上田晶子@TEAM家族

43歳。4歳&1歳のニ児の母。家族と暮らし生きる、面倒くさくて創造的な日常を実践中。小さな命を育むお父さん&お母さんたちが、世界でたったひとつの最高の【TEAM家族】になってゆくことを仲間として応援します!https://www.team-kazoku.jp/

上田晶子@TEAM家族

43歳。4歳&1歳のニ児の母。家族と暮らし生きる、面倒くさくて創造的な日常を実践中。小さな命を育むお父さん&お母さんたちが、世界でたったひとつの最高の【TEAM家族】になってゆくことを仲間として応援します!https://www.team-kazoku.jp/

    マガジン

    • 【TEAM家族を育てる体験講座】のご案内

      ”TEAM家族”をつくるためのプロセスを、お二人で学び実践しながら具体的に進めてゆくことを応援するための講座を開催しています。まずはTEAM家族を育てるための4つのポイントを知り、対話を通して実践するスタートするための講座です。

    • 【TEAM家族を育てる本講座】のご案内

      ”TEAM家族”をつくるためのプロセスを、お二人で学び実践しながら具体的に進めてゆくことを応援するための講座を開催しています。TEAM家族を育てるための4つのポイントの実践方法を学び体験しながら、家族の土台となるファミリークレドを創る2日間の講座です。

    • 『TEAM家族を育てる講座』のご感想

      『TEAM家族をつくる講座』に参加された方の感想をご紹介しています。

    • 『TEAM家族を育てるプライベートセッション』のご感想

      『TEAM家族をつくるプライベートセッション』を受けた方の感想をご紹介しています。

    最近の記事

    【母の人生の物語から、私が受け取ったもの】

    6月に訪れた穂高養生園の投稿を見て、 また一緒に行けたらいいね、との 母からのメッセージを受け取り、 そうだねえ!ということで、2回目の 母との穂高養生園での時間を過ごしました。 初めて二人で滞在したのが 次男が生まれる直前で 私がぽっこりお腹だったから、 時が経つのがとても早く感じられます。 これまでの人生、大病もなく 元気に過ごしてきた母ですが、 昨年大きな交通事故に遭い、 奇跡的に重症に至らず、 回復して、今は元気に過ごしています。 そのことを通じて、心のどこかで

    スキ
    11
      • 【言葉にすることが、家族にもたらす力】

        先日、母として過ごしてきたこの5年間の中で 一番ドキドキする瞬間を経験しました。 2歳の次男が、手足口病になったところから、 夕方から夜にかけて じわじわと熱が上がり続ける中、 寝かしつけを終えて、リビングで待っている 長男と絵本を読もうか、とソファに座って 一息ついたところに、”うわーん!!”と、 目を覚まして私がいないことに 気づいた次男が、廊下に飛び出してきました。 ああ、起きちゃったかあ。。 体、熱いなあ。。とソファであやしていると、 不意に、次男の体の力がふっと

        スキ
        26
        • 【ぼくにとってディズニーランドよりも大切なもの】

          ママ、お願いだから、ボクの話しを聞いて。 そう言われて以来、 月1で長男とのお休みを過ごしていて、 昨日、二人でディスニーランドに行ってきました。 ディズニーランドがはじめての長男は、 「ディズニーランドの動画見せてー!」 「ミッキーに会えるなかあ💕」 「ポップコーン買う♪」 と毎日指折り楽しみにしていました。 そしていよいよ、明日起きたら ディズニーランドだ!という前夜。 布団に入って、 明日はディズニーランドだねえ! と伝えると、 「ママ・・・明日、やっぱり

          スキ
          11
          • 「ぼくのうんち記念日】

            二人目の子は、いろんなことが 一人目より早いよー。 よく聞いていたことですが、本当にその通りで、 間もなく2歳のお誕生日を迎える次男が 何かをやってみよう、とか、できた!の速度は 5歳の兄の2倍速くらいで、 日々驚かされることが多くあります。 最近、自分から、 「ちっちしたー」と うんちをしたことを教えてくれたり、 「しーしーでるー」と 自らおむつを脱いでトイレに向かう姿が 見られるようになったので、 子供用の便座を投入してみたら、 なんと、その場でポトリ、と うんちも一

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【TEAM家族を育てる体験講座】のご案内
            上田晶子@TEAM家族
          • 【TEAM家族を育てる本講座】のご案内
            上田晶子@TEAM家族
          • 『TEAM家族を育てる講座』のご感想
            上田晶子@TEAM家族
          • 『TEAM家族を育てるプライベートセッション』のご感想
            上田晶子@TEAM家族

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            母はよりやわらかく。子はより強く。

            長男が、昨日5歳のお誕生日を迎えました。 当日は私も夫も昼間に予定があったので、 4歳の最後の日は、ママと二人のお休みにしよう! ということで、たっぷり1日、二人で過ごしました。 よりによって、次男が体調崩し気味で こども園をお休みせざるを得ず、 こんな時こそ、一番ママにそばにいてほしいだろうな。。 湧介(長男)には、ごめんね、けんけん(次男)が病気だから、 ママとのお休みはまた今度にしよう、 って言おうかな。。 でも、指折り数えて楽しみにしてるよなあ。。 湧介はやさし

            スキ
            7

            【ママ、お願いだからボクの話を聞いて】

            先日の雨降りのお休み。 外に出かけることができないので、 子供たちを家の中で遊ばせながら、 なんだかんだと家事をこなしていた午後。 遊んでいた4歳の長男が、キッチンにいる私のそばにきて、 じーっと私を見つめて言った言葉。 「ママ、お願いだから、ゆうすけの話を聞いて」 そう言われて、あちゃー。。。と反省しました。 コーチという職業柄、人の話を聴くことを プロとしてやっている私ですが、 当たり前の日常の中で、すぐそばにいる相手に それを丁寧にすることが、どんなに難しいこ

            スキ
            33

            【サークル・オブ・ライフ】

            長男が生まれてまだ数ヶ月の頃、思い立って、 夫と二人で劇団四季のライオン・キングを見に行きました。 のっけから心震えている私のそばで、夫は、ふーん。。。という 感じでしたが、長男が物心ついた頃に、今後は二人で見に来よう! と決めて、先日ついに、念願かなって見に行くことができました。 前から6列目だったので、最初は大きな音にびっくりしたり、 場面によっては、怖くなったのか、 私の手をぎゅーっと握る瞬間もありましたが、 終わって、どうだった?と聞いてみたら、 ”楽しかった!ま

            【なぜ私は家族に関わるのか】

            桜咲く春。 道を歩いていると、キラキラと初々しい姿に出会いますね。 この春は、私にとってもとても特別な春です。 先日「息子がお陰様で卒業式を迎えることができました。」 とお母さまからご連絡を頂きました。 メールを拝読した瞬間に、いろんな思いが一気に巡り、 私の心の中でも桜がぱああーーっと鮮やかに咲いたような 感覚になりました。 思い返せば、ご家族との出会いは、7年前の2015年。 ある場所で出会ったお父様から、後日頂いたメールが始まりでした。 高校に進学し、息子さんが

            スキ
            10

            【サークル・オブ・ライフ】

            長男が生まれてまだ数ヶ月の頃、思い立って、 夫と二人で劇団四季のライオン・キングを見に行きました。 のっけから心震えている私のそばで、夫は、ふーん。。。という 感じでしたが、長男が物心ついた頃に、今後は二人で見に来よう! と決めて、先日ついに、念願かなって見に行くことができました。 前から6列目だったので、最初は大きな音にびっくりしたり、 場面によっては、怖くなったのか、 私の手をぎゅーっと握る瞬間もありましたが、 終わって、どうだった?と聞いてみたら、 ”楽しかった!ま

            スキ
            4

            【4歳男児、人生初のラブレターを綴る】

            昨晩は、長男が大好きなシッターさんとの 3ヶ月ぶりの再会におおはしゃぎ。 3時間があっという間で、 お姉さんをエレベーターまで見送った後、 部屋に戻るやいなや、 「○○さんともっと一緒に遊びたかったあー!!」 と大泣き。 どうしたものかと思いながら、 ”そうだ、お手紙書いたら?”と提案したら、 ”いいアイディアだね!”と気を取り直して、 鉛筆を握りしめて、書き始めました。 なんてシンプルでまっすぐなラブレター。 こんなんもらったら、お姉さん、きゅん!てしてまうやろ。

            スキ
            8

            積極的ママ不在のすすめ

            自分が母となり実感したことのひとつ。それは、 「ママって、24時間365日、ママなんだ」 ということです。 その感覚が私にもたらしたのは、人生はじめての感覚でした。 それまでは、仕事においての役割(コーチであるとか、 お客さんにとっての営業担当者であるとか)だとか、 家族の中での役割(妻であるとか子供であるとか姉であるとか) だとかを自分の一部として当然日常を送っていたのですが、 「ママである」という役割を受け取ったことは、 これまで自分が担ってきたどの役割とも違う感

            スキ
            23

            ナイスな家族であるより、リアルな家族であれ

            お正月、久々にご家族や親戚で集い、 過ごされている方もいるかと思います。 我が家は、2年ぶりに夫の実家でお正月を過ごしています。 穏やかに過ごしています、と言いたいところなのですが、 まったくそんなことはなく(笑) 新年早々、夫の実家で私が長男にブチ切れる、 ということがありました。 その瞬間は、やれやれ、と思ったり、 あーあ、やっちゃった。。。と思ったりしましたが、 後で考えてみると、起きたことは、 私たち家族にとってとても意味があることだったと気づきました。 ・・

            スキ
            19

            TEAM家族を育てる 体験講座のご案内【2022年1月22日開催】

            ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 【TEAM家族】を育てる 体験講座 
〜「自立した夫婦」が「お互いを応援し高めあう家族」に 
なるための4つの方法 〜 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 夫婦2人の関係から、子どもも含めた「家族」になる。
 それは【TEAM家族】を創りはじめる最高のタイミングでもあります。 【TEAM家族】とは、いったいどんな家族だと思いますか? 育児に対する考え方などの違いからぶつかる、あるいはぶ

            スキ
            3

            【4歳、死後の世界に思いをはせる】

            我が家の長男(4歳)の最近の関心ごとは、 「人はどうやって生まれてきて、 死んだ後にどうなるのか」ということ。 以前、ふとした話の流れの中で、 人はみんないつか死ぬんだよ、 と伝えたら、最初は 「えー!?ママも??やだよー!!!」 と泣き出しました。 その後、 ”タイミングは神様が決めるんだよ。” ”だから、今生きてて一緒にいられる時間が とっても大事なんだよ。” ”死んでも、心はつながってるんだよ。” だぶんパパとママが先に死んで体はなくなるけど、 お空から湧介

            スキ
            8

            【2021年を夫婦で最良の年にするために】

            我が家には、1年の終わりに大切にしている時間があります。 それは、夫婦でまとまった時間を取り、 1年を二人でじっくりと振り返る時間です。 思い返してみると、2011年から始めているので、 ちょうど今年で10年目を迎えます。 年の瀬の大掃除は、しようしようと思いつつ 毎年手つかずな感じなのですが、 なんだかんだあったけど、今年もいい一年だったなあ! 来年もますますよろしくね!と心からお互いに思えるのは、 意識的にこの時間を持っているからだと実感しています。 話している主

            スキ
            7

            君の最初の歩みが教えてくれたこと

            次男が先日、1歳のお誕生日を迎えました。 そして、ちょうどお誕生日のその日に、 自分の二本の足だけで、歩きはじめました。 よちよち、と人生のはじめての歩みを進めた 彼の姿を見ていて印象的だったことがあります。 それは、 彼にとっての最初の歩みが、 「2歩のあゆみ」だった、ということです。 最初の一歩、という表現がありますが、 彼にとっての最初は「2歩」でした。 そこになにか大事なメッセージがあるように感じて、 それって何を意味しているんだろう? と考えていて、見え

            スキ
            7