見出し画像

(私の)iOSDC2022

とと

こんばんは!とと(@totokit4)です。
皆さま、iOSDCお疲れ様でした!

私のことを知らない人のための自己紹介

もうすぐSTORES という名前になるheyにきて、もうすぐ1年。
お店でクレジットカードなどの電子マネー決済を導入できるアプリを開発しています。

オフライン参加

私はiOSDCは初のオフライン参加!
張り切ってDay0から会場に行って、3日間ほぼずっと会場にいました。
初日の帰り道から足にかなり疲労を感じていましたが、終わった今は銭湯でお風呂上がりにアイスを食べている時のような、そんな心地の良い疲労感を感じています。

そして今回の何よりのびっくりなんですが、色んな方に「ああ!ととさん!」と言っていただけたこと

なんやて。


私は一方的に知ってるけど、私のこと知られてると思ってへんかったわ。いつもTwitterでぶちぶち言うてる根暗な奴で、ほんまどうも、すんまへん。

そんな嬉し恥ずかしオフラインでの初めましてができて、とても嬉しかったです。
ただ問題はわたしの記憶力のポンコツ具合でして、この怒涛の3日間でTwitterアイコンとリアルな顔の結びつきがかなり曖昧なままです。
失礼があったら本当にすみません。
(今回会えなかった…!という方も、またいつかお話させてくださいね!)

パンフレット

STORES のパンフレットは見てくださいましたか?

実は、今回私はheyのパンフレット企画チームに参加して、(朝から眠い目を擦って)何を伝えようだとかどう伝えようだとかを考えてました。
56,57ページに、STORES でモバイルエンジニアをしているみんなの写真が載っています!
まずチラッと見てもらえること、そして「どんな人たちが、それぞれどんなミッション(とパッション)を持って、仕事しているか」が伝われば嬉しいです。

ブース

Day1, Day2のカンファレンスの合間、少しだけSTORES のブースに立っておりました。
ブースでは、私のいるチームで開発しているSTORES 決済の他、STORES シリーズのアプリを触っていただくことができました。
ずっとは居れなかったんですが、
来てくれた方にはSTORES サービスがどんな思いでサービス展開しているかや、うちのアプリの推しポイントを語ってました。
関西のオバチャンの血が騒いでしまいまして、少々暑苦しかったかもしれません。

来てくれた方、ありがとうございました!

発表

色々勉強になりました。
といっても私はそんなにつよつよエンジニアではないので、「なんとなく分かった気になれて面白かった」とか、「聞いたものの途中から脱落したから、また見返そう」とか、「とりあえず説明がとても丁寧なことは伝わるから、この内容が知りたい時用の参考にしよう」とか、そんなのばかりなんですが。
こんな人もいますよね。

ねっ?

でも、「何も分からん」の昔よりは少し成長したな……なんて感じています。
そして何より、発表している人を見て、
「凄いな……私はようやらんわ」と思っていたのに今は「来年はプロポーザル出してみようかな」なんて。
へへ。採択されるかは、とりあえずおいといて。

この3日間でなんか何かができるようになったとか何かを理解したとかじゃないんですけど、今回色んなとっかかりを手に入れられた気がします。

晩ご飯

ちゃっかり友達に便乗して、知らないエンジニアの方と3日とも一緒に晩ご飯に行かせていただきました。(アルコールジェル持参でね。笑)
ありがとうございました〜!

こんな機会があるのもオフラインならでは。
どうか、コロナがもっともっと落ち着いて、今後もオフラインでイベントに参加できることを望むばかりです。

今回はそんな大変な中、ハイブリッドでの開催をしてくださったiOSDCのスタッフの皆さまに心からの感謝を捧げて
この記事は終わりにします。

本当にありがとうございました!


あと、いつものメンバーもありがとうね


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とと
いつの間にか社会人もiOSエンジニアも5年目。 2021年からheyという会社に中途採用で入りました。