パートナーCFOの教科書

19

経営者とのミーティングの進め方

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

初回から前回まで、テーマ「中小ベンチャーの成長マネジメント」における、中小ベンチャーの経営とCFOについて、あらましを語ってきました。今回以降は、具体的にCFOが会社の成長マネジメントをするにあたり、経営者とどう議論していけばいいのか、「中小ベンチャー経営者とのディス

もっとみる
ありがとうございます!
14

中小ベンチャーCFO業務の全体像(その4)

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前回の記事「中小ベンチャーCFO(社内、社外を問わず)業務の全体像(その3)」の続き、残りの⑦Exit、⑧事業再生・承継です。

■⑦Exit

Exitとは、ベンチャー企業や企業再生において創業者や投資家が株式売却により利益を得、投資資金を回収することを意味します。

もっとみる
ありがとうございます!
11

中小ベンチャーCFO業務の全体像(その2)

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前回の記事「中小ベンチャーCFO(社内、社外を問わず)業務の全体像(その1)」の続き、③組織マネジメント、④資金調達です。

■③組織マネジメント

組織マネジメントの中心は本業、すなわち商品やサービスを作ったり売ったりする業務をどう動かすかになるので、基本的にはCO

もっとみる
ありがとうございます!
9

中小ベンチャーCFO業務の全体像(その1)

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前回の記事「経営チームのメンバーであるCEO、COO、CFOに必要なスキルとマインド」の続き、本連載のテーマ「中小ベンチャーの成長マネジメント」の中心プレイヤーとなる「中小ベンチャーCFO(社内、社外を問わず)業務の全体像(その1)」です。

■ 中小ベンチャーCFO

もっとみる
ありがとうございます!
13

CFOに必要なスキルとマインド

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前回の記事「経営チームのメンバーであるCEO、COOに必要なスキルとマインド」の続き、「CFOに必要なスキルとマインド」です。

■CFOに必要なスキル

CFOは経営を管理する立場です。なかでも「カネ」と「ヒト」の管理においては中心的な立場で、「カネ」の管理ではPL

もっとみる
ありがとうございます!
17

CEO、COOに必要なスキルとマインド

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前回の記事「経営の三権分立」の続き、経営チームのメンバーである「CEO、COOに必要なスキルとマインド」です。

■CEOに必要なスキル

CEO(あるいは創業者)に必要なスキルは特にありません。むしろ重要なのはマインドです。たとえ誰も信じなくても、自分だけはその商品

もっとみる
ありがとうございます!
17

経営の三権分立

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO、高森厚太郎です。

前回の記事「経営の役割分担」のもう一つの意義、「経営の相互牽制」について取り上げます。

■経営に必要な「相互牽制」

前回記事のように、経営者が自ら4つの仕事をこなしていくのは難しいため、CEO・COO・CFOによる3人経営体制はとても効率的なシステムだと言えるでしょ

もっとみる
ありがとうございます!
15

経営の役割分担

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO、高森厚太郎です。

前回の記事「成長段階ごとに異なる、中小ベンチャー経営者の悩み」へのアンサーとして、「経営の役割分担」について取り上げます。

経営の役割分担

中小ベンチャーの経営者は、経営者にしかできない固有の仕事とそれ以外の多岐にわたる雑多な仕事をこなしながら、企業の成長段階に応じ

もっとみる
ありがとうございます!
25

すべての成長ステージで共通する、中小ベンチャー経営者の根源的な悩み

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

前々回、前回は「中小ベンチャー経営者の悩み」について取り上げました。今回は、「すべての成長ステージで共通する、中小ベンチャー経営者の根源的な悩み」を紹介します。

やることが多くモグラ叩き経営に

成長を目指すベンチャーには、短い期間で事業面でも管理面でもやることがい

もっとみる
ありがとうございます!
8

中小ベンチャー経営者の悩みとは?(その2)

数字とロジックで経営と現場をExit(IPO、M&A、優良中堅)へナビゲートする。ベンチャーパートナーCFO®、高森厚太郎です。

成長志向があるベンチャーは、成長する段階ごとに悩みが変わってきます。下図の0→5起業、5→15事業化、15→30規模化、30→100組織化、100→多角化では、その成長段階毎に、つまずきがちな落とし穴、経営者の悩みが存在するということです。

前回は「0→5起業」「5

もっとみる
ありがとうございます!
10