奥田珠紀

株式会社タマchanカンパニー代表 魔法の教室 校長 アーティスト ヒプノセラピスト ビジネススキルドクター 宇宙人タマの「魔法の教室」著者

奥田珠紀

株式会社タマchanカンパニー代表 魔法の教室 校長 アーティスト ヒプノセラピスト ビジネススキルドクター 宇宙人タマの「魔法の教室」著者

    最近の記事

    • 固定された記事

    ビジネススキルドクター初級DVD📀販売TEAM📀

    ビジネススキルドクター初級のDVDは完全委託販売として、色んな方々に色んな方法で販売していただいています♡ 販売者さんからDVDを購入くださった方は参加費1万円以上を提示して、試写会を開催して頂くことが出来るという、スペシャル企画になっています!学びながら収入を得ましょう♡そして、販売を完全委託にした事で、タマ自身は売り上げも手放しましたyo♡ここで、DVDを購入するという事だけでなく、ご購入者さんとの出逢いも含めて色んな豊かさが循環していくといいなぁ!と思っています♡

      • 本日お出かけタマちゃん

        • 大切なものを大切にするということ。

          今日、ここに書くことは、タマの個人的な価値観というか、誰かが読んで分かる内容ではないかも知れない。 でも大切な気持ちを書いておこうと思います。 タマのことを知ってくれている人も初めて知る人もいるかと思うのだけど タマは魔法の教室という講座を立ち上げて、4年間、全国を走り回って伝えてきました。 それが個人事業主としてのスタートでした。 走り始めは上手くなんて行く事よりも失敗の繰り返し、自信もなくて毎回、講座の帰り道にはコメダ珈琲に寄って1人で大反省会をしたりしていまし

          • お金が欲しい。それ、本当???

            久々のブログです。 ここ最近、お金にまつわる話しをする機会が 多いので少し書いておこうと思いました。 お金が欲しい お金持ちになりたい これはとても素直な私たちの願望です。 でも 本当にお金が欲しいですか??? お金というのは何か??? それは物質として 単に物質として見てみてください。 印刷された紙でしかありません。 お洒落でもありません。 その紙がお金と言われているものです。 その紙が欲しいのですか??? 壁紙にして貼りたいぐらい その紙が

            NEOちゃん本気の空間づくり!⑧効果音つきで投稿したい!キッチン大変身!

            久々の投稿になります! 丹ちゃんアドバイス、NEOちゃんの本気の空間づくり! こちらマガジンになっているので ぜひ、順に読んでくださいね! この企画の最初に NEOちゃんが 立つ事さえ苦痛でしかないと言っていた キッチン。 丹ちゃんからのアドバイスによって 整理されて行き・・・ NEOちゃんが理想としている世界観を ヒアリングの上 丹ちゃんがオススメした家具も入りました! いきます! まずはビフォーから🤗❤️ カーテンが邪魔で括られている入り口。

            割烹着を着てた頃。

            ここしばらく少し自分に集中していて インテリアブログが進んでおらず すみません。(;ω;) 明日ぐらいにアップしますね! 今、夜中のまた3時30分。 寝ようと思った時に ふと思い出した過去の自分。 今から7〜8年ぐらい前のタマは お洒落の「お」の字もない暮らしをして いました。 小さい子どもたちを抱えて 毎日、必死で家事と育児をこなし そして 自分の事は全くにして とにかく1にも2にも子どもたちのことが 最優先でした。 子どもの成長は早くて

            幸せのカミングアウト。

            今、夜中の3時30分。 こんな時間に一体何をしているのか?というと 左手を使った縫い物。 長さ80センチのリネンのテーブルクロスに 5時間かけてヒダを3本、左手で縫ってる。 80センチ×3本だから、240センチ! それだけでなく、この続きも まだタマの手は止まることを知らず・・・ 頭に浮かんだ閃きを具現化したくて仕方ない。 眠くないの?ということについてだけど パパが夕食を作ってくれてる間 タマは寝てました。 夜中に飲むコーヒーは何杯?と聞かれて 3

            お金を追えばお金が逃げる法則。

            今夜は久々にビジネスやお金についての投稿をしています。 タマ自身、特にこの「お金」というカテゴリは長年の超課題でした。 既にご存知でいてくださっている方が多いと思うのですが、タマは5年前まで訳あって生活保護を受ける暮らしをしていました。 電気代が払えなくなって、お尻に火がついて起業したのが始まりで、それから4年で月商3000万円をSNS、主にFacebookの投稿だけで集客して叶える事が出来ました。 数字だけ見ると本当に驚くような収入の変化をたった数年で体験したという

            これからの時代に伸びていくお仕事。

            先ほどの記事の続きです。 どうして今日は、こんな記事を続けて書いているのかというと・・・ 他にしないといけない用事から 目を逸らしているから------笑!!! つまり。現実逃避です🤣🤣🤣 そんな事はさておき。 時代の流れが本当に早い!!! この前までの当たり前がもぉ全て古くなっていってる。 こんな時、感覚的にそうした流れを読める人は本当に強いと思う。 だから常に感覚を磨く事は生きていく上で必須。 これからの時代、伸びていくお仕事は何か。 ある程度、分か

            売り上げが上がらないとき。集客できないとき。

            2020年、コロナ禍が起きて沢山の人が売り上げ低迷。集客無し!!という現実を突然、受け入れなければならない流れになったと思います。 タマのところへも、そうした相談があります。 数字だとか、今までの良かった頃の事を考えると受け入れ難い現実。 もぉどぉしていいのか分からない。。。 とマジで落ち込んでしまう。 消極的になってしまう。 なんとか取り戻さないと!!!と焦ってばかりいてしまう。 怖くて不安でたまらない。。。 そんな人はとっても多いのではないでしょうか。

            金先生の食治。

            昨日はTama's Wonderlandという タマが立ち上げた1000人が暮らせるHPの中で 今年から毎月開催していただくことが決まった 金先生の食治の講座がありました。 wonder landに入居されている方は毎月、 無料で金先生と品野先生から大切な講座を 受講してもらえることが出来ます。 前回の講座も衝撃的な内容で、皆さんの意識が ガラッと変わる。そんな機会に恵まれましたが 今回もまた素晴らしい講座で、 その内容が 金先生のところで上級クラスでし

            記録 2

            今夜は早く寝たつもり・・・だったのに!! 夢を見て途中で目が覚めてしまった😭 しばらく放置状態だった ブログの続きを書いておこうと思います。 前回、左手で絵を描き始めたタマは・・・ その後 左手ARTに完全にハマってしまって 次から次へと 気がつけば10日間も 左手に集中していました。 その過程 フランスの女性をイメージして描いたもの それから 全て左手で描いています。 利き手は右手。 そして ドンドンと 今まで描いたことがないものに チャ

            記録。

            今、Tama's Wonderlandの運営メンバーに 丹ちゃんこと丹地良子さんが入ってくれて 劇的な開拓が水面下で起きています♡ それに伴って タマも今までの自分の世界から もっと広く可能性を広げていきたいと思って 久しぶりに絵を描くことに取り組み始めました。 タマが描きたい世界は 自由で豊かで安らぎがある世界。 そこには ラフという感覚がとても重要な気がしていました。 ラフに絵を描く。 これがずっとの憧れだったのです。 でも・・・ 例えば昨日の

            隕石が落ちてきた。

            本来なら始まりの頃からの記録を 順にまとめるのがベストなのかも知れないけど 今は順序とか言っていられない。 昨日、タマやタマに関わる全ての人の 未来の時空が変わる出来事が起きた。 タマはそれを早く書きたいので ひとまず丁寧な前置きや説明は省いて進む。 とりあえず 昨日の午後17時頃 タマちゃんこと奥田珠紀(私)は ZOOMで Wonderlandの運営メンバーである 星乃まなさんと丹地良子さんを前に 号泣した。 ・・・ん!? ここで気がついた人も

            NEOちゃん本気の空間づくり!⑦ときめき。

            お片付け中のNEOちゃんに トキメキが生まれました。 先日、NEOちゃんが参加してくれた muin講話で "家の中にあってテンションが下がるもの" を提示してもらったのですが その時、NEOちゃんが答えられたのが 灰皿。 灰皿がなくて使い終わったペットボトルを代わりに使っているということでした。 それはテンションが下がる。 そこで 丹ちゃんに相談したところ・・・♡ モダンな入れ物  とか。 ティファニーのヴィンテージとか。。。 他にも・・・ とき

            《雑談》憧れの人憧れの暮らし

            今夜はまたタマの独り言ブログです。 丹ちゃんと出会えた事、 そして空間が与えてくれる事の深さを 少しずつ知り始めたタマは もう見る世界が全く違っています。 多分、人は感性という部分で刺激を受けると 勝手に変化していくものなのではないか?と 思うんです。 だから自分自身の世界に新しい風を 送ってくれる人、またそれを迎えられる自分で いる事はとても大切。 人は可能性を望みつつも 感性という世界の扉を閉めて過ごしがち。 自分の知ってる世界、知識、情報 そ