:夜々零様

性別不合当事者の会

行き過ぎたトランス人権活動と戦い、女性を護り共存することを目標としています。 立場を問わない抗議者の集合体。 会員資格は性別不合当事者(ノンバイナリ・Xジェンダー含む)。 賛同者・会員募集フォーム出来ました。 ロゴ制作:夜々零様

    最近の記事

    意見|性犯罪前科者の戸籍変更は禁止しなければならない 千石杏香

    法律上の性別を変更するためには、性別適合手術を受けなければなりません。すなわち、生殖腺を除去し、移行する性の性器に近似した外見を備える必要があります。男性として生まれた者は男性器を切除してしまいます。   普通は、戸籍を変えた人には相当な覚悟があったと思うでしょう。   しかし、男性から女性となった人の中には、「この人は本当に女性なのか?」と首を捻るような言動をする人もいます。   「女の子大好き、おっぱい大好き性欲の塊で性格めちゃくちゃ男で考え方も発言も男でも、性転換して豊

    スキ
    18
      • 新共同代表|千石杏香 挨拶

        新しく共同代表に就任した千石杏香と申します。   私は両性自認ないし中性自認――つまり性別違和のある両性愛者です。本来なら女性に生まれていたはずだという気持ちが強い一方、男性としての自分もあります。自分のことは、男性として女性を愛し、女性として男性を愛する「異性愛者」と捉えています。   過去には、男性の身体を消滅させたいほどの性別違和(あるいは自分の性への憎悪)もありました。しかし、中性的な存在として自分を受け止めて今は安定しています。   私はアスペルガー症候群であり、恐

        スキ
        20
        • 埼玉県議会の LGBTへの理解増進を図る条例 成立の報を受けて

          埼玉県議会のLGBTへの理解増進を図る条例が成立したとのこと。 ここで説明するまでもなく様々な方・団体が指摘されているように「性自認」に関する規定が最も懸念されています。 詳細や問題点については今回まとめる時間が取れなかったので、弊会がその活動に賛同している女性スペースの会の記事をご参考にしていただければと思います。 https://note.com/sws_jp/n/n7429d28c4131 https://note.com/sws_jp/n/n4f5c01a4245

          スキ
          8
          • 会員 雪奈(TS GID MTF)自己紹介

            ■自己紹介思い返せば、最初の違和は5歳の時でした。しかし、幼少期の頃から30代頃になるまで、私の生きてきた時代は、性同一性障害という言葉も特例法もなかった時代でした。 自分の中にある違和感をさらけ出せば、変態・女装扱いな時代を生きて来ました。30代でも情弱だった私は、自分自身の事をゲイだと思い込み、ゲイのコミュニティーなどに参加していました。しかし、10年コミュニティーに通い続けても、何をやっても自分の中のもやもやは消えませんでした。 40を過ぎてようやっと、性同一性障害

            スキ
            13
            • 人事異動と「性別不合当事者の会」会則 注釈について

              議 事 録     2022年7月3日 1.本日、会則に基づき、共同代表を下記4人、事務局長を森永弥沙、会計を児玉敬と定めました。 共同代表  赤  井  キ ツ ネ 共同代表  浅  利    進 (仮名)   共同代表  児  玉    敬 共同代表  千  石   杏  香 (五十音順) 2.「性別不合当事者の会」会則(2022/6/5 改正)への注釈を追加するものとして了解を得ました。 会則内 注釈1 会則の7にて定める会員も6で定める賛同者であり、事務

              スキ
              8
              • 会員 MtFしらおり 自己紹介

                こんにちわ、世界。しらおりです。戸籍上女性になった、在職トランスのMtFで現在32歳です。職業はエンジニアで、2021年に一回転職を経て某大手メーカーで働いています。 まず、私のトランスを始めた時期とライフイベントについてまとめます。 2011年、21歳。GID診断を受けて、女性ホルモン治療を開始。大学4年次。女性装で生活するようになるも、研究室の教授が大のトランス嫌いで折り合いつかず、ひどいセクハラ発言を受ける。一方で、同じ研究室の女性からは受け入れられていた。そのため、

                スキ
                16
                • 「性別不合当事者の会」会則  (2022/6/5 改正)

                  1(名 称) この会は、「性別不合当事者の会」と称する。 2(事務所)この会は、東京都に置く。 3 (理 念) この会は、下記の内容を基本理念とする。 ①既存の性別二元論を崩さずに、男性中心主義の社会構造を批判し、女性と共存共栄する。 ②行き過ぎたLGBT活動を批判しつつ、GIDの常識的な範囲の人権保護と社会適合を訴える。 4(目 的)この会は、別紙趣意書に記載した内容を目的とする。 5(事 業)この会は、前項の目的を達するために、各政党、国会、行政、各自治体その他

                  スキ
                  3
                  • はじまり(当会の結成呼びかけ)

                    我々の身の上に脅威が迫っています。性自認だけで女性を名乗れるというトランスジェンンダリズムという運動です。 「#トランス女性は女性です」 というバッシュタグを見たことがあるでしょう。 これが通ればオートガイネフェリアや非性同一性障害者、他に害を及ぼす女装癖 も仲間とせねばいけません。 わたしには容認できない。 彼等の要求は、性自認が女性なのだから我々は女性だという無茶苦茶なもので、 女子トイレの使用、女湯への利用を容認せよという一派までいます。 そして何が恐ろしいかと言えば

                    スキ
                    3
                    • 女性スペースを守る会への賛同声明

                       性別不合当事者の会の前共同代表、森永弥沙です。  私たちは女性スペースを守る会に賛同・協力いたします。  言うまでもありません、当然です。  性別不合当事者と女性とは関係が薄いように見る人もいますがそれは違います、MtFは女性としての生活を希望・実践している者であり、FtMは不満はあるかも知れませんが身体は女性です、またXジェンダー・ノンバイナリの半分は身体的に女性です。  いわば性別不合当事者のほとんどが女性と大いに関りを持っているのです。  わたしが最初に当会を立

                      スキ
                      20
                      • 共同代表 森永弥沙 自己紹介

                         自己紹介というか手記というか、そういうの書けって言われたとき、 「えぇーっ?」 って思いましたよ。  ろくでもない人生ですもん。  正直に書けないこと山ほどありますもん。  まぁ、多少端折ってますけど嘘はつかずに書いてますので、どうぞ。 幼少時  母が洋裁教室開いてて生徒さん(若い女性)が家に集まってたのと、親戚がほぼ全員女性だったのとで、女性に囲まれて育ちました。  自分も成長したら女性になるもんだと思ってました。  つか世界は女性だけで構成されてて父親だけが特殊なん

                        スキ
                        34
                        • 「東京都パートナーシップ宣誓制度」素案の意見を提出しました

                           今回の「東京都パートナーシップ宣誓制度」素案につきまして、影響を受ける当事者団体としてパブリックコメントを送付いたします。  私たちは、性別不合の当事者が会員となっている集まりです。性別不合はいわゆる性同一性障害の後継概念です。以下、分かりやすさのため性同一性障害と記載します。  「東京都パートナーシップ宣誓制度」素案は性的マイノリティが対象となっている制度とのことですが、同性愛者や両性愛者のみならず「性自認が出生時に判定された性と一致しない者」を含むとあります。これは

                          スキ
                          7
                          • 本日は国際女性デーです

                            まずは、我々が蘊蓄語っても仕方ないので手軽にWikipediaのリンク張っておきますね。 1908年のニューヨークが発端で、日本は1923年が運動の始まりだそうで。 で、正式な制定が1975年。 何年かかってんですか?! そんだけ女性の立場が弱かったてことですよね。 海外では男性が近しい女性にちょっとしたプレゼントなんか贈る習慣になってるらしいですが、、、 この日だけか?!! ま、まぁ、そんな習慣があるだけでもましですよね。 日本はどうかというと。。。 はぁ? S

                            スキ
                            41
                            • 賛同者・会員募集してます

                               会が発足してもう1ヶ月半になりますでしょうか。 なんで今まで無かったんだよ! と言われても仕方ないのですが、今更ながら賛同者・会員募集のフォーム作りましたので、皆さん宜しくお願い致します。 なお、会員の方は性別不合を抱えている方に限らせて頂きます。 (ノンバイナリ・ⅹジェンダー含む) (2022年5月8日追記) このたび賛同者の方との交流のため会員向けだった コミュニケーションツールの一部を 賛同者様に公開することとなりました。 会員との交流や情報公開などを行いますので是

                              スキ
                              10
                              • 女性を子宮呼びすることへの反対意見

                                「子宮オーナー」などの表現について。  最近、SNS上でトランスジェンダーへの差別反対を声高に叫びながら、女性を「子宮オーナー」など臓器呼びする人を見かけるようになりました。インクルーシブな表現としてこのような言葉が出てきたようですが、それは適切でしょうか?  このような表現は、トランスジェンダー男性が医療に繋がるために出てきたような噂も聞きますが、実際のところはよく分かりません。弊会にはFTMもおり、この意見表明もFTM、MTF両方の当事者で話し合った上のものです。少な

                                スキ
                                49
                                • GID(性同一性障害)学会への性別不合当事者の会からの要望書

                                  性別変更にかかる性適合手術、いわゆるLGBT法について 令和4年(2022年)1月18日 性 別 不 合 当 事 者 の 会  共同代表 河 村 みさき/御 堂 こずえ 森 永 弥 沙/吉 崎 真 琴                  事務局長 森 永 弥 沙      当会サイト  https://note.com/ts_a_tgism  代表アドレス tsatgism@tukiyo.net 拝啓、 年があけました。寒気の候、貴党におかれてはご健勝のこととお慶び申し上げ

                                  スキ
                                  34
                                  • 元共同代表 御堂こずえ自己紹介

                                    自己紹介 私は御堂こずえと申します。性別適合手術(SRS) はタイで済ませて、戸籍を女性に変更した MTF トランスセクシュアルと呼ばれるタイプです。GID特例法が出来てすぐにジェンダークリニックに通いだして、生活を女性に切り替えました。ですから、女性での生活歴はもうすぐ20年になります。もう男をしていたことは、前世の彼方、みたいな感覚になりつつあります。 ちょっと他の方と違う面があるとすれば、いわゆる「埋没」ではないあたりでしょうか。自分で言うのも何ですが、小柄で華奢で

                                    スキ
                                    30