私立学校の採用試験の形式と内容

21
File:020 面接試験

File:020 面接試験

面接試験シリーズの3本目です。 最近は求人票を見ていて、筆記試験を課さない学校(最初が面接試験)という学校が少なくないようにも感じています。 やはりなり手不足の影響でしょうか。 それはさておき、今回ご紹介する学校の面接に質問の内容は、生徒を大切にしている雰囲気が伝わってきました。 面接官とのやりとりは、こちら側も学校の空気感を知るチャンスでもあるのです。 あと、生徒だけではなく、応募してくる側への気遣い・配慮も感じました。 (近年珍しい衝撃の事実は一番最後で) 面

3
2,000
File:019 面接試験

File:019 面接試験

初期の頃に1つだけ面接試験を掲載して以来の更新になりますね。 面接試験は学校によって聞かれることがやはり変わってきます。 前回の記事は面接試験もかなり組織的に作り込んでいる感じでした。 今回の記事もまた、別の観点では作り込まれていると言えるかもしれません。 ある程度、法人規模が大きい(系列校などがある)学校の面接試験になります。 ある程度、教員経験が出来て来た頃の話になります。 面接の形式1人に対して面接官が6名。 そのうち、実際に発言した人物は5名。 1人目

4
2,000
File:018 模擬授業(化学)

File:018 模擬授業(化学)

私学の採用試験における模擬授業シリーズ第4弾。 今回お届けする教科・科目は理科(化学)です。 ある学校の模擬授業の課題テーマと形式、でた質問などをご紹介します。 なかなかの伝統校です。 やりとりの中で自分の力不足も感じさせられた、若い頃の苦い経験も共有したいと思います。 模擬授業の時間50分(まるまる1コマ分に相当します) 見ていただいた先生4人 これがまた少し独特だったんですよね(詳細は後述)。 模擬授業に至るまでのやりとり事前に学校側から教科書のコピーがP

4
1,000
File:017 模擬授業(化学)

File:017 模擬授業(化学)

私学の採用試験における模擬授業シリーズ第3弾。 今回お届けする教科・科目は理科(化学)です。 ある学校の模擬授業の課題テーマと形式をご紹介します。 この学校の偏差値は、55程度だったものを、改革により上げようとしているところで、数字以上のものを感じました。 教育にかなり力を入れていると感じます、その他思う所多々でした。 特徴的なのは模擬授業の形式です。 読んでいくと、分かってしまう人にはどの学校なのか分かってしまうかもしれませんね。 模擬授業の時間50分(まるま

8
1,400
File:016 専門教養(学力筆記試験)

File:016 専門教養(学力筆記試験)

今回の専門教養試験は中堅どころの学校のものになります。 少し特徴的な問題もありますし、数値計算が面倒くさい箇所もあります。 一部、問題として成立しているのか出題者に問いただしたいような問題もあります。 また、定数などの取り扱いについて、この学校が中堅止まりなことが透けて見えてしまう設定もありました(後述)。 再現性は95%というところでしょうか。 ということで、詳細は以下をご参照下さい。 教科は理科です。 時間と解答の形式60分 共通問題は答えだけを記載させる

4
10,000
File:015 専門教養(学力筆記試験)

File:015 専門教養(学力筆記試験)

今回の専門教養試験は、かなり有名な学校のものになります。 一定の年数が経過しているとはいえ、もう数年くらいは出どころは黙っておこうかなと思います。 再現性は95%です(全て出典もわかってしまっているため)。 ということで、詳細は以下をご参照下さい! 時間50分 解答用紙方眼紙タイプの用紙に氏名欄が印刷されているもの。 たしかB5かA4の用紙(下手したらスーズリーフ)だったと思います。 イメージとしては、「ルーズリーフ 方眼」でGoogle検索をしてみてください。

5
10,000
File:014 教職教養・一般教養試験

File:014 教職教養・一般教養試験

私学の過去問シリーズの第14回です。 教職教養試験や一般教養試験については、過去にも記事にさせていただいております。 以前、File:008で紹介した問題を出してきた学校は、かなり作り込んでありました。 今回ご紹介する学校については、前回ほど作り込まれているわけではないのですが、かなり出題頻度が高い内容を出題してきています。 特に教職教養についてはよく感じます。 あまりにも有名な事項が扱われているので、解答解説も作ってあります。 1.試験の形式50分で以下の記載さ

3
5,000
File:013 小論文試験(No.03)

File:013 小論文試験(No.03)

小論文については、File:005とFile:006でも紹介させていただきました。 File:005は中高一貫校の私立学校特有のテーマ、File:006は比較的最近のテーマとなっています。 今回の小論文のテーマは、また切り込み方が悩ましい問題となっています。 詳細は以下で。 時間60分 文字数と解答用紙800字程度。 解答用紙はマス目です。 用紙はA3の用紙になっていて、机の上に縦向きに置く形式になります。 A4ヨコを上下に並べる感じですね。 そして、A4ヨ

3
780
File:012 一般教養・適性検査

File:012 一般教養・適性検査

私学の過去問シリーズも遂に12回目です。 過去に、適性検査については、1つの形として内田クレペリン検査を行う学校もあったということで、「File:007」で記事にさせていただきました。 また、一般教養試験については「File:008」でも述べさせていただきました。 今回は、ある私立学校の教員採用試験で、一般教養試験と適性検査が合わさっているタイプの試験があったので、記事にさせていただきます。 とはいえ、過去の話ですし、記憶を頼りに書き起こした記事ですので、そのあたりは

3
700
File:011 模擬授業(数学)

File:011 模擬授業(数学)

私学の模擬授業シリーズ第2弾。 今回お届けする科目は数学になります。 今回も、ある学校の模擬授業の課題テーマをご紹介します。 偏差値は中学入試で50程度、高校入試で70超の学校です。 なお、この学校の試験も合格し、採用されました。 ただし1年間勤務して退職することになる学校です。 採用されたのは秋採用の終わりでもなく、2月の話です。 学校側としても来年度の人事を見越してのことだとは思います。 模擬授業の時間20分程度(ありがちな時間設定!) 模擬授業を見てい

4
600