見出し画像

【こよみごと 神無月】 神無月 かんなづき

神様がお出かけする10月。

日本中の神々が島根県の出雲地方に出張し、地元に神様がいなくなってしまうことから、10月を神のいない月、つまり神無月と呼ぶようになりました。

神送りの行事ではお弁当を準備したりお赤飯を供える地方もありますが、出雲地方にとっては「神在月(かみありづき)」、こちらは神様を迎えるさまざまな行事を行います。

神迎えは全国の八百万(やおよろず)の神が稲作の浜から出雲にみえられるため、お出迎えをし出雲大社の神楽殿まで龍蛇神の先導で一緒にお供します。龍蛇神とは海蛇の神様で、あらゆる開運の神として信仰されています。


【まめ知識】 神在祭

神様たちが集まって神議り(かむはかり)という会議が行われます。出雲大社では、神々の会議処である上宮(かみのみや)をはじめ、神々の宿泊所となる境内の19社でも連日お祭りをとり行います。会議の主な議題は、人と人との縁、人の生死、寿命、来年の天候、米の出来、酒の出来。なんとも盛りだくさんな会議です。


「神様はじめました」という少女漫画の中で、神様たちや神在祭の様子が描かれている部分があり、なんだか楽しそうなイメージがあります…アニメもとても面白かったです。

次回は早めに紅葉のことなどを、どうぞよろしくお願いします。

… … … … … … … … … … … … … …
はじめて訪れてくださった方へ:TOPに固定で簡単な自己紹介あります。
… … … … … … … … … … … … … …
・ᴗ・ Twitter https://twitter.com/tomokoishikawa_
… … … … … … … … … … … … … …

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

見ていただきありがとうございました。サポートしてくださった方にも感謝。身近な生き物の為にありがたく使わせていただきます。まずは猫缶 ( ´ ▽ ` )ノ

うれしいです( ´ ▽ ` )ノ
29
イラストレーター。動物好き。noteでは暦の雑記を1年ほど続けていました。絵本試作品などをはさんで【ひらがなさんぽ】をはじめました。わりとのんびりしています。http://tomoko-ishikawa.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。