とと

いつの間にか社会人もiOSエンジニアも5年目。 2021年からheyという会社に中途採用で入りました。

とと

いつの間にか社会人もiOSエンジニアも5年目。 2021年からheyという会社に中途採用で入りました。

最近の記事

ウーマンデブサミ2022を聴きました

今年もウーマンデブサミを今年も聴いてきました。 こちらのカンファレンスは、今年もアーカイブが残らないみたいなので、今回も私が感じたことを書いていこうと思います。 (個人的見解であり、所属する組織とは関係ありません。) 発表者が全員女性ウーマンデブサミの登壇者の要項には、以下のような記載があります。 去年に比べて、「女性(もしくは何らかのマイノリティグループ)として、このIT業界でエンジニアとしてやっていくには」みたいな話はうんと少なかったと思います。 「マイノリティ側って

    • (私の)iOSDC2022

      こんばんは!とと(@totokit4)です。 皆さま、iOSDCお疲れ様でした! 私のことを知らない人のための自己紹介 もうすぐSTORES という名前になるheyにきて、もうすぐ1年。 お店でクレジットカードなどの電子マネー決済を導入できるアプリを開発しています。 オフライン参加私はiOSDCは初のオフライン参加! 張り切ってDay0から会場に行って、3日間ほぼずっと会場にいました。 初日の帰り道から足にかなり疲労を感じていましたが、終わった今は銭湯でお風呂上がりにア

      • ウーマンデブサミ2021を聴きました

        初っ端ですが、ぶっちゃけ言わせてください。 こんな女性向けです!みたいなイベント、逆に男女の溝深めないか?男性側から見て女性が結束して男性を敵に回している会合に見えるんじゃないだろうか と思ってました。(一応言っておくと、私は26歳女性エンジニアです) でも今回参加してみて、きっと、このカンファレンスの一番言いたいことって、こういうことじゃないかと思うのです。 こちらのカンファレンスは、アーカイブが残らないみたいなので、今回私が感じたことを書いていこうと思います。

        • heyに入社した理由_ととの場合

          2021年9月15日より、iOSエンジニアとしてheyという会社で働いています。 社内記事で公開した「heyに入社した理由」の一部をこちらで公開します。 # どうやってheyを知ったのか転職エージェントの方に紹介されて。 # その後、どうやってheyを調べたのか- とりあえず「hey株式会社」で検索 - iOSDCの資料 検索したらiOSDCのスポンサーやってます!みたいな情報があったので、去年の資料を引っ張り出して読みました。 (昨年は参加申し込みしたものの、都合

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • new Seki()に関わるあれこれ
          とと

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          new Seki()に関わるあれこれ(後編)

          iOSエンジニアの私と、インフラエンジニアだったけどもう何エンジニアなのかよく分からない彼氏と、先日入籍しました。 今回は結婚に至るまでやったことを、思い出の記録代わりに残します。 もしこれから結婚する人のなんらかの参考になれば幸いです。 前編はこちら。 #婚姻届提出(10分) 両家顔合わせが終わったら、そのまま市役所に行って提出しました。 お日柄やら覚えやすさやら色々考えるのがめんどくさくなって……、でも一応調べたら、一粒万倍日で友引だったので悪くはなさそうでした

          new Seki()に関わるあれこれ(おまけ編)

          今回、結婚をしたので各所から祝いをいただいて いつどなたから何を頂いて何をお返ししたのか(忘れてないか)をちゃんと記録しておきなさい、と母に言われてこれを機に管理することに。 調べたら専用のノートが売ってました。 ただ、 ・手書きで書くのめんどくさい ・貰った瞬間に記録できない(家においてあれば、帰ってから更新しなければならない) ・無くしそう ・検索できない という理由で、ノートはやめてスプレッドシートを作成することにしました。 もちろん旦那さんと私だけが閲

          new Seki()に関わるあれこれ(前編)

          iOSエンジニアの私と、インフラエンジニアだったけどもう何エンジニアなのかよく分からない彼氏と、先日入籍しました。 今回は結婚に至るまでやったことを、思い出の記録代わりに残します。 私も色々とネットの経験談を参考にしたので、これから結婚する人のなんらかの参考になれば幸いです。 #プロポーズなし。 付き合った当初から結婚前提でいたので、付き合って3年過ぎた頃お互いが社会人として地盤ができてきてなんとなくそろそろかなと思ってました。 お互いのマンションの更新が迫ってきて

          忘れないうちに残しておく、初めてプログラムコードを読んだ日の気持ちとその日から

          2年前にqiitaで書いた記事ですが、あまりにポエムなので、Noteに移そうと思いまして。 季節的にも新入社員の方が苦しむ頃だと思うので、救いになれば幸いです。 #自己紹介(当時)この春で社会人3年目になりました。 社会人歴≒エンジニア歴、研修期間を考えるとエンジニアとしては2年たたないくらいです。 ずっとiOSエンジニアしています。初めてみたプログラム言語はJava、普段書いている言語はSwiftです。 # この記事は、以下のような人向けです* これから新人を育成する

          2020年度(社会人4年目)をTwitterで振り返る

          2017年卒なので、明日から社会人5年目になります。 新卒で右も左も分からないITギョウカイのSIerの会社に入り、研修が終わり次第即行客先に常駐することになり、iOSエンジニアとして約4年経ったことになります。恐ろしや。 「なんかバタバタしてただけで、何もやってないし何も成長してない気がする……」と思いきや、1年で案外色々頑張ってたよね!と自己肯定感を爆上げするための記事です。 4月 - 在宅勤務開始IT業界の人は3月には在宅勤務になっている人も多かったけれど、私はや

          人生初ハッカソンに参加しました(改・ハッカソン初参加に悩んでいる人向け)

          先日投稿した記事を、社内に展開するように改稿しました。 # 前置き先日人生初の社外ハッカソンに出たので、何か足しになるかなと思い書いています。 ハッカソンに興味があるけど、参加する勇気がない人やそもそもハッカソンって何、という人向けの記事です。 (賞が取れたとかじゃないのでマサカリはやめてください!) (技術情報の共有の場に何か投稿しろ、という下期の目標をマネージャーに設定させられて慌てて3/31に投稿しました) # 私の自己紹介社会人も明日で5年目。会社の研修で初めて

          【HACKDAY2021】人生初ハッカソンに参加しました

          # 参加したのはこちら3/20(土)-21(日)の24時間で1作品+90秒のプレゼンの準備をしました。 テーマは自由、色んな最新技術が提供されているのでそれを利用することが可。 参加費用は1,000円。ちなみに諸々の結果発表は今週土曜日です。 # 参加したきっかけTwitterにプライベート用とは別でエンジニア用のアカウントを作っていて、そこでのお友達に誘ってもらいました。 DMにこのツイートが貼られたのが2021年3月12日 午前9:13。 なんと、申し込みの締め