見出し画像

私、本日、OILになりました。

私ごとで大変恐縮ではございますが、本日2018年10月1日付で正式にベルフェイス株式会社のOILになりました。

名刺にも記載していきますし、非常に重要なポジションだと認識しておりますので精一杯頑張らせていただきます。

ん? はい、OILです。

あれ?聞いたことないですかね? OIL。。。おかしいな。

あっ、orzじゃないですよ。そんなに落ち込んでませんし。


じゃあ、OILって何なのよ?

意外と浸透していないようなので、簡単に紹介しますね。

Organization Improvement Leader(組織改善責任者、通称OIL)
事業と共に拡大していく組織におけるステージごとの課題を、現状把握、課題設定、優先順位決め、解決策の策定、解決策の実行・効果検証まで一貫してやりきる組織改善活動において、その責任を持つ者。

堅苦しい表現になって分かりにくいかもしれませんが、要は、、、

"組織をより良くしていく人"

ってことです。

当社の場合で言えば、4期目ですが1年前までは10人ちょっとの組織でした。それが今では40人程の規模になり、来年4月には新卒メンバーも多く入社します。来年の今頃には今の倍程度の人数規模になっているでしょう。

さらに当社は事務所常駐型とフルリモート型、ハイブリット型と分かれており、働く時間帯もフレックスタイム制により自由度が増しています。規模拡大と共に多種多様な働き方、メンバー間、部署間の関わり方というものが今まで以上に生まれてくると考えています。

そんな中、今のまま何の手も打たず、規模だけが拡大していけば、一定の摩擦も生まれてくるのだろう、とも考えています。諸先輩方が書籍や記事などで残していただいている記録を見ても、そこをどう乗り越えていくかが非常に重要になってくるということが見えています。

というわけで、分かっているなら先立ってそれを考える人を社内に設けておいた方が良いよね、ということで私がその役割をいただくことになった、ということです。

具体的な施策については、現時点では明言できません。なぜなら、この役割を得てから、その役割の視点を持って、今一度現状の把握をしたいと考えているからです。何事もまずは現状把握。それから1つ1つの施策を検討し、実行していきます。

ISとCSとPMのハイブリッドとして今までやってきましたが、新たにOILが加わるということで、少々人事寄りのこともやってまいります。

色々と勉強しながらの部分もありますが、よろしくお願いします。

※ちなみに、今回の組織改善責任者が略してOIL(オイル)で、いわゆる潤滑油(オイル)となって、組織の動きを加速させる、ということに繋がっているのは全くの偶然なんですが、しっくりきているのでこれで良いだろう、ということでOILという名前を受け入れました。造語です。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!少しでもお役に立てたら嬉しいです!
14
Technology for Sales 勘と根性の営業を、テクノロジーで進化させる「ベルフェイス(bellFace)」の経営企画室長兼PdMやってます。セールス出身PdMとして、世の中のセールスの常識を変えていきます。モノづくりと組織づくりがメインミッションです。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。