とみこ

文化を愛でて伝える仕事|フリーランス|#きほんのうつわ 商品開発・PR|うつわ、ビール…

とみこ

文化を愛でて伝える仕事|フリーランス|#きほんのうつわ 商品開発・PR|うつわ、ビール、ワインが趣味です。ごはんとお酒と家づくりな人生。ライフスタイル雑誌のように雑談できる場 #日々の交差点 つくりました。Podcast #うつわのハナシ も運営。夫と娘と3人でリノべ暮らし。

メンバーシップに加入する

日々の交差点は、日々にまつわる情報を語り合う場です。うつわ、食、家づくり、ファッション、仕事とくらし、育児など、メンバー同士で小さな知恵を持ち寄ることで、よりよい日々を過ごすためのヒントになれば嬉しいです。 日々の中で考えていること、愛用しているアイテム、お気に入りのお店、心地いい家づくり、永久保存版のレシピ、気になるブランドなど…ライフスタイル雑誌のようにジャンルを問わずさまざまな情報を語り合う場にしたいと考えています。 ▼このメンバーシップでできること ・Discordコミュニティへの参加 ・月2本以上のメンバー限定記事の購読 ▼こんな人におすすめです ・日々の出来事を気軽に雑談する場が欲しい人 ・「くらし」の分野に興味がある人 ・共通の趣味嗜好を持つ人と横のつながりが欲しい人

  • スタンダードプラン

    ¥800 / 月
    初月無料

マガジン

  • #仕事 記事まとめ

    • 996本

    働き方から採用、転職、仕事の仕方など、noteに投稿された仕事に関する記事をまとめていきます。

  • #マーケティング 記事まとめ

    • 1,338本

    #マーケティングのタグがついた記事を中心に、マーケティングに関する理論や実践についての記事をまとめていきます。

  • お店づくり記録

    お店づくりを目指して試行錯誤しながら進んでいくプロセスをお届けします。叶うかはわからないし、全然違う方向性に進むかもしれない。それでもそんなリアルな様子をお届けできたらと。

  • #きほんのうつわ

    • 28本

    cocoroneのうつわづくりのプロジェクト。ルームメイトの菅野有希子さんと共同開発していきます。このマガジンでは、#きほんのうつわ のものづくりの過程や、そのこだわりなどを発信します。こんなうつわがほしい!など意見があれば#きほんのうつわで教えてくださいね☺️

  • 娘との毎日

    2021年の夏に娘を出産しました。はじめての妊娠、出産、子育ては、期待と不安が入り混じった日々でわからないことだらけ。そんな記録をまとめたマガジン。

最近の記事

  • 固定された記事

サプライズのような出会いを。お店を立ち上げたい理由

「人々のライフスタイルを豊かにしたい」 10年以上前、当時大学3年生だった私は、就職活動のエントリーシートに必ずそのフレーズを書いていた。マジックを使ってそこだけ太字で。誰かの目に留まるように。 でも、そんな小手先のテクニックは簡単に通用するわけもなく、書類選考から先に進める企業なんてほとんどなかったし、本当は就活に対してやる気なんて全くなかった。 当時アルバイトで働いていた企業以上に共感できる企業がなかったことが大きな理由だ。だから私は早々に就職活動を終え(というか辞

    • 視点を変える、拡張する|日記

      日常を過ごせるありがたみを感じた1月だった。今年は始まりから色々ありすぎて鬱屈としてたけど、焼き菓子を買ったり季節の花を愛でたり、手が届く範囲で日々を楽しみたい。 1月の日記、今回も印象的だった日の記録が中心。メンバーシップのエリアでは、松陰神社前の好きなお店や気になるお店、今月買ったものなども。 1/1(月) 紅白歌合戦を最後まで観て、『ゆく年くる年』を観るまでが大晦日のルーティンだけど、娘の寝かしつけとともに寝落ちして迎えた新年。いつもよりゆっくり起きておせちとお雑

      • 2024年にやりたいこと

        追い風のような風がビュン!と突然吹いて、新しくやりたいことが出てくる時がある。それがいま。 ここ数年は新年にやりたいことリストをつくることもなく、新年に「稼ぐ!」という解像度の低い目標とやる気だけを旗印に掲げて、気の向くままに流れるように生きてきた。 でも、ここ数日で新しい風が心に吹きまくっている。だから、忘れないうちにここに書いて残しておく。叶うかどうかはわからないけど、誰かの目に触れる場所に言葉を残しておくことで、そこに向かって行動できる気がするからだ。 「決めた」

        • 心の声に耳を澄ませる。2023年の振り返り

          2023年は、仕事が特に充実した1年だった。ここ数年は引越し、出産、娘の保育園入学など、プライベートの変化が大きかったけど、今年は一定の生活リズムができていた分、仕事に集中できたのかもしれない。 恒例の年末の振り返り、今年もいくつかのトピックに分けて残しておきたいと思う。 次のステージに向かうために4月末に「きほんのうつわ」を卒業した。前身のインスタメディア「cocorone」の頃から数えると、約5年間携わった事業。自身のコミットメントも深く、今の自分の価値観にも影響を与

        • 固定された記事

        サプライズのような出会いを。お店を立ち上げたい理由

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • #仕事 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • #マーケティング 記事まとめ
          noteマガジン 他
        • お店づくり記録
          とみこ
        • #きほんのうつわ
          とみこ 他
        • 娘との毎日
          とみこ
        • SNSバルコニー
          とみこ 他

        メンバーシップ

        投稿をすべて見る すべて見る
        • コミュニケーションをDiscordに集約します

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 10月の月報

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9月の月報

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9月雑談会のお知らせ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • コミュニケーションをDiscordに集約します

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 10月の月報

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9月の月報

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります
        • 9月雑談会のお知らせ

          この投稿を見るには メンバーになる必要があります

        メンバー特典記事

        メンバー特典記事をすべて見る すべて見る

          視点を変える、拡張する|日記

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          日常を過ごせるありがたみを感じた1月だった。今年は始まりから色々ありすぎて鬱屈としてたけど、焼き菓子を買ったり季節の花を愛でたり、手が届く範囲で日々を楽しみたい。 1月の日記、今回も印象的だった日の記録が中心。メンバーシップのエリアでは、松陰神社前の好きなお店や気になるお店、今月買ったものなども。 1/1(月) 紅白歌合戦を最後まで観て、『ゆく年くる年』を観るまでが大晦日のルーティンだけど、娘の寝かしつけとともに寝落ちして迎えた新年。いつもよりゆっくり起きておせちとお雑

          視点を変える、拡張する|日記

          2024年にやりたいこと

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          追い風のような風がビュン!と突然吹いて、新しくやりたいことが出てくる時がある。それがいま。 ここ数年は新年にやりたいことリストをつくることもなく、新年に「稼ぐ!」という解像度の低い目標とやる気だけを旗印に掲げて、気の向くままに流れるように生きてきた。 でも、ここ数日で新しい風が心に吹きまくっている。だから、忘れないうちにここに書いて残しておく。叶うかどうかはわからないけど、誰かの目に触れる場所に言葉を残しておくことで、そこに向かって行動できる気がするからだ。 「決めた」

          2024年にやりたいこと

          “おいしい予定“を心の支えに|日記

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          年末進行で今年も仕事は忙しいけど、毎週のようにおいしい予定を入れたので楽しめた12月だった。 ⁡ 娘が生まれて飲みに行く機会は減ったけど、12月だけは許されるような気がしてそんなおおらかな空気感もちょっと嬉しい。 遊びの予定をエネルギーに換え毎週の仕事を乗り越えた12月。今回も印象的だった日の記録が中心ですが、ここにまとめておく。 12/4(月) お世話になっている会社のひとつAnsatzのメンバーで、ランチ忘年会。産後すぐに誘ってもらい、今年で2年目。地域のものづくり

          “おいしい予定“を心の支えに|日記

          “もの“を通して視野を広げる。2023年買ってよかったもの

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          今年は長年携わっていたうつわブランドを卒業し、自分ならではのお店のあり方を模索した1年だった。 今までは、岐阜・多治見のうつわづくりに向き合ってきたけれど、卒業を機にさまざまな地域のうつわづくりや、伝統産業に興味が広がった。展示会やPOPUPイベントに出向き、作家さんと対話する大切さを改めて感じた。 そんな思いで過ごした2023年。今年もうつわ多めですが、服、ガジェットなどカテゴリ問わず、買ってよかったものを10つ紹介したいと思う。 MOUSEION ガラスのオーバルう

          “もの“を通して視野を広げる。2023年買ってよかったもの

          新たな出会いよりも大切にしたいもの

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          ここ最近、Threadsの滞在時間が増えた。見たくないニュースも流れてこないし、炎上した事案に対する誹謗中傷めいたpostも流れてこない。健やかな気持ちで眺めていられることが要因としては大きいかもしれない。 9月から企業アカウントの運用支援もさせていただくようになり、自分のアカウントも色々試して伸びやすい投稿の作り方もつかめてきた。 ただ一方で、多くの人にいいねされるような投稿が増えていけばいくほど、前から感じていた違和感はさらに増しつつある。

          新たな出会いよりも大切にしたいもの

          その“伝え手“からものを買う

          「スタンダードプラン」に参加すると最後まで読めます

          ふと異文化に触れたくなり、竹田 ダニエルさんの『Z世代的価値観』を読み始めた。 新たな視点ばかりで読み進める手が止まらないのだけど、中でも特に衝撃的だったのは「dupe」という言葉だ。「dupe」とは、「模倣」や「写し」などを意味する「dupelicate」からきている造語で、アメリカの若者間(「Z世代」が幅広すぎて違和感があるので、ここでは若者と記載する)でトレンドになっている正規品に似た低価格商品のこと。本書によるとTikTokのハッシュタグ #dupe では46億回再

          その“伝え手“からものを買う

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          “おいしい予定“を心の支えに|日記

          年末進行で今年も仕事は忙しいけど、毎週のようにおいしい予定を入れたので楽しめた12月だった。 ⁡ 娘が生まれて飲みに行く機会は減ったけど、12月だけは許されるような気がしてそんなおおらかな空気感もちょっと嬉しい。 遊びの予定をエネルギーに換え毎週の仕事を乗り越えた12月。今回も印象的だった日の記録が中心ですが、ここにまとめておく。 12/4(月) お世話になっている会社のひとつAnsatzのメンバーで、ランチ忘年会。産後すぐに誘ってもらい、今年で2年目。地域のものづくり

          “おいしい予定“を心の支えに|日記

          “もの“を通して視野を広げる。2023年買ってよかったもの

          今年は長年携わっていたうつわブランドを卒業し、自分ならではのお店のあり方を模索した1年だった。 今までは、岐阜・多治見のうつわづくりに向き合ってきたけれど、卒業を機にさまざまな地域のうつわづくりや、伝統産業に興味が広がった。展示会やPOPUPイベントに出向き、作家さんと対話する大切さを改めて感じた。 そんな思いで過ごした2023年。今年もうつわ多めですが、服、ガジェットなどカテゴリ問わず、買ってよかったものを10つ紹介したいと思う。 MOUSEION ガラスのオーバルう

          “もの“を通して視野を広げる。2023年買ってよかったもの

          新たな出会いよりも大切にしたいもの

          ここ最近、Threadsの滞在時間が増えた。見たくないニュースも流れてこないし、炎上した事案に対する誹謗中傷めいたpostも流れてこない。健やかな気持ちで眺めていられることが要因としては大きいかもしれない。 9月から企業アカウントの運用支援もさせていただくようになり、自分のアカウントも色々試して伸びやすい投稿の作り方もつかめてきた。 ただ一方で、多くの人にいいねされるような投稿が増えていけばいくほど、前から感じていた違和感はさらに増しつつある。

          新たな出会いよりも大切にしたいもの

          その“伝え手“からものを買う

          ふと異文化に触れたくなり、竹田 ダニエルさんの『Z世代的価値観』を読み始めた。 新たな視点ばかりで読み進める手が止まらないのだけど、中でも特に衝撃的だったのは「dupe」という言葉だ。「dupe」とは、「模倣」や「写し」などを意味する「dupelicate」からきている造語で、アメリカの若者間(「Z世代」が幅広すぎて違和感があるので、ここでは若者と記載する)でトレンドになっている正規品に似た低価格商品のこと。本書によるとTikTokのハッシュタグ #dupe では46億回再

          その“伝え手“からものを買う

          お金の価値と判断基準|お店づくり記録

          「百聞は一見に如かず」 経験談を誰かに聞いたり頭の中でイメージしたり、思考を巡らせることも大切だ。でも、それ以上に大切なのは、自分の頭で考えて行動してみることだと思う。 去年の夏から温めていたお店づくりの一環として、10月半ばにPOPUPを実施した。実際にやってみて、作家さんとのコミュニケーション、伝え方、展示会の場づくりなどさまざまな方面で反省点は出てきたけれど、その経験が私の血肉となって今後の活動に活きることを願う。 初回の展示も無事終わり、次の展示の構想も少しずつ

          お金の価値と判断基準|お店づくり記録

          “世界観”を深める|日記

          毎月恒例の日記シリーズ。今月はPOPUPもあり、「スタートアップ、ときどき店主」のような不思議な1ヶ月だった。瞬発力だけで日々生きてた、そんな感じ。 9/30(土)-10/1(日) 河口湖の隣にある西湖の近くに家族とキャンプへ。両親、弟、姉家族(大人7人、子ども2人)とかなりの大所帯。我が家は3人兄弟で歳もみんな近いので、「多少うるさくしても大丈夫なように」という理由で小さい頃から家族でよくキャンプに行っていた。その名残もあり、今でも2年に1度くらいのペースでキャンプに行っ

          “世界観”を深める|日記

          顔が見える関係性をつくりたい。POPUPを終えて

          先週末、中目黒「LIFFT」で2日間花器のPOPUPを実施した。今回のPOPUPのためにご用意したものは、サンプル含めてほぼ完売。2日目は朝から残り少なく、多めに準備すればよかったとも思ったけれど、雨で客足が少なかったことを考えるとちょうどいい数だったのかもしれない。 ひとりで気ままに、かつ自分の思想を余すことなく注ぎ込めるプロジェクトをつくりたい。そんな思いから今回の構想はスタートした。 ⁡ 業務委託先のひとつの会社で、自社事業も受託事業もどちらも長く担当させてもらい、相

          顔が見える関係性をつくりたい。POPUPを終えて

          9月・お店編

          9月・お店編

          9月・日記

          9月・日記

          夏が終わる前に|日記

          秋の空気を纏い始めて寂しくなる季節。昨日、秋の新商品スイーツを食べたらあぁ、夏はもう終わるんだなと寂しくなった。 8月はお盆休みもあり、マイペースに過ごせるから結構好きだ。1年でいちばん好きな夏の記録を今月も綴っておこうと思う。先月に引き続き、印象的だった日の記録のみ。 8/4(金) 朝からお花のサブスク「LIFFT」さんと打ち合わせ。7月末に作家さんから届いた花器の実物を一緒に見ながら、展示の見せ方やスケジュールを相談してきた。「LIFFT」さんとはうつわブランドを立

          夏が終わる前に|日記

          何度でも、帰りたくなる場所

          今年の夏は那須へ行った。目的地は今回で3回目の「アート・ビオトープ那須」。何度も泊まりたくなる宿泊施設だ。 「アート・ビオトープ那須」に一番最初に行ったのは、2017年の夏。緑豊かなロケーション、スタイリッシュで近代的な建築、地産地消を楽しめる料理など、言葉にすると自分でも情けないくらいありきたりになってしまう。 でも、可処分時間をほとんど仕事に捧げていた当時の暮らしに疲れていたからか、その一つひとつが驚くほど心地よく胸に沁みたのだ。 写真は初回の滞在時の朝食。気を衒っ

          何度でも、帰りたくなる場所

          夏が好きな理由|日記

          サウナのように熱がこもり、「温暖化」ならぬ「沸騰化」の暑さで毎週疲れ切っているけれど、7月は1年の中でいちばん好きな季節だ。桃がおいしくガラスのうつわの透明感も美しく、喉を潤すビールもおいしい。心が開放的になる和気藹々とした雰囲気も好きだ。 明日から8月。そしてお盆休みを終えるともう気分は年末進行。今からすでに名残惜しい気持ちになっている。コーヒーがおいしく、旬の果物もおいしく、散歩に適した秋も好きだけど、夏のこの気持ちを覚えておくためにnoteにも残しておく。(後から思い

          夏が好きな理由|日記