ウーマンデブサミ2021を聴きました
見出し画像

ウーマンデブサミ2021を聴きました

とと

初っ端ですが、ぶっちゃけ言わせてください。

こんな女性向けです!みたいなイベント、逆に男女の溝深めないか?男性側から見て女性が結束して男性を敵に回している会合に見えるんじゃないだろうか

と思ってました。(一応言っておくと、私は26歳女性エンジニアです)

でも今回参加してみて、きっと、このカンファレンスの一番言いたいことって、こういうことじゃないかと思うのです。

こちらのカンファレンスは、アーカイブが残らないみたいなので、今回私が感じたことを書いていこうと思います。

(個人的見解であり、所属する組織とは関係ありません。)

ライフイベントとエンジニア

今回、いろんな形で議題に上がった内容だと思います。

男女関係ない悩みだけれど、やっぱり「妊娠出産」という役割が代われない分女性の方が影響を受けやすくて悩みになりやすいのかな。

でもこのツイートは男性の方からも反応があったり。

もちろん、今回のトークでは「私はこんな風に工夫しているよ」「こうやって乗り越えてきたよ」みたいなお話もたくさん聞けました。

本当に並々ならぬすごい努力だなぁと思ったのですけど、その努力ができない人たちを排除していくのではなく、共存していく世界も素敵だなぁと思いました。

「勉強しないエンジニアはクソ」みたいなことはよく炎上している気がするし、「学び続けてこそエンジニア」というのも、よーーーく分かる。

私は今のところ、育児も介護もしてないのだけれど、これは近々悩むことになるかもなぁと勉強になりました。

男女ともに気にせずにすんだらいいのにねと思うこと

ポロッとチャットで言ったら「分かる〜!!」と言われて、「こんな風に思っていたのは私だけじゃなかったのか!」と思いました。

私はエンジニア業界に踏み入れた時から、恋人います(後に今の旦那)アピールをずっとしてきていたんですけど、今思えばこれは自衛だったな〜とようやく認識しました。笑

男性のエンジニアに「勉強会では、下心あると思われたくない(=相手に不快な思いをしてほしくない)からエンジニアとして話してみたくても自分からは絶対に女性には話しかけない」という方がいて、

(女性だけ被る機会損失……😭 誰も幸せになれないけど、確かに一理ある〜)と思っていたんです。

だから、これはきっと男性側の「下心持ってないアピールをしなければならない」悩みでもあると思いました。

(女性側でなくても男性側が既婚であれば、ちょっと安心な感じ。その上をいくクソ野郎のことは一旦置いておく)

そして私が思っていたことに、思ったより共感してくれる人がいて、まだなんの解決にもなっていないけど、とてもホッとしました。

「左薬指に指輪をつけたら(結婚したら)そういう悩みなくなるよ〜」と言われたことがある……、という女性もいて、まあ当たり前だけどそういう解決方法じゃないんですよね。

とりあえず結婚指輪という武器を身につけた私にできることは、新しい女性エンジニアと男性エンジニアとの繋ぎになれるように、勉強会でニコニコしていることかなぁとか思っていたり。

セッションの内容は「自衛に使う労力を別のことに使えたらハッピーなのに」というお話でした。男女ともにほんまそれな。

ロールモデルが増えて欲しいということ

今回の登壇者の方の多くの人の思いだと感じたこと、それは「誰かのロールモデルになれたら」。

女性ばかりのカンファレンスって……って当初思ったけれど、「女性エンジニアのロールモデル展覧会」みたいな役割をしてくれたと考えています。

もちろん中には「そんなうまくいくだろうか。そんな理解がある会社ばかりではないような。そんなに努力できるだろうか」というモデルもあるし、

でも色んな人がいて、憧れる人がいて、同じような悩みをみんな持って、でも頑張っていこうと思える人が異性だけではなく同性もいるのはとても嬉しいことですね。

「この人のこの部分を見習いたい、あの人のこんな部分が私と似てる」って思いたい。「これを気にしているのは私だけだろうか。あれをやりたくないのは私だけだろうか」みたいな孤独感ってロールモデルが増えれば減る悩みなのかなって。

蜂ではなく、星になるということ

Code Polarisの方々が言っていたのですが、「女性エンジニアにとっての北極星」って素敵な言葉だなと思いました。

私は"明るく元気"が取り柄なんですけれど、私も北極星としてピカピカ明るく輝ければといいなぁと思います。

そして、もう一つ自戒をこめて。

ただ、女性のエンジアがいて。

そこで、ただ光っているだけの北極星になりたいものです。

ツイートでは「出来る女性が」って書いちゃいましたけど、きっと男性でも同じですね。

最後に

自分のキャリアの参考になりそうなことをはじめ、知らないことをいっぱい知れて本当に楽しかった!

本当に色んな人たちが、女性がIT業界により生きていきやすいようにと活動してくださっていることを知れたし、そんなサービスや集まりがたくさんあることも!私の仲間がたくさんいることも!

見れなかった分の一部の資料は来週メールで届くらしいから楽しみにしてよう😄

主催者の皆様、スポンサーの企業様、そして登壇者の皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
とと
いつの間にか社会人もiOSエンジニアも5年目。 2021年からheyという会社に中途採用で入りました。