コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録

150

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.145

ETHIOPIA - TRADITIONAL MOCHA

今回の焙煎豆はエチオピア産。ニュースを見る限り、エチオピアの政情は現在も不安定なようですね。

そんな中でも、おいしいコーヒー豆がはるばる日本へやってきていることに感謝です。政情が安定し、現地の生産者の生活が向上されることを願っています。

エチオピア産のコーヒーは歴史的にイエメン産のコーヒーと同じく「モカ」と呼ばれているんですね。(モカ

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.144

BLEND: COLOMBIA + INDONESIA

今回の焙煎記録はコロンビアのDECAF豆とインドネシア産の豆のプレミックスブレンドです。

以前、DECAF豆と他数種類の豆でブレンドしたものがおいしかったので、DECAFもためらわずにブレンドに使って試しています。

それでは今回の焙煎記録です。

焙煎度数も記録に残しはじめたので、焙煎度の狙いがわかりやすくなりました。

今の所、1.2

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.143

COLOMBIA - DECAF

今回の片手鍋焙煎記録は、コロンビア産のDECAF豆です。DECAF(デカフェ)豆は今までにメキシコ産のものを二種類焙煎しました。

その昔は、DECAFというとコーヒーっぽい味だけれどコーヒーではないイメージが強かったのですが、今はまっとうなコーヒーに近いです。

↓以前焙煎したメキシコ産のこの豆は特においしかった。

DECAFにももちろん味の違いが産地によっ

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.142

INDONESIA - SULAWESI MAMASA

今回の片手鍋焙煎の記録は、インドネシア産の豆です。インドネシア産は以前にバリ島の神山ハニー(芸人のような名前)を試したこともあります。

今回の豆はインドネシアはスラウェシ島産。とにかくインドネシアは島がたくさんあります。

それでは今回の焙煎記録を見ていきましょう。

最近になって、焙煎度を数値化していますが、1.19はシティ〜フルシティ

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.141

欠点豆 + BRAZIL

今回の片手鍋焙煎の記録は、懲りずに欠点豆ブレンドです。さらに正確に言えば、欠点豆に欠点豆でないブラジルの豆を加えた半端ブレンド(笑)。

通常は欠点豆(豆がかけていたり、虫喰いがあったりする、見た目にも味にも影響があるとされるコーヒー生豆)は、捨てられてしまう(もしくは深煎りで誤魔化しながら使われていることも多々あるはず)運命にあります。

僕は世の中からはみ出ていたり

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.140

NICARAGUA - ORTENCIAS

今回の豆はニカラグアのCOEラス・オルテンシアス農園のもの。カップ・オブ・エクセレンス2020を受賞した豆です。

価格としては、100g約800円。COE(カップ・オブ・エクセレンス)受賞豆は決してお手頃価格の豆ではありません。手を出すのもためらってしまうこともあります。しかし、やっぱり高い評価を受けた豆はどんなものなのか知りたい。

ということで、

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.139

YEMEN - ABDO AL - QADAH

今回の片手鍋焙煎記録は、前々回に続いてイエメン産のものです。イエメン産の豆は価格はかなり高めですが、味の方は今のところ外れがありません。どれもおいしい。

今回はそんなイエメン産でも ABDO AL - QADAH という最高級モカ・マタリの豆を焙煎しました。

知識不足で、今までその名は聞いてきたものの「モカ・マタリ」について何も知りませんでした

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.138

TANZANIA - BALAM SELECT EPISODE 2

今回の片手鍋焙煎に使用した豆はタンザニア産です。今までにタンザニア産の豆はいくつか焙煎してきましたが、このBALAM SELECTはその中でも今のところ一番おいしいと思っています。

↓このBALAM SELECTシリーズのEPISODE 1の焙煎記録はこちら。その名のとおり、タンザニアのバラムさんがセレクトしたシリーズです。

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.137

YEMEN - ABDO AL-QADAH

今回のコーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録はイエメン産の豆です。今までに扱ったイエメン産の豆はどれもおいしいのでイエメン産は贔屓にしてしまいそうです。いいお値段はするのですが、味に関しては抜群の信頼度があります。

↓過去に紹介したイエメン産の豆の焙煎記録です。

それでは早速焙煎記録を見て行きましょう。今回の焙煎は、浅すぎず、深すぎずシティを狙いました

もっとみる
ありがとうございます😊

コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録 Vol.136

INDONESIA - BALI SHINZAN HONEY

「コーヒー豆 片手鍋 自家焙煎の記録」はインドネシア産のバリ神山ハニーです。

この豆、すごく懐かしい。10年以上前の職場でこの「神山」をアイスコーヒーで飲ませてもらったんです。名前が名前なだけによく覚えていました。その時は読みが「かみやま」だと思っていたのですが、「しんざん」なのですね。

当時の職場にはコーヒー好きが多くて、そこで

もっとみる
ありがとうございます😊