かのこ ゆり

JAPAN SHOP TeRAYA オーナー。 2013年 日本初「ふんどしセレクトショップ TeRAYA」(長崎市)をオープン(2020/12閉店) 2021年 長崎と八ヶ岳を拠点にオンラインショップを展開(現在リアル店舗準備中) 「ふんどし時々ネコ」など折々の日常雑感を発信。
  • 商品の画像

    【手ぬぐい】骨董屋(ブルー系)

    ライトに鏡、鳥かご、人形、牛の角。 いつの時代からか、タイムトリップしてやってきたモノたちが集まる骨董屋。 ノスタルジックな世界へ、ようこそ。 幻想的な色調も魅力的です。 【サイズ】約35㎝×88㎝ 【素 材】綿100%・注染 【日本製】工房カモ ※「注染」(ちゅうせん)  型を使って、職人が染料を注いで染める伝統的な技法です。  両面を同じ色合いで染めることができるので、裏表がなく、  そのため「表なし」⇒「おもてなし」の心を表すともいわれています。 ※お洗濯の際には色落ち・色移りなどにご注意ください。
    1,870円
    TeRAYA
  • 商品の画像

    【手ぬぐい】骨董屋(オレンジ系)

    ライトに鏡、鳥かご、人形、牛の角。 いつの時代からか、タイムトリップしてやってきたモノたちが集まる骨董屋。 ノスタルジックな世界へ、ようこそ。 幻想的な色調も魅力的です。 【サイズ】約35㎝×88㎝ 【素 材】綿100%・注染 【日本製】工房カモ ※「注染」(ちゅうせん)  型を使って、職人が染料を注いで染める伝統的な技法です。  両面を同じ色合いで染めることができるので、裏表がなく、  そのため「表なし」⇒「おもてなし」の心を表すともいわれています。 ※お洗濯の際には色落ち・色移りなどにご注意ください。
    1,870円
    TeRAYA
  • 商品の画像

    【手ぬぐい】寅バター(黒×ピンク)

    2022年の干支手ぬぐいとして、リニューアル! こわーいトラもクルクル回るとバターになってしまいます。 ホットケーキと一緒に食べてしまいましょう。 黒の背景にピンクと、カーキの縁取りが とってもクールなコントラストです。 【サイズ】約35㎝×88㎝ 【素 材】綿100%・注染 【カラー】ブルーグリーン 【日本製】工房カモ ※「注染」(ちゅうせん)  型を使って、職人が染料を注いで染める伝統的な技法です。  両面を同じ色合いで染めることができるので、裏表がなく、  そのため「表なし」⇒「おもてなし」の心を表すともいわれています。 ※お洗濯の際には色落ち・色移りなどにご注意ください。
    1,870円
    TeRAYA
  • 商品の画像

    手ぬぐい「軍艦島の朝」

    2015年に世界文化遺産に登録された「軍艦島」(端島)。 黒のイメージが強い軍艦島を、さわやかな朝のイメージで染め上げました。 グラデーションが美しい1枚です。 【素 材】綿100%・注染 【サイズ】約980m×35cm 【日本製】TeRAYAオリジナル(梨園染)・絵:Hiroaki Suzuki ※ お洗濯の際は色落ちしますので、他のものに色が移らないよう単独でお洗いください。
    1,080円
    TeRAYA
  • 商品の画像

    【ゆる眠】トルコブルー

    シルクを心地よい肌触りにブレンドした「シルクコットン」使用。 とろけるような肌触り、太ももの付け根にゴムがないことアンダーウェア。 肌ストレスをなくし、体内の巡りを促してぐっすりと快適な睡眠に誘います。 寝る時くらい、体を締め付けないでお休みしたい方のためにお勧めです。 【素 材】シルクコットン(コットン:88%・シルク:18%) 【サイズ】フリーサイズ(L)・Mサイズ 【カラー】トルコブルー 【日本製】TeRAYA ※ 腰紐の横部分にゴムの入れ替穴があります。 ※ お洗濯はシルク用の洗剤で、手洗いをおすすめいたします。 ※ フリーサイズ(L)には、カラータグがついています。 ※色合いは、お使いのパソコンの環境によって差異がございます。
    2,944円
    TeRAYA
固定された記事

かのこ ゆり|プロフィール①|学校の先生を辞めて、ふんどし屋になったワタシ

はじめまして。 私はTeRAYA(テラヤ)代表 かのこ ゆりと申します。 長崎生まれの長崎育ち。 大学進学から鹿児島に移り住み、そのまま就職。 鹿児島県の特別支援学校の…

3か月前

デパートでふんどし、〇〇〇〇の?

先日(9/11~13)、長崎浜屋百貨店での「秋の県産品まつり」に後半3日間だけ、TeRAYAも出店させていただきました。 通常テラヤは私一人のワンオペですが、こういう時はた…

4か月前

イケメン王子とふんどし対談☆出会いを引き寄せるふんどしの力

「ふんどし」と聞くと多くの人が「赤」をイメージされることが多いのですが、自らの体験を振り返ると「赤いふんどし」ってどこか「運命の赤い糸」に似ていて、人と人を結ぶ…

4か月前

ずっとやってみたかったnote。やっと開設!
テーマは色々ありますが、
まずは今一番気になっている猫のモノにゃんの写真をアップ。
毎日テラスに現れるようになって2ヶ月。
八ヶ岳の猫は野性的で全然なついてくれないけど、
朝だけ小声で「ニャン」と挨拶してくれるのが、ズキュンです💛

4か月前