tomomi Imai

つなぐひと。snufkiins LLC. CEO。水の人として国内外を飛び回り、多様な分野の伴走をしています。 宮崎駿でいう鈴木敏夫になりたい人。呼吸を大切にしている人。

tomomi Imai

つなぐひと。snufkiins LLC. CEO。水の人として国内外を飛び回り、多様な分野の伴走をしています。 宮崎駿でいう鈴木敏夫になりたい人。呼吸を大切にしている人。

    マガジン

    • My works

      snufkiinな人が仕事だけで無くやってること色々。

    • スナフキンママの妊娠・子育て日記

      こんな時代だからこそ世界と調和して生きて欲しい女の子の日記。

    • About me

      snufkiin daysなわたしのことや、わたしが思うことをつらつらと。

    最近の記事

    自然の摂理から学び、日々にこそ伴奏する。

    2022年4月25日。 この日から、合同会社snufkiinsは無事(なのだろうか)5期目に入りました。 独立して10年が経ち、会社も5歳。 私も10月には35歳。 なんだか10と5に囲まれた不思議な時間です。 おかげさまで、この10年の間にいろんなことに携わらせていただきました。 ある時は渋谷のど真ん中でライブ。 ある時は、国宝の中でイベント。 ある時は、自転車で高級スイーツを持って都会を駆け回り、物撮りサポート。 ある時は、森の中で撮影場所を作るために何日もこもり、 あ

    スキ
    8
      • 母と子ではなく、なんとなくバディなベイビーとオンラインおやこ保育園。

        なんと、気づけばあっという間に8ヶ月。 月日が立つのは早いもんだ。 毎月書こうと思ってたのに、毎日充実しててあっという間にこんなに経ってしまった。 12/16で8ヶ月。 去年の今頃はまだ徳之島へ毎月飛んでいたっけな。 体重もどんどん増えたし、お腹の中でファイティングポーズして動いてたよなあなんて、まだ少し覚えている感じ。 今は9kg近くなり、生まれた時の3倍! 身長が高めのようで、服のサイズはもう90cm! そう考えるとすごいスピードで成長している。 膝が痛くなったりしな

        スキ
        5
        • 15年と10年と3年と。

          何故だか、2019年から2021年に来るまで、今まで以上にあっという間だと感じているのは、やはり妊娠や子育てがあるからだろうか。24時間を自分という人間のためだけに使ってきた中で、誰かとその時間を共有していくわけで、単純に割り算したら12時間しか自分の時間はなくって、そのうち7時間ほど寝てるなら、結果起きている5時間の中で自分のために時間を使っているが、体感としては2時間ほど、なんなら珈琲を飲む時間だけが事実上それなのではないかと振り返ると、ついこの前までそれが24時間だった

          スキ
          17
          • Atashirashiku いられるようなロゴを贈りました。

            2017年10月、 わたしが30歳になるその日にオープンした日暮里の11㎡しかない空間を使った「TiNiES」。 オープンする5分前に、「これ何ができるんですか?」と声をかけてくれた @anz_craft あんずさん。ベビーカー引きながらのママだった。 「あ、5分後オープンなんです」 なんて開けりゃいいのにそんな会話から始まり、次の日にはバカ笑いする別のママを連れてきて大はしゃぎした。 それからあっという間に翌月から「リンゴの日」という自分達が楽しめるめちゃ小さいマルシ

            スキ
            9

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • My works
            tomomi Imai
          • スナフキンママの妊娠・子育て日記
            tomomi Imai
          • About me
            tomomi Imai

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            「大丈夫。」「まあしょうがないよね。」「よくできたね〜我ら」と鼻歌で産後を乗り切ってますよ。

            8月ももう終わりますね〜。アチ〜。 滝のような汗をかいても夏は好きなので、終わって欲しくないな〜と思いつつ涼しくなって欲しいという矛盾を毎年抱えますねこの時期。 さて、妊婦時代ばかりじゃつまんないんで、産んでからのこととかもつらつら書いてみようかなと。 産んで4日間は産院にお世話になったので悠々自適な暮らしでしたが、退院後は母も家事など得意じゃない上に、むしろわたしが母の世話をするような構図になってたんで早々におかえりいただき、色々重なって実は1-2ヶ月ほぼワンオペでした

            スキ
            4

            スナフキンママの初めての妊娠備忘録②「妊婦と船とフライトと。」

            おはようございます。 ママ歴4ヶ月のTomomiです。 ここまでくると、赤ちゃんと自分のペースが掴めてきますね。 最近3時間ごとにというのが徐々に無くなってきて、昼夜普通のリズムに。 そういう時に書かないと!といつも書いている気がしますが、まあ書いてみよう。 妊娠したのか?! とスペイン滞在2週間目くらいになった頃。 スペインの病院に行くのか?さあ帰るのか?どうする??とものすごく悩みました。 が、そもそも飛行機に乗れるのは3ヶ月目以降(会社によるけどほぼそう)。多分今は1

            スキ
            3

            スナフキンママの初めての妊娠備忘録①「妊娠が発覚した時はスペインにいたわけで。」

            2020年4月16日。 4日間に渡る促進剤とバルーン(子宮口を開くために入れるもの)を3日間入れ、陣痛でパニックになったところに麻酔の天使が現れ、和痛分娩になったと思ったら7回ほどいきんでポンと産んだ日から、気づけばあっという間に3ヶ月が経とうとしています。 世の中は、コロナという伝染病をきっかけに、地球の大掃除が行われ始め、政治は荒れ、経済も荒れているのに、野に咲く花々はいつもより元気がよく、空の青さも、なんだかいつもよりより青く感じる日々の中で、雨はすごけど、2ヶ月目か

            スキ
            9

            お産はみんな違う。安産に見えたって、命がけ。

            こんばんわ。 書かないと忘れそうなので、もう走り書きでいいから書こうと思って今Macに向かっています。 今日は生まれて1ヶ月半のうちの子が初めてギャン泣きした日でした。今は横でぐっすり。この間にかけるだけのことを書いておこう。 ってことでお産前後のことをつらつらと。 私は正直言って相当心も体もタフ。 これは自他共に認めてます。 だからと言って、じゃあ簡単にポンと1人の生命を産み出したのかといえばそんなことなかったです。 ちゃんとママ学級も行った。 なんなら教育学部出てる

            スキ
            22

            これからは、インディアン化なんじゃないかと思ってて。

            ようやく寝たおちびちゃんを横目に書いております。 ぴったり3時間ごとに起きるので、それをチャイムと思って3時間以内には書き上げようと頑張ります。 さて、今回もコロナに限らず私がここ数年ずっと思っていること。 「世の中インディアン化する」 インディアン​ってなに?って人はまあ軽くこの辺でも読んだりしておいてください。 学者じゃないので細かいことは端折りますが、個人的にはインディアンってすごく理にかなった生き方だなと思っていて。 私なりの言葉にあえて置き換えてここがそうと

            スキ
            5

            ようやく“素”というリズムを取り戻せるのかもしれない。

            今日は雨。 雨の日は、なんとなく浄化されていく気持ちになります。 太陽は確かにいろんな生命にエネルギーをくれるけど、時々そのエネルギーで火傷しちゃうこともあって、こうやって少し冷ための雨がふることで、その傷を洗ってくれている。 そんな気分がするので、案外晴れ続きの後の雨が好きです。 コロナという病気が、地球の大掃除に一役買い始めてから数ヶ月。 この病気と関係ない、出産という流れで必然的に家で引きこもりをして私も2ヶ月近く経とうとしています。 多分、今回は世界的に大引きこもり

            スキ
            10

            揺蕩う鼓動、揺蕩う命。

            あなたに初めて気づいた時、 そこにはまだ鼓動はなくて 私は地球の裏側の異国の地で走っていた。 ある島での夜。 月の明かりをみていたら、あなたは動き出した。 「ここにいるよ」 初めての合図で、ようやく私は泣くことができた。 止まらないほどに。 そこで初めて、私の中にあなたがいることを感じた。 私は一人じゃない。 それがうれしかった。 ある時からふと、そのビートを感じるようになって 私がどんなに動こうとも、 あなたはその温かい水の中で ゆったりと自分の時間を過ごし 揺蕩

            スキ
            10

            私という人

            こんにちは。 つなぐひとです。 つくるひとが世界に色とりどりいる中で、 私はつなぐことができればいいなと 伴走こそ生き甲斐にしている人間です。 そんな私が、ブログは挫折したくせに noteを始めてみようと思ったのは、 何を隠そう妊娠がきっかけでした。 今ようやく世の中が自立した生き方を良しとし始めている中 結構早い段階で独立して、8年目。 内会社を作って2年が経とうとしています。 それまでに働いた会社は数知れず。(facebookでもみてくださいw) 独立してからも多種

            スキ
            22