TNCライフスタイル・リサーチャー

TNCは世界70ヵ国約600人の日本人女性ネットワーク「ライフスタイル・リサーチャー®…

TNCライフスタイル・リサーチャー

TNCは世界70ヵ国約600人の日本人女性ネットワーク「ライフスタイル・リサーチャー®」を主宰し、マーケティングリサーチ事業等を展開しています。noteでは各国の最新トレンドや未来の兆しの情報をお届けします。 https://www.tenace.co.jp/

マガジン

最近の記事

世界各国から収集【海外で話題のCM】(トイレットペーパー編)

6/19~6/24に「カンヌライオンズ2023」が開催されましたね。ということで、久しぶりの広告特集です。 前回のnoteはこちらからご覧ください! テーマはカンヌライオンではなく、恐らくこれまで誰も特集をしたことが無いのではないかという「トイレットペーパー」が主役です!! 感動的なものからコミカルなものまで、表現手法が多種多様な奥深きトイレットペーパーのCMをチェックしていきましょう。 【Audrex/Little Love Goes a Long Way】UKブラ

    • 中国で「THE FIRST SLAM DUNK」旋風:映画のヒットとスニーカー

      ここ最近の大ヒット映画といえば、何といっても『THE FIRST SLAM DUNK』ですよね!!! 30~40代の世代には、単なるノスタルジーではなく、大人になったからこそぐっと刺さる内容でした。 それは日本だけではなく、韓国や台湾そして中国でも同様で、大ヒットを記録しています。 今回のnoteでは、中国のスラムダンク×スニーカーの話にフォーカスしてご紹介します! 中国でスラムダンクが大ヒットしていることは、ニュースでもよく取り上げられているので、ご存知の人が多いかと

      • 食の新潮流「プラントベース食品」、海外の注目商品

        モスバーガーの期間限定商品「ソイシーバーガー」、#あなたは幸せな嘘に騙されるというキャッチコピー、Z世代のインフルエンサーを活用したマーケティングなどが話題になっていますね。 ソイシーバーガーは大豆を原料として魚の代替をしているのですが、この様な食品のことを、プラントベース食品といいます。 日本ではまだニッチな存在ではありますが、海外では新たな食品として確立されています。ベジタリアン、ヴィーガンといった菜食主義の人だけでなく、健康や環境のことを考えて、肉食を減らそうとして

        • 世界各国から収集【海外で話題のCM】(歌もの・ラップ編)

          最近テレビを見なくなった、CMはスキップしちゃう~など、避けられがちなCM・広告ですが、このCMの反響は大きかったですね。 歌やラップは、耳に残ってメッセージが伝わりやすい。また、話題になりやすいという点も大きかったかと思います。 日本だけでなく、海外でも歌もの・ラップのCMは数多くあり、大きな評判になっているCMもあるので、今回は世界各国から集めた、選りすぐりのCMをご紹介します! 【B&Q/Flip】イギリスのDIYの会社B&QのCMです。 私の大好きな David

        世界各国から収集【海外で話題のCM】(トイレットペーパー編)

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • World Lifestyle
          TNCライフスタイル・リサーチャー

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          TNCアジアトレンドラボが選ぶ「韓国トレンドスイーツ」2022

          昨日は東京でまさかの雪!、そして大規模停電の可能性などありましたが、桜が開花して季節はもう春です🌸 この時期になると、コンビニやカフェでは「桜」フレーバーの商品が増えますよね。もう食べましたか? 今回のnoteでは、TNCが運営しているアジアトレンドラボから、韓国の現地トレンドスイーツの情報をお届けします。 【スモアクッキー】2022年大注目の韓国スイーツが「スモアクッキー」です。 アメリカやカナダでは昔から食べられていたスモアクッキーですが、それが韓国式にアレンジされ

          TNCアジアトレンドラボが選ぶ「韓国トレンドスイーツ」2022

          「アジア6ヵ国飲料トレンド2021」現地最新レポート

          あけましておめでとうございます。本年は更新頻度を少しは上げたいと思っていますので、引き続きこのnoteを宜しくお願い致します。 年末年始、この時期になると一年を振り返ったトレンド情報がいろいろ出てきますが、今回はTNCアジアトレンドラボが発表した「アジア6ヵ国飲料トレンド2021」から一部をご紹介します! 中国・台湾・韓国・タイ・インドネシア・ベトナム6ヵ国で、各国の飲料事情の比較や、2021年のトレンド商品の紹介をしていきます。 noteを見て完全版のレポートをご希望

          「アジア6ヵ国飲料トレンド2021」現地最新レポート

          「ミラノサローネ2021」4つのキーワード

          今回のnoteは、2021年9月5日~10日までミラノで開催されていた、「ミラノサローネ2021」の現地レポートから、4つのキーワードをご紹介します。 ミラノサローネは、ミラノで開催される国際家具見本市「サローネ・デル・モービレ・ミラノの通称で、1961年にインテリア製品の輸出促進のために誕生し、今年で60周年を迎えました。昨年は新型コロナウィルスの影響で中止。今年も4月の予定が延期されましたが、「スーパーサローネ」という名のもと、新しい枠組みで9月5日から10日まで開催さ

          「ミラノサローネ2021」4つのキーワード

          アフターコロナを見据えた「グローバル・フードトレンド」

          ワクチンの接種、もうされましたか?日本もだんだんと接種率が上がってきましたね。 欧米では新型コロナのワクチン接種が進み、生活様式が変化、アフターコロナに向けた新たなフェーズに入りました。TNCでは2020年3月より、各国のコロナによって生まれた様々なトレンドやインサイトの変化を調べ、独自にレポーティングし、オンラインセミナーなどを通して伝えてきました。このアフターコロナを考えるには、絶えずグローバル目線で各国の動きを見ることが重要です。今回は「食」にフォーカスして、「グロー

          アフターコロナを見据えた「グローバル・フードトレンド」

          食見本市SIAL CHINA2021に見る「国潮」ムーブメントで躍進する中国企業

          今回のnoteは、2021年5月18日~20日まで上海で開催されていた、「SIAL CHINA」の現地レポートです! 中国はコロナが収束しており、SIAL CHINAは写真の通り「リアル」での開催で、38ヵ国から4,500社が参加という、大規模なイベントになりました。 会場は「スナック」「輸入食品」「肉類と冷凍食品」「インスタント食品と調味料」「グリーン農業」「ハイエンドドリンクと乳製品」「機能性健康食品」の7つのテーマに分けられていました。 現地取材を通して見えたポイ

          食見本市SIAL CHINA2021に見る「国潮」ムーブメントで躍進する中国企業

          新たな食材の活用が進む『プラントベース・代替食品トレンド最前線』

          今回はいつものnoteとは違い、真面目な?情報をお届けします! TNCのウェブサイトを先日更新したのですが、みなさん見て頂けましたか? 阿部 寛さんのホームページ並みに、レトロと評判だったのですが、この度生まれ変わりました! ウェブサイトリニューアルを機に、noteでも本業(▲詳しくはウェブで▲) に関する情報もアップしていきます! 記念すべき第一回目は 新たな食材の活用が進む『プラントベース・代替食品トレンド最前線』 健康意識の高まりに加え、最近では動物愛護や環境へ

          新たな食材の活用が進む『プラントベース・代替食品トレンド最前線』

          空気は吸うだけでなく、「飲む」「食べる」ものに変化する?

          人間が生きていくうえで必要なものは色々ありますが、一番に思いつくのは空気ですよね? ダイキンさんによると、体重50kgの人が一日に呼吸している量は、14,400リットル!約20kgで、ごはんにすると約100杯分になるそうです。 リットルとか、ごはん何杯分とか、飲み物や食べ物の様な感じがしますが、実際に空気を飲んだり食べたりする時代が、実はもうすぐ来るかもしれません。 酸素O2、水素H2、二酸化炭素CO2、そして水がH2Oなので、空気から水を作る事は出来そうな気がします。

          空気は吸うだけでなく、「飲む」「食べる」ものに変化する?

          海外の先進的な環境対策に学ぶ「SDGs」と「グリーンウォッシング」

          2021年に入ってから、テレビや新聞などで、「SDGs」という言葉をよく目にするようになったと思いませんか? コンビニで自分で袋詰めをするようになり、ちょっと面倒だな~と感じてしまう「レジ袋の有料化」もその流れの一つとも言えますが、2030年までの達成を目指した「持続可能な開発目標」がSDGsです。 トランプさんとやり合っていたグレタさんが有名ですが、欧米では環境に対する意識が、日本とは比較にならないほど以前から高くありました。 今回は環境先進都市のアメリカとドイツから

          海外の先進的な環境対策に学ぶ「SDGs」と「グリーンウォッシング」

          Burger KingとMcDonald’s、永遠のライバルがついに和解?世界のBurger Kingアド・プロモーション

          世界中で争い続けているバーガーキングとマクドナルド(バーガーキングが一方的に広告で挑発しているだけ?)ですが、ここにきて和解ムードが流れています。 日本ではこれまでマクドナルドをディスった広告は見られなかったのですが、2020年1月31日に閉店した「マクドナルド 秋葉原昭和通り店」対して、「バーガーキング 秋葉原昭和通り店」が掲載したポスターが衝撃的で話題になったので、覚えている方も多いのではないでしょうか? ▲こちらはマクドナルド▲ ▲そしてこちらがバーガーキング▲

          Burger KingとMcDonald’s、永遠のライバルがついに和解?世界のBurger Kingアド・プロモーション

          世界最大の「アイス大国」中国、コロナ禍でも市場が急成長した理由は「塩味系」?

          めっきり秋めいてきて、「雪見だいふく」が食べたくなる季節になりました(個人の感想です)。 アイスと言えばアメリカのイメージが強いですが、いまや世界最大のアイス大国は中国だということをご存知でしたでしょうか? 消費量・生産量ともに世界最大になり、2019年に市場規模は1380億元(約2兆1135億円)、年間生産量は500万トンを超えています。 10月12日~14日まで、天津市でアイスクリームの展示会「Ice Cream China 2020」が開催され、300社以上の企業と

          世界最大の「アイス大国」中国、コロナ禍でも市場が急成長した理由は「塩味系」?

          料理を作りながら世界を学べる「毎小ワールドキッチン inシンガポール」

          毎日小学生新聞とTNCが共催で行う海外体験オンラインイベント「毎小ワールドキッチンinシンガポール」を、11月1日(日)と3日(火・祝)に開催します! 「毎小ワールドキッチン」は小中学生のお子さまがおられるご家族向けのイベントで、8月14日に開催したモロッコ編が大好評でした。 今回はモロッコ編に続く第2弾で、シンガポール編を開催します!! 2020年11月1日(日) <昼の部>12:00~14:00 <夜の部>16:30~18:302020年11月3日(火・祝)   <

          料理を作りながら世界を学べる「毎小ワールドキッチン inシンガポール」

          10/1(木)「世界の食潮流」オンラインセミナー開催のお知らせ

          いま世界ではどんな「食の潮流」があるのか? 毎回最先端の食関連の情報を得られると、大好評の世界の食潮流セミナーですが、最新版にアップデートをした2020-2021バージョンが完成しました! 通常は有料で企業様向けに行っているのですが、今回は新バージョンのお披露目として、なんと無料でセミナーの一部内容をウェブセミナーでご紹介します☆ 2020-2021の「世界の食潮流」を、9つのキーワードにカテゴライズしているのですが、10月1日のウェブセミナーでは、9つの中からいくつか選

          10/1(木)「世界の食潮流」オンラインセミナー開催のお知らせ