国際宅急便のルート001

「旅する土鍋」のすごい経由地!

これぞプロジェクト名の通り「旅する土鍋」!しかも今回はハイリスクな土鍋ひとり旅。このご時世やたらと検品や書類検査、そして関税が厳しいのです。

今日はどうもアトリエのなかのひと心落ち着かず、荷物の追跡してみました。改めて、す、すごい経由が複雑で目がまんまるです。


驚きの旅のルートはこちら⇒

①東京(日本発)⇒成田空港(日本)⇒②SHENZHEN(深圳市 広東省/中国)⇒ ③SAMUTPRAKARN(サムットプラカーン/バンコク)⇒ ④MUMBAI(ムンバイ/インド)⇒ ⑤KOELN (ケルン/ドイツ)⇒⑥TESSERA(テッセラヴェネツィア空港/イタリア)⇒(税関)⇒⑦BOLOGNA(ボローニャ/イタリア)

「ザ・たらいまわし」

もちろん過剰に過剰を重ねた梱包っぷりですが、土鍋の親(アトリエのなかのひと)としては、こんなに経由しちゃってハラハラ、ワラワラ、オロオロという感じです。昨秋も過剰×3くらいの梱包状態で(別会社)送ったけれどメイン作品が割れていたので覚悟はありますが、今回は信じたいです。

今回は先方がサプライズでご利用なさるので絶対に割れてはいけません!いけないのです!!いかんのです!!!

すぐにお客様にメールをしているのですが、いつもクイックレスポンスなイタリア人のお客様なのに返事がない。ここでしっかりゲットするのがこの国イタリアのポイント!早めに察知して欲しいのです。

驚きの経由地の数だったので、Google世界地図でポイント打ってしまいました。①~⑦で、⑦の最終地の配送店に到着したばかりらしい。今頃ガッタガタの道を無造作に運ばれているんだろうなぁ、ああこわい怖い。どうぞ静かに走ってください。Cocciorino(コッチョリーノ/地球のかけら)

※本日(2/27)おみごと無事に届いたと連絡がありました!ブラーボ!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お礼に風の音を!
16
書く陶芸家コッチョリーノ(地球のかけら)。90年代「イタリア陶芸修行」1999年「陶芸工房Cocciorino設立」2013年「ライター職をすて陶芸一本化」2013年より「旅する土鍋」スタート。以後、日伊を往復して土鍋で郷土料理の紹介など。WEB: tamamiazuma.com

こちらでもピックアップされています

なかのひとマガジン2016 上半期(1~5月)
なかのひとマガジン2016 上半期(1~5月)
  • 43本

たまにアトリエのなかのひとのつぶやき

コメント (2)
すごい旅してますね〜!
割れ物は本当に大変だと思います💦💦
uniman【公式】さんの作品も折れる、破れるという心配がおありでしょうが割れなくていいなぁと、つくづく。インドなんかも止まっちゃいますか?という感じです💧
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。